公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

「緊張とか、がっかりが、自分を支えてくれている」―映画『GONIN サーガ』柄本 佑インタビュー

2015年9月25日(金) 10:00配信

柄本佑

1995年に公開された伝説のアウトロー活劇『GONIN』の続編『GONIN サーガ』が、世紀をまたいでやって来る。監督は同じ石井隆。この監督のトレードマークの雨が、屋外、室内かまわず降りしきるなか、どん底から這い上がろうとする男女5人、彼らを追いつめる凶暴なキャラクターが所狭しと跋扈し、凄まじい闘いを繰り広げる。

5人のうちのひとりを演じる柄本佑は、石井監督の『フィギュアなあなた』に主演しているが、それ以前から、ひとりの映画ファンとして石井隆の映像世界を愛してきた。

「『GONIN サーガ』は自分が出ているので冷静には観れないんですけど、初めて観たとき、とにかく異様なテンションの映画になっているなと思いました。『開き直り』というか。あらゆるものがガッチャガチャしてて、緻密さや繊細さより、衝動として監督が動いていらっしゃる。あと、執念は感じましたね。あの『GOININ』から19年(監督を)やってきた、その想いみたいなものが(この映画には)入っているんじゃないかな」

19年前の『GONIN』の映像も容赦なくぶち込んだ、時代を超越したインパクト。媚びも郷愁もない、ただただ突き抜けたバイオレンスの「居直り」に圧倒される。

「なかなかないですよね、こんなテンションの途切れない映画。しかも、かなりの情報が入って、(はちきれんばかりに)パンパンになってます。でも、そういった細かいことはもう気になさってないんじゃないか。僕は、現場で演じながら、これ、どんな映画になるんだろう? と思ってましたから。『フィギュアなあなた』のときはまだ脚本を読んで想像することができた。今回は読んでも全然わからない(笑)。でも、撮影初日から、石井隆組は面白くて楽しいと実感しました。『フィギュア』をやってたときも、しんどかったけど、しんどいと思えるって、幸せなことなんですよ。『GONIN サーガ』の現場に行って、あのときのこと思い出したりしました。しんどいからこそ、逆に“やった”感はあるんです」

(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

柄本はあくまでも映画ファンとしての目線で石井隆を語る。

「石井監督は、僕が憧れちゃうような(かつての)映画の現場をナマで知っている方だし、石井監督を通して(日本映画の)歴史をちょっと体験できているのかなと。映画ファンとしては幸せです。本番中に『佑くん、もっとのけぞって!』とか大きな声がかかる。監督が熱を持って、バンバン言ってくれる。昔の映画って、こういうふうに作られていたのかなあって。石井監督はたぶん、現場の熱から生まれてくるものがたぶん好きなんだと思う。特に、根津(甚八)さんに対しては凄かったですね」

本作には、2010年に引退した名優、根津甚八が出演。多くの作品で組んできた石井監督のラブコールに応え、一度きりの復帰を果たした。

「根津さんのお身体のこともあるので、そんなに何回もテイクを重ねられない。テスト1回ですぐ本番。でも、監督が根津さんに怒鳴ってるんですよ。『根津さん! いま、目、撮ってるよ! お芝居して!』って。それ聞いて、オレ、泣けてきちゃって。こんな現場に立ち会わせてもらっただけでも、ほんと、幸せだなって。それは根津さんと石井さんの関係性あればこその執念で、現場は壮絶に渦巻いてました。石井監督は、熱量を増幅させるんです。別に無理して何かをするわけじゃないんですけど、自然な流れのなかで、徐々に熱を上げていく。あと、そのとき、(俳優)ひとりひとりが『考える』場所を作ってくれている。みんなで話し合って(芝居を)合わせていくことよりも、それぞれひとりひとりに考えさせる。それが、たまに、一本につながるときがあるんでしょうね。たぶん、『そこ』を見たいんじゃないかな。甘えん坊みたいなしゃべり方なんですけどね(笑)。手を叩いて喜んだりね。熊みたい(笑)。でも、いつの間にか、(役者は)石井監督を喜ばせたいと思っちゃうんだと思います」

根津甚八/(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

根津甚八/(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

柄本は根津との共演場面が多い。

「根津さんとお芝居させていただくのは幸せでしたね。現場に入られたときは、結構、お顔がむくんでいて。最初の段取りのときは、手が震えるほど緊張していらした。でも、撮影が進むにつれて、そのむくみがどんどん取れて、昔の根津さんのお顔に戻っていかれた。奇跡の瞬間を見ているようでした。やっぱり(役者は)現場にいるほうが、アドレナリンも出る。根津さんがどんどん若くなっていったんです。その瞬間に立ち会えたことが、僕は幸せでしたね」

おそらく、役者にしかわからないアドレナリンの沸騰があるのだろう。

「本番前はやっぱり緊張しますね。『良くても、悪くても、テイク1を使う』とおっしゃる監督さんもいるじゃないですか。あれは、なんとなくわかるんですよ。(テイク1は)成功とか失敗じゃない。みんなが緊張してる。あの、本当の緊張は(画面に)映るような気もします。その1回目の緊張感はある。周りの環境がまず変わりますからね。空気感とか違うから。そこにいると、やっぱり自分もはっきり影響されますね。いざ、本番が始まったら、やるべきことをやるしかない。それまでの、みんながひとつのことに集中して、凝縮していく感じは緊張します。手も震えますよ」

柄本佑

演技には、表現には、緊張が必要なのだろうか。

「(自分に)がっかりするのも嫌だし、緊張するのも嫌だけど、(役者を)続けてる以上、それがなくなったら、続けている意味ないよな、とは思います。緊張できなくなったら、がっかりもできなくなったら、別にやる意味ないよなって。逆に、がっかりしない、緊張しない、そういうことができるようになるまで頑張る。自分で(完成した映画を)観たときに、もっとできてると思ってたのに、とか、あー、こんなんじゃダメだ、って思うから、次は、今回学んだことで、こうしようって思う。でも、結果、(次も)同じなんですよね(笑)。でも、それがなかったら、やってる意味はないような気がするんですよね。何事においてもそうだと思います。この仕事に限らず。映画の他の部署のひとだってそうだし、映画以外のお仕事されてる方もそうだし。緊張とか、がっかりが、自分を支えてくれてるというか。それがなくてやっていたら……あとは飽きていくだけでしょう(笑)」

がっかりしないために緊張する。自分に飽きないために緊張する。たしかにこれはあらゆる仕事に通底する至言である。

(取材・文:相田冬二/ヘアメイク:星野加奈子、スタイリスト:猪塚慶太)

柄本佑 Profile
1986年東京都生まれ。映画『美しい夏キリシマ』(03)の主演でデビュー。以降映画のみならず、ドラマ、舞台と幅広く活躍。近年の主な出演作にドラマ「若者たち2014」(14/CX)、「天皇の料理番」(15/TBS)、映画『ピース オブ ケイク』(15/田口トモロヲ監督)など。また9月28日よりテレビ小説「あさが来た」(NHK)や舞台「桜の園」(新国立劇場)が11月に控える。


映画『GONIN サーガ』
9月26日(土)TOHOシネマズ 新宿他、全国ロードショー

東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、柄本 佑、安藤政信
テリー伊藤、井上晴美、りりィ、福島リラ、松本若菜、菅田 俊、井坂俊哉 / 根津甚八
鶴見辰吾 / 佐藤浩市(友情出演)/ 竹中直人
監督・脚本:石井 隆
音楽:安川午朗
劇中歌:「紅い花」ちあきなおみ/「ラストワルツ」森田童子
製作:『GONIN サーガ』製作委員会
制作プロダクション:ファムファタル
配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン


「GONIN サーガ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

柄本佑

生年月日 1986年12月16日(31歳)
星座 いて座
出生地 東京都

柄本佑の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS