公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

映画『超高速!参勤交代 リターンズ』主演:佐々木蔵之介、京都国際観光大使任命式!

2015年10月12日(月) 22:00配信

佐々木蔵之介

 

2014年に公開され、15億円越えのヒットを放った『超高速!参勤交代』が再び帰ってくる!弱小の湯長谷藩が金も時間も人手もない中、藩主の内藤政醇を筆頭に精鋭6名で“とんでもない”知恵を使って見事、「参勤」を実現し、藩の取り潰しの危機を免れた前作。

行きの「参勤」でお金も体力も使い果たした政醇たちだったが、帰りの「交代」までが「参勤交代」。最後の力を振り絞り「交代」をはじめた一行を再び数々の無理難題が降りかかる!

なんと今回、現在も京都で撮影が行われている本作の主演・佐々木蔵之介が、京都国際観光大使に任命されることになり、本日松竹京都撮影所にて任命式が行われた。

 

 

京都がロケ地となる作品に多数出演しているだけでなく、出演作が海外の国際映画祭でも上映されている京都市出身の俳優として、京都国際観光大使任命された佐々木蔵之介は、「このたびは国際観光大使に任命いただき、本当に光栄に思っております。私は京都に生まれ京都に育ちました。鴨川で遊び、御所に蝉取りに行ったり野球しに行ったり。夏は祇園祭に行って宵山の夜店で遊び、そして大文字の五山の送り火を見て『やばい、夏休み終わる!』みたいな(笑)。『宿題どうするねん!』みたいな感じで育ってきました。京都の町、文化、食、そして人に育てていただきました。町中で時代劇が撮影できる、すぐにロケが出来る。こんな所は世界でもそうそう無いんじゃないか、と思っており、改めて京都の魅力を今、実感しています」とコメント。

前作に引き続き京都で撮影が行われていることについては、「前作を京都で撮影している時、俳優陣から電話がかかってきて『京都ではどの店に行ったらよいのか』ということをよく聞かれたんですね(笑)。僕も京都で育ったんですが仕事で東京に出るまでは、どのお店が美味しいかということはよく分かってなかったのですが、前回撮影時京都に2か月滞在した時は毎日違うお店に行っておりまして(笑)。それが結構大変だったんですが、、、また今回も新規開拓しています(笑)」と撮影中のエピソードを語った。

現在撮影中の「超高速!参勤交代 リターンズ」については、佐々木は前作同様、幕府から無理難題を命じられながらも、金も時間も人手もかけずに知恵で参勤交代を果たした弱小貧乏藩の殿様役で登場。前作は江戸に出向く「参勤」だったが、今回は地元に戻る「交代」の様子を描く。そんな今作については、「今回は金どころか、城までなくなる。それに前回の倍は走る。撮影は前より過酷。衣装の鉢巻き、たすきはドロドロです」と撮影の様子についてコメント。

そして、本作のキャストが前作同様なことに絡めて、「前回は深田(恭子)さんと伊原(剛志)さんが実家(佐々木酒造)の蔵に見学に来ていただきまして。今作では観光大使として! 改めて京都をPRしていこうと思っております」とも語った。門川市長は実家である佐々木酒造(京都市上京区※現在の社長は蔵之介氏の弟・晃氏)について、「ご兄弟で京都の文化を創造し、発信頂いていることを大変嬉しく思います」と述べた。


映画『超高速!参勤交代 リターンズ』

2016年公開

主演:佐々木蔵之介


「超高速!参勤交代 リターンズ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

超高速!参勤交代

超高速!参勤交代

出演者 佐々木蔵之介  深田恭子  伊原剛志  寺脇康文  上地雄輔  知念侑李  柄本時生  六角精児  甲本雅裕  近藤公園 
監督 本木克英 
製作総指揮 大角正 
脚本 土橋章宏 
音楽 周防義和 
概要 あらすじ
第37回城戸賞に輝いた土橋章宏の脚本を「釣りバカ日誌」シリーズ、「鴨川ホルモー」の本木克英監督で映画化。主演佐々木蔵之介。共演に深田恭子、伊原剛志、西村雅彦ら豪華キャスト集結。享保二十年、八代将軍・徳川吉宗の治世。1年の江戸詰めを終え、帰郷したばかりの磐城国、湯長谷藩の藩主・内藤政醇のもとに、5日以内に江戸に参勤せよとの命が下る。それは、藩の金山に目を付けた幕府老中・松
平信祝の陰謀だった。時間もない、しかも貯えも尽きている!それでも超高速!参勤交代が始まる。貧乏小藩は無事参勤交代を果たし、藩を守ることができるのか?!
幕府に立ち向かい”とんでもない”知恵を使って参勤交代を達成しようとする貧乏小藩が巻き起こす、究極の痛快歴史エンターテインメント誕生!

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

佐々木蔵之介

生年月日 1968年2月4日(50歳)
星座 みずがめ座
出生地 京都府

佐々木蔵之介の関連作品一覧

深田恭子

生年月日 1982年11月2日(35歳)
星座 さそり座
出生地 東京都

深田恭子の関連作品一覧

伊原剛志

生年月日 1963年11月6日(54歳)
星座 さそり座
出生地 大阪府

伊原剛志の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    3位

  4. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    4位

  5. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS