公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

「映画化するなら絶対に自分がこの役をやりたいと思っていた」 二階堂ふみ、妖艶な金魚に変身

2015年7月9日(木) 06:00配信

蜜のあはれ

徳田秋聲、泉鏡花と並び、金沢三文豪の一人である室生犀星が、晩年に発表し、映像化が困難と言われた小説「蜜のあはれ」が、二階堂ふみと大杉漣で映画化することが決定した。

室生犀星の理想の“女(ひと)”の結晶といわれ変幻自在の金魚の姿を持つ少女赤子と老作家との会話で構成された、超現実主義的小説「蜜のあはれ」。本作では、二階堂ふみが、妖艶な美しさを兼ねそろえた魅惑的な少女・赤子を熱演。そして室生自身を投影しているともいわれている、赤子と共に暮らす老作家を大杉漣が演じ、その独特の世界観を体現している。

主演の二階堂ふみは、「原作『蜜のあはれ』を初めて読んだ高校生の時から、映画化するなら絶対に自分がこの赤子という役をやりたいなと思ってました。」と作品に対して意欲的だ。

撮影は室生犀星の地元である富山県・金沢市を中心に行われ、ジャンルを超越した強烈な世界観で熱狂的な支持を受け、『生きてるものはいないのか』『シャニダールの花』、『ソレダケ/that's it』と精力的に作品を創りつづけている石井岳龍がメガホンをとった。

【STORY】
自分のことを「あたい」と呼び、まあるいお尻と愛嬌のある顔が愛くるしい赤子(二階堂ふみ)は、共に暮らす老作家(大杉漣)を「おじさま」と呼んで、とめどないおしゃべりをして毎日を過ごしている。
ふたりはかなりきわどいエロチックな会話を繰り返し、夜は身体をぴったりとくっ付けて一緒に寝たりもする。しかしなにやら様子がおかしい。赤子は普通の女とは何かが違う。
普通の人間には彼女の正体がわからず、野良猫には正体がバレてしまう。
そう、彼女はある時は女(ひと)、ある時は尾鰭をひらひらさせる真っ赤な金魚展。
そんな赤子と老作家が静かに暮らしている中、少々怪しげな老作家の“過去の女”が現れて展。


『蜜のあわれ』
2016年全国ロードショー

原作:室生犀星「蜜のあはれ」
監督:石井岳龍
出演:二階堂ふみ、大杉漣
脚本:港岳彦
撮影:笠松則通


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

室生犀星

生年月日 1889年8月1日(72歳)
星座 しし座
出生地 石川県

室生犀星の関連作品一覧

二階堂ふみ

生年月日 1994年9月21日(23歳)
星座 おとめ座
出生地 沖縄県那覇市

二階堂ふみの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    4位

  5. 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS