公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

[Alexandros]川上洋平のTSUTAYAで迷ったらコレを観よ!

2015年9月24日(木) 10:00配信

『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』

TSUTAYA常連の[Alexandros]川上洋平が新作DVDをご紹介! 今月はトム・ハーディが一人芝居に挑んだサスペンスドラマです。

『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』

『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』

高速道路で車を走らせる男に、過去一度だけ関係を持った女性から緊急の電話が入る。家族にも仕事にも恵まれていた男の人生はここから転落の一途をたどる。

10.2 RENTAL
'13年・英、米
監督・脚本/スティーヴン・ナイト
製作総指揮/ジョー・ライト
出演/トム・ハーディ

想像力を上手にあおり、最後まで飽きさせない

いい映画。お見事! Mr.“マッドマックス”ことトム・ハーディさんのストイックな一人芝居。思わずうなってしまうほどの演技をかましております。

舞台は高速道路を走る車内、登場人物はロックという人物ただ一人。彼は一度だけ不倫した女性が出産間近ということで「今向かってるから待ってろよぉ」と『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ばりに(とはいきませんが)車を飛ばしている。しかし彼女を愛しているかと問われると「いや、愛してないよ」と『ダークナイト ライジング』の血も涙もないベインを彷彿とさせるセリフをかますカリスマ性も持っています。電話で愛する妻にその事実を伝えると、奥さんは大パニック! しかし、まだまだ最悪な事態は続きます。彼が担当するはずだった大きな仕事は、病院に行ってからでは間に合わないと判断して、部下に任せます。そして、激怒した上司からクビを宣告される。果たして彼のたどり着く先には何が待ち受けているのか?

と、こんな感じで最悪が最悪を呼ぶストーリーが繰り広げられる。一台の車、一人の男によって。会話も電話のみ。一歩間違えれば単調な映画になりかねないけれど、観る者の想像力を上手にあおり、最後まで飽きさせることなく86分に収めている(ニクい)。緊張感が常に漂っていますが、興味深く感じたのは主人公の冷静さです。最悪な状況が折り重なるにも関わらず、主人公は意外と冷静。もちろん声を荒げてしまう瞬間は多少あるんですが、すぐに冷静さを取り戻す。恐らく彼は、自分が何をすべきかわかっているんでしょうね。この映画はそれを遂行していくところから始まるのが面白い。それ以前は想像力に委ねられる部分があります。謎や迷いはない。ただ決断を遂行することの難しさや悩ましさをスリリングに描いたのは斬新だなと興奮しました。タイトルどおり86分なので仕事終わりに観ても大丈夫。秋の夜長にぜひご覧あれ。

(C) 2013 LOCKE DISTRIBUTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

◆PROFILE

[Alexandros]
[Alexandros]

マッサージチェアの“たたき”がくすぐったくて苦手です

[Alexandros]

'01年結成の4人組ロックバンド。メンバーは川上洋平(Vo &G)、磯部寛之(B&Cho)、白井眞輝(G)、庄村聡泰(Dr)。現在までにシングル10枚、アルバム5枚、映像4作品をリリース。

●今後のスケジュール
[ライヴ]
イナズマロック フェス 2015
■9月20日 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場

TOUR 2015 "ご馳走にありつかせて頂きます"
■10月9日 横浜BAY HALL
■10月17日 富山MAIRO 
■10月18日 金沢EIGHT HALL

[レギュラーTV番組]
毎週月曜22:00〜 「Welcome! [Alexandros]」 (SPACE SHOWER TVにて)

[Alexandros] オフィシャルサイト


「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

出演者 トム・ハーディ 
監督 スティーヴン・ナイト 
製作総指揮 スチュアート・フォード  スティーヴ・スクイランテ  デヴィッド・ジュルダン  ジョー・ライト 
脚本 スティーヴン・ナイト 
音楽 ディコン・ハインクリフェ 
声の出演 オリヴィア・コールマン  ルース・ウィルソン  アンドリュー・スコット[俳優]  ベン・ダニエルズ  トム・ホランド  ビル・ミルナー 
概要 スクリーンに映る登場人物は、全編を通してハイウェイを走行する車のドライバーだけという大胆なスタイルで描かれた異色ドラマ。移動中に次々と掛かってくる電話での会話を通して、ある目的のために人生を棒に振ろうとしている主人公の運命をサスペンスフルに綴る。主演はトム・ハーディ。監督は「イースタン・プロミス」の脚本家、スティーヴン・ナイト。夜のハイウェイ。運転しているのは仕事も家庭も順風満帆な人生を送っていたアイヴァン・ロック。しかし一本の電話が彼の運命を一変させた。今夜は、愛する家族と自宅でサッカー観戦の予定だった。しかも明日は、一大建設プロジェクトの着工の日で、現場で指揮しなければならなかった。それなのに、遠く離れたロンドンへ向け車を走らせるロックだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS