公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

『バクマン。』公開記念! 週刊少年ジャンプ発の実写映画化、人気作をピックアップ

2015年10月16日(金) 22:15配信

(C)2015映画「バクマン。」製作委員会

(C)2015映画「バクマン。」製作委員会

漫画家への道を志す青年たちの姿を佐藤健さんと神木隆之介さん主演で描く『バクマン。』がいよいよ公開となりました。同名の原作コミックは、「週刊少年ジャンプ」で2008年より連載を開始。「週刊少年ジャンプ」での連載を目指す道のりのリアルさも話題となり、単行本は全20巻で累計1500万部を超える大ヒットを記録しています。そこで今回は、実写映画『バクマン。』公開記念!「週刊少年ジャンプ」から実写映画化された中でも、「満足度が高い」と言われる3作品をご紹介。

役者陣のハマりぶりも絶賛

まずは、『バクマン。』同様、佐藤さんが主演した『るろうに剣心』(続編に『京都大火編』『伝説の最期編』あり)。自身が原作のファンだったというだけあり、ファン目線を持ちながら主人公・緋村剣心に魂を吹き込んだ佐藤さん。「伝説の人斬り」というハードルの高い役柄にもかかわらず、キレあるアクションを見事にやり遂げ、原作ファンも納得の剣心を作り上げました。

志々雄真実役を藤原竜也さん、四乃森蒼紫役を伊勢谷友介さんが演じるなど、キーパーソンとなるキャラクターを演じた役者陣のハマりぶりも絶賛された本シリーズ。なかでも、瀬田宗次郎役を『バクマン。』でも佐藤さんと共演した神木さんが演じたことは、「彼以外、考えられない!」というほどの人気を博しました。佐藤さんと同じく原作ファンであり、「宗次郎が大好きだった」という神木さん。可愛らしい顔立ちとは裏腹に、微笑みながら人を殺すことができるという複雑なキャラクターに扮する演技力、剣心とのスピード感あふれるアクションシーンは必見です。

るろうに剣心

るろうに剣心

好評レンタル&発売中

和月伸宏の同名人気コミックスを、主演に佐藤健、ヒロインに武井咲を迎えて実写映画化したアクション・エンタテインメント。“不殺(ころさず)”の誓いを立て流浪の旅を続ける伝説の暗殺者・剣心が、様々な出会いを重ねる中で陰謀に巻き込まれ、大切な人を守るために新たな戦いへと臨む姿を迫力のアクション満載で描く。

破滅へと向かっていく主人公

2本目は、『バクマン。』の原作者である、大場つぐみさんと小畑健さんコンビによる伝説的コミックを映画化した『デスノート』(続編に『デスノート the Last name』あり)。「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という力を持つ“デスノート”を手にした高校生・夜神月(ヤガミライト)の運命をサスペンスフルに描く物語です。

原作は「友情、努力、勝利」をテーマとする「週刊少年ジャンプ」で連載されながら、ピカレスク的に破滅へと向かっていく主人公の姿が読者の心に響き、大ヒット。実写映画ではライト役を藤原竜也さんが演じました。演技力に定評のある藤原さんは、狂気のオーラとカリスマ性をもったライト役にまさにピッタリ。今夏放映となった窪田正孝さん主演による実写ドラマ、さらにはハリウッド版の製作も始動し、話題を振りまき続けている本作。先日、映画『デスノート』の10年ぶりの正統な続編として完全新作映画『デスノート2016』(仮)の製作が決定するなど、まだまだ『デスノート』の伝説は終わりそうにありません。

DEATH NOTE デスノート

DEATH NOTE デスノート

好評レンタル&発売中

 

『週刊少年ジャンプ』連載の同名コミックを、「あずみ2」の金子修介監督、「バトル・ロワイアル」の藤原竜也主演で実写映画化。2006年6月と同年11月に、邦画初の前編・後編連続公開が実現。名門大学で法律を学ぶ天才大学生、夜神月は、法による正義に限界を感じていた。そんな時、彼は『DEATH NOTE』と書かれた一冊のノートを目にする。そこには、“このノートに名前を書かれた人間は死ぬ”の一文が。やがてノートが本物と悟った月は、自らの手で犯罪者を裁くことを決意するのだった。一方、連続する犯罪者の不審死を捜査するため、インターポールから送り込まれた天才“L”が行動を開始する。

あらゆる試みを重ねた結果

最後は、こちらも2016年に続編の公開が決定している『暗殺教室』。松井優征さんの同名コミックを原作に、地球を破壊する力を持ちながら、中学校の教師となった謎の生物“殺せんせー”と、政府から暗殺を依頼された生徒たちが繰り広げる異色の学園ストーリーです。“暗殺”という物騒とも思えるテーマを扱いつつ、いつの間にか殺せんせーの生徒を思う熱意や、生徒たちの成長に感動してしまうユニークな内容で、原作の累計発行部数は1,500万部を突破しています。

実写映画では、タコ型超生物の殺せんせーをどのように魅力的に登場させるのかにも注目が集まりましたが、最新鋭のCG技術で細部を作り込むだけでなく、生徒たちとの掛け合いを自然に見せるためにスーツアクターが実際に演技をするなど、あらゆる試みを重ねて完成した殺せんせーは評判も上々。主人公を演じた山田涼介さんの透明感ある存在感、殺せんせーの声を二宮和也さんが担当するなど、話題性も十分で、今から2016年春の公開が楽しみです!

映画 暗殺教室

映画 暗殺教室

好評レンタル&発売中

 

松井優征の大ヒット・コミックスを実写映画化したエンタテインメント・ムービー。地球の破壊を宣言する謎のタコ型超生物“殺せんせー”と、担任となった彼の暗殺を託された落ちこぼれクラスの生徒たちの奇妙な心の交流を描く。主演はHey! Say! JUMPの山田涼介。監督は「海猿」シリーズの羽住英一郎。

(文:成田おり枝)


「週刊少年ジャンプ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS