公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

映画『劇場版 MOZU』西島秀俊が北九州へ凱旋!

2015年10月16日(金) 15:00配信

 

(C)2015劇場版「MOZU」製作委員会 (C)逢坂剛/集英社

ハードボイルド作家・逢坂剛による代表作で累計240万部を超える伝説の警察小説「百舌シリーズ」を2014年連続テレビドラマ化し、大ヒットを記録した『MOZU』。この“映像化不可能”といわれてきた原作を、『海猿』シリーズなどを手掛けた羽住英一郎監督による革新的な映像表現と西島秀俊ら実力派俳優陣による重厚な演技と本格アクションによって映像化した本作は、大きな反響を呼んだ。

平均視聴率11.0%、最高視聴率13.8%を記録し、2014年ギャラクシー賞7月度月間賞、東京ドラマアウォード2014連続ドラマ部門優秀賞を受賞。世界で最も権威あるテレビ番組のコンクールのひとつ、バンフ・ワールド・メディアフェスティバルで連続ドラマ部門に日本作品では唯一選ばれノミネートされるなど今、最も注目される連続ドラマのひとつとなった本作、現在“テレビ界のアカデミー賞”と言われる第43回国際エミー賞の連続ドラマ部門にノミネートされており、グランプリを受賞すれば、日本初の「国際エミー賞・連続ドラマ部門」受賞の快挙となる。

そんな大人気ドラマが熱狂的なファンたちの期待に応え、『劇場版 MOZU』として、11月7日に全国公開を迎える。今回、劇場版の完成を記念し、主演の西島秀俊と監督の羽住英一郎が、ドラマ初回の爆破シーンや空港シーンなどを大がかりなシーンを多数撮影し、本作の聖地とも言える北九州へ凱旋を果たした。

 

(C)2015劇場版「MOZU」製作委員会 (C)逢坂剛/集英社

ドラマの始まりの壮絶な爆破テロ事件のシーンを撮影し、劇場版でも重要なシーンを5月に撮影した小倉井筒屋クロスロードを封鎖し、特別に敷かれたレッドカーペットに登場した西島秀俊と羽住英一郎監督。会場には約1,500名の観客が詰めかけ、さらには会場の外にも人が溢れるほど。

カーペットの始点に二人が登場すると会場は割れんばかりの歓声が上がった。レッドカーペットに集まった一人ひとりに対して、丁寧にサインや握手に応じ、60mのレッドカーペットを約20分かけて練り歩いた。会場に集まった人々に対して西島は、「ドラマから撮影をさせていただいていた北九州に戻ってくることができて嬉しい。こんなに温かく迎え入れて下さって本当に感激しています」「北九州の撮影でエキストラの方をはじめ、みなさんの熱意がこの劇場版のテンションを高めて下さったと思います」「こんなに高揚したくさんの方々と撮影できたのは初めてです」と感謝の言葉を伝えた。

羽住監督も、「北九州で生まれた作品と言っても過言ではありません。ドラマを撮影した際、必ず北九州に帰ってくるという約束をしてそれを守ることができて嬉しいです」「北九州の一番の魅力は“人”。映画作りを楽しんで、そして真剣に参加してくれる」と北九州への想いを語った。

また、北九州市が劇場版の完成を祝い、北九州市を“新都市・MOZU市”と命名し、街を挙げて映画を応援することがイベント檀上で梅本和秀北九州副市長より発表された。この発表を受けて西島は「本当にいいんですか?」と半信半疑の様子をみせるも「今日から僕もみなさんと同じMOZU市民になります」と早くもMOZU市民宣言をした。北九州市はこの日、【MOZU市だより】という号外チラシを2万部発行。会場や周辺地域で配布された。そして、【MOZU市誕生記念モニュメント】として西島と羽住監督の手形を取ったプレートが市内に展示されることとなった。また、北九州市役所がMOZU市の看板を掲げるなど、街全体がMOZU一色に染められることとなった。

その後、T・ジョイリバーウォーク北九州では関係者向けの舞台挨拶が行われた。公務を終えた北橋健治北九州市長も駆けつけ、「MOZU市長の北橋です。」と挨拶。西島、羽住監督に花束の贈呈を行ったあとに、「MOZUは北九州のみなさんと作り上げた作品だと思っています。すべてが格段にスケールアップした作品が出来上がっています。劇場公開を楽しみにしていてください」とメッセージを送った。

 

(C)2015劇場版「MOZU」製作委員会 (C)逢坂剛/集英社

イベント終了後、羽住監督は「劇場版ではフィリピンでも撮影をしましたが、北九州で撮影をすると原点に戻ったような気がしました。また絶対に北九州で撮影をしたい」と語り、西島さんは作品への想いを「MOZUという作品に参加できたこと、密度の濃い撮影を約2年間やってきたことは本当に貴重な時間でした。人生の大きな節目となる作品になったと思っています。これからはこれを超える作品に参加することが目標です」と語った。


映画『MOZU』

11月7日(土)全国東宝系にてロードショー

原作:逢坂剛「百舌シリーズ」(『百舌の叫ぶ夜』ほか)(集英社文庫)

脚本:仁志光佑

音楽:菅野祐悟

監督:羽住英一郎

出演:西島秀俊、香川照之、真木よう子

池松壮亮、伊藤淳史、杉咲 花、阿部 力

伊勢谷友介、松坂桃李 / 長谷川博己、小日向文世、ビートたけし

製作 劇場版「MOZU」製作委員会

公開 2015年11月7日(土)

配給 東宝

コピーライト表記(C)2015劇場版「MOZU」製作委員会 (C)逢坂剛/集英社


「劇場版 MOZU」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

逢坂剛

生年月日 1943年11月1日(74歳)
星座 さそり座
出生地 東京都文京区

逢坂剛の関連作品一覧

西島秀俊

生年月日 1971年3月29日(47歳)
星座 おひつじ座
出生地 東京都八王子市

西島秀俊の関連作品一覧

香川照之

生年月日 1965年12月7日(52歳)
星座 いて座
出生地 東京都

香川照之の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. ダウト バンドの“次”につながる新曲「閃光花火」 リリース【撮りおろし&インタビュー】

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS