公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

世界のジョージ vs 世界のキタノ!! 玉袋筋太郎&宇多丸が熱く語った「この秋観るべき映画」とは?【水曜バラいろショー/10月7日放送】

2015年10月8日(木) 17:31配信

Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

TOKYO MX開局20周年、そして前身の「ニッポン・ダンディ」から数えて4周年目に突入した「バラいろダンディ」。この節目を祝し新宿スタジオアルタにて公開生放送が行われ、玉袋筋太郎(以下:玉さん)&RHYMESTER宇多丸(以下:宇多さん)の映画好きコンビによる新コーナー「水曜バラいろショー」が始まった。

玉さんが薦めるのはやっぱり…?

初回のテーマは「秋の夜長に観たい映画」ということで、この秋TSUTAYAがオススメする5本の作品を紹介。宇多さんが全体を軽く触れる中、「この5本の中なら、玉さん、これ推さないと!!」のフリに待ってましたと応える玉さん。やはり、師匠・北野武監督が手がけた『龍三と七人の子分たち』を熱くプッシュし始めるとその熱量も徐々に上がってきて…

「秋の夜長に観たい映画」5選

玉:「アウトレイジ」が2本あって、今度はどんなハードなヤクザ…と思ったらコメディですよ。
宇:久々のコメディですよね。引退した老ヤクザがね、犯罪集団を懲らしめる話ですね。
玉:お年寄りも元気になる映画ですよ! 師匠も出てます。
宇:殿が出ると逆にピリッとして『アウトレイジ』感が出ますよね。
玉:そしてこの映画のおすすめポイントはこちら!

オフィス北野の映画のスタッフが正社員になれた。

宇:今までは違ったんですか?
玉:今まではずーっと20年近くも契約社員だったんですけど、この映画のヒットで、全員正社員になったんですよ。
宇:どんだけ綱渡りで映画作ってるんですか!
玉:(笑)

この秋と言わず、今年この一本でしょ!(宇多さん)

そしてこの熱量のまま宇多さんのターンへ。「今年はこの一本!」と推薦する宇多さんに「そう、これしかねーよ!」と激しく同意する玉さん。その作品とは…

宇:ドンッ!
玉:やった―
宇:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』!!!! イモーターン!!!!

RHYMESTER 宇多丸氏おススメ作品

マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード

デジタルセル先行配信中/10月21日レンタル配信、DVD&Blu-rayレンタル・販売開始

「マッドマックス」シリーズの創始者、ジョージ・ミラー監督が再び手掛けたバイオレンスアクション。本能だけで生きる元警官・マックスが、恐怖と暴力で民を支配するジョーと壮絶なバトルを繰り広げる。

⇒作品詳細・レビューを見る

宇:30何年ぶりの4作目となります。大体年末にその年のベスト10決めるんですけど、今年は友達と話していても「つまんないよね」って。だって、1位は『マッドマックス』に決まってるんだもん。
玉:そういうことよ。
宇:単純にいちアクション映画の枠を超えまして、世界映画史的に重要な一本が出てきたなと。普通に映画賞的なものも総ナメするんじゃないかというくらい素晴らしい作品ですね。そんな私がこの作品をおすすめする上で伝えたいワードはこちら!

リピーター続出!! 異例のロングラン!! 正真正銘の“カルトムービー”の誕生を、現在進行形で目撃する喜び!!!!

玉:やったー!! まだやってるんだから。
宇:公開は6月くらいでもう3ヵ月くらい経つのにまだやってるんですよ? しかもリピーターが続出している。そのリピーターも映画好きだけじゃないんです。
玉:マッドマックスは見る映画じゃないもんね。
宇:参加する、体験する映画。
玉:キメる映画だから!
宇:そう、観るドラッグですよ! っていうのは、この作品は音とアクションで見せていて、台詞が極度に少ない。ほとんどサイレント映画のような作りだけど、アクションで全てを描いている。映画の根本に忠実でありながら、こんな映画観たことないっていう未来の映画になってます。それを若い人もわかってるんですよね、だからリピーターが生まれている。日本でこんな現象が自然に生まれるなんて、あまりないんですよ。
玉:ないよね~。
宇:今年一本見るなら、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ですよ。

そして、すっかり感化された玉さんが推すのは…

自身も大好きな『マッドマックス』の話で完全に火が付いた玉さんが、「マッドマックス」の車は危ない…からの「交通安全週間にもってこいの映画」といって取り出したのは…。

玉:バンッ!『マッドマックス』(1)でございます。
宇:そっちの方がタチ悪い(笑)。まだ道路の時代ですからね。
玉:これがないと、『~デス・ロード』がないわけだから。

玉袋筋太郎氏おススメ作品

マッドマックス

マッドマックス

好評レンタル&発売中

近未来、暴走族と戦いを繰り広げる警官たち。友人に続いて妻と息子を殺されたマックスは遂に暴走族への復讐に出る。舞台がオーストラリアの原野だからこそ成し得たカーチェイス・シーンの凄さで、一躍豪映画界を世界に知らしめた傑作アクション。

⇒作品詳細・レビューを見る

玉:オーストラリア映画ですよ!
宇:当時は衝撃的でしたね。
玉:いろいろな都市伝説もあったしね。(映像を見ながら)見てくださいこの運転術! 教習所で教わったとおりですね!!

…と、ここでいつの間にか自前のライダースジャケットと肩パッドでマックスになりきっている玉さん。

玉:肩パッドはね、『2』のやつなんだよ(笑)/Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

玉「肩パッドはね、『2』のやつなんだよ(笑)」/Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

宇:この格好から分かるようにね、日本なら「北斗の拳」とか、その他世界中のいろんな作品に多大な影響を与えているんですよ。ちなみにですけど、監督のジョージ・ミラーが商売気がなさすぎてオフィシャルグッズがない。ここは同じジョージでもルーカスとは違うところですね(笑)。

さらには『デス・ロード』公開時に旧キャストが一斉来日したイベントについて玉さんが熱く語ったり、すっかりマッドマックス談義に花が咲いた回であった。ちなみに、パッケージなら4作品入ったアンソロジー版がおススメだとか。「一作目のね、2時間30分に及ぶドキュメンタリーがすごい!」(宇)

次回予告

そして次回、11月放送のテーマは「酔っ払い映画!」。酒ということであれば、一般社団法人「全日本スナック連盟」会長でもある玉さんに期待せざるを得ない。

次回は酒!/Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

次回は酒!/Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

>水曜バラいろショー放送アーカイブはこちらから


オトナの夜のワイドショー!『バラいろダンディ』番組公式サイト
月~金曜日 21:00~21:55


「水曜バラいろショー」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    3位

  4. 佐久間由衣、ドラマ『シグナル』で茶髪ロングにイメチェン

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS