公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

斎藤工とFROGMANが映画を語る!「WOWOW×TSUTAYA発掘良品」第14弾(12月1日~)はこの4本!

2015年11月24日(火) 15:16配信

FROGMAN×斎藤工

FROGMAN×斎藤工

WOWOWと100人の映画通が選んだ“発掘良品”のコラボ企画第14回。『秘密結社鷹の爪』のFROGMANと斎藤工が斬る。

何もかもカッコいい『ウォリアーズ』

©2015 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

©2015 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

FROGMAN(以下F):僕はウォルター・ヒル監督直撃世代。子どもだったのでこの作品の監督名までは認識していませんでしたが、すべてがカッコよくて衝撃でした。

斎藤:確かにカッコいい! ウルトラマンとかゴジラみたいな象徴的な主人公キャラがいるわけじゃなくて、戦国時代というか群雄割拠というか集団の要素って、男はトキメクんですよね。

F:ヒルの映像には欠かせない“ぬらし”も見事でした。地面をぬらして夜のシーンをカッコよく撮る効果なんですけど、こういうハードボイルドな世界観にすごく効果的。僕も昔は火曜サスペンス劇場とかで“ぬらし”の手配をしていたんです。大変なんですよ。ロケ先で水をどこから調達してくるのかとか(笑)。

斎藤:冒頭のつかみもすごいですよね。まるでサイラス率いる不良連合がNYと戦う話だと思わせる。でもすぐサイラスは撃たれて、ウォリアーズの連中が地元まで逃げるだけの話にスケールダウンする流れも好きです(笑)。

『ジャスティス』はパチーノ演技を観よ

©1979 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

©1979 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

F:『ジャスティス』に関してはアル・パチーノの演技に尽きますね。恋人を自宅に連れて来て、買ってきた中華料理を食べるシーンが大好きなんです。やかんを火にかけて皿を出して、ちゃんと配膳して最後はキャンドルに火をつける。そのプロセスを、けんか交じりの会話とともにずっと映しているんです。

斎藤:そのシーンでは役者は26テイク食べ続けさせられたらしいですよ(笑)。

F:普通の現場だと面倒だし途中で芝居がつながらなくなるのが怖いから、ごまかしますよね。家に入ったら次のカットではテーブルセッティングが終わってたり。でもアル・パチーノはそんな編集に頼るような野暮ったいことはしないんです!(笑)

斎藤:映画全体でも省略できそうな部分はありますけど、敢えてそうしない。妥協しない覚悟を感じますね。

デ・パルマ色全開の『レイジング・ケイン』

©1992 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

©1992 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

F:『レイジング・ケイン』はデ・パルマ監督らしいヒッチコック風の多重人格サスペンスですが、デ・パルマが本当に好きなこと、やりたいことをぶちまけた感じですね。

斎藤:彼の本性が宿っている気がします。まさかあそこで死体の顔のアップを3連発で押してしてくるとは! 怖いのに笑っちゃって(笑)。もう全編が不意打ちの連続!

F:デ・パルマは前作の『虚栄のかがり火』がコケてトラウマになりかけていただけに、自分の映画への姿勢をもう一度チェックしたかったんじゃないかな。大好きなヒッチコックに立ち返ることで。

斎藤:デ・パルマ作品の中でも変わった映画だと思いますが、観客を戸惑わせる感じがクセになります。これを“観る人生”と“観ない人生”があるなら、僕は逃げずに観て受けて立つ人生を選びたい(笑)。

『ゾンビ・コップ』はタイトルがすべて

©2002 Lakeshore International LLC - All Rights Reserved

©2002 Lakeshore International LLC - All Rights Reserved

F:『ゾンビ・コップ』はタイトルがすべてを言い当てていますね。「ゾンビ」と「コップ」というワードが心に響く人はすぐに観るべき(笑)。

斎藤:観客をだますつもりが一切ない潔い邦題ですよ。応援せずにいられないです!

F:ツッコミながら楽しむタイプのコメディですけど、中華料理屋でアレもコレも甦ってくるシーンの力の入れっぷりなんてスゴいですよ。ゾンビの造形も凝りまくっているし、アイデアも満載ですよね。

斎藤:おかしいのが、「死んでもゾンビになれば大丈夫」みたいなノリ。ゾンビ映画でこんなに死に対する恐怖がないパターンも珍しい(笑)。

F:映画って、アル・パチーノが熱演する名作もあれば、深夜放送が似合う作品もあるわけで、『ゾンビ・コップ』は「映画はこうあるべき」みたいなカタい考えは不要だと教えてくれる快作ですね!


WOWOWシネマ「特集:100人の映画通が選んだ“発掘良品”」 放送予定

12月1日(火) 23:00〜『ウォリアーズ』
12月2日(水) 23:00〜『ジャスティス[1979年版]』
12月3日(木) 23:00〜『レイジング・ケイン』
12月4日(金) 23:15〜『ゾンビ・コップ』
※'16年1月以降再放送予定

WOWOWシネマ×TSUTAYA発掘良品

TSUTAYA名物コーナー“TSUTAYA発掘良品~100人の映画通が選んだ本当に面白い映画~”とWOWOWシネマがコラボレート。紹介映画放送の前後には、映画情報番組「映画工房」に出演中の俳優・斎藤工とゲストが見どころを解説するコーナーも合せてお届け。

TSUTAYA発掘良品

過去の評価や知名度にとらわれず、大人が本当に楽しめる作品だけを集めた“発掘良品”。幻の名作たちをぜひこの機会にお楽しみください。

(取材・文/村山章 撮影/江藤海彦)


「TSUTAYA発掘良品」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

斎藤工

生年月日 1981年8月22日(36歳)
星座 しし座
出生地 東京都

斎藤工の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 小島みゆ、神尻Eカップ美乳でセクシーポーズラッシュ!?

    2位

  3. 【第7話あらすじ】『あなたには帰る家がある』玉木宏、“離婚”に踏ん切りがつかず…

    3位

  4. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS