公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

新作公開を目前に、宇多さん&玉さんがついに『スター・ウォーズ』を斬る!?【水曜バラいろショー/12月2日放送】

2015年12月3日(木) 13:17配信

Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

TOKYO MX「バラいろダンディ」が贈る、玉袋筋太郎(以下:玉さん)&RHYMESTER宇多丸(以下:宇多さん)の映画好きコンビによる新コーナー「水曜バラいろショー」も、はや放送3回目。今回は12月に突入ということで、ファンなら避けて通ることの出来ないあの映画について語りつくします。

宇:「スペース・オペラ」なんてね、回りくどいこと言ってますけど、要するにもう12月です。わかりますか?
玉:オイッ!
宇:『スター・ウォーズ』の最新作が公開!ということですね。
玉:やったー! ついにだ!
宇:『スター・ウォーズ』シリーズっていうね…
玉:かなり…宇多ちゃん、マニアックな作品だけど大丈夫?
宇:大丈夫です(笑)。世界的に最も有名な作品です。

伝説は、ここから始まった

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

銀河全域に独裁体制を敷かんとする帝国。帝国軍の親衛隊長ダース・ベイダーに捉えられた共和国軍のレイア姫を救うため、青年ルークが救出に向かう。狭い通路を超スピードで通過し、敵の心臓部へ突入するクライマックスほか、最新SFXによる特殊効果が抜群で今でも新鮮!! 世界中で本作が大ヒットした後ジョージ・ルーカスは9部構成の構想を提示し、本作はエピソードIV“A NEW HOPE(新たなる希望)”という事となる。

⇒作品詳細・レビューを見る

宇:アメリカで1977年公開、日本では1年遅れの1978年公開と。私は9歳の時に観まして、文字どおり人生を変えられた1本でございます。
玉:(ダイジェスト映像を見ながら)デス・スターも復活してるよ。
宇:オチを言ってしまってますけどね(笑)、まぁそんなことはわかってますから。

愛ゆえに あえて斬ろう ランキング

宇:間もなく公開されるのはエピソード7です。12月18日から公開ですね。そして今までシリーズ6作出ているのですが、TSUTAYAの累計レンタルランキングが出ていると。
玉:ちょっと、どういう感じなの? 見せてよ。

このランキングが、思わぬ導火線に…/Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

このランキングが、思わぬ導火線に…/Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

玉:えぇっ!? 1位何…
宇:で、これね、いわゆる新三部作(エピソード1~3)が上位に来ているんですけど…ハイ、これね…なんにも分かってません!!(と愛を持ってフリップを叩きつける宇多さん)
玉:あのね! 言っとくけど…
長谷川アナ(以下:長):えーっ!? 何を怒っているんですか。
玉:当たり前だよ! 普通、死亡(エピソード4~6)だろ。死亡行って歪(エピソード1~3)なんだよ!(と興奮気味にまくし立てる玉さん)
宇:ハッキリ言わせていただきますけどね、このランキングはクソです(と愛を持ってフリップを投げ捨てる)。
玉:ホント!
他メンバー(以下:他):えーっ!
長:やめてー!
宇:というのはですね、エピソード7に当たる『フォースの覚醒』は、エピソード6の完全な続きなんですね。なのでまずは6を観ないといけないわけですね。
玉:4~6を予習復習だよね。
室井佑月(以下:室):前のを忘れちゃったんですけど…今回から観て…
宇:今回から観ても大丈夫な作りにはなっていると思うんですが、どうしても見直したい場合は4~6は最低限観直していただいてね。ハッキリ言って1~3は時間があれば、ということで。
玉:その通り!
宇:(今までの話をしてきて)面倒くさい感じすると思うんです。何で1~3をそんなに何で悪く言うのかとかね、あるいは『スター・ウォーズ』に人生変えられたとか、そんな大げさな話なの? とか。『スター・ウォーズ』をあまりご存じない方にオススメしたい作品があるんです。

これを書いている私もそうです。/Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

これを書いている私もそうです。/Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

創造主がブレる?

ピープルvsジョージ・ルーカス

ピープルvsジョージ・ルーカス

好評レンタル&発売中

若きジョージ・ルーカスが情熱の全てを捧げて撮り上げたSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」。それは社会現象を巻き起こし、空前の大ヒットを記録するとともに、熱狂的なファンをも生み出すこととなる。ところが、97年にルーカスが「スター・ウォーズ 特別篇」を発表すると、ファンは猛反発。そして、続く99年の「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」でついに両者の亀裂は決定的になる…。

⇒作品詳細・レビューを見る

玉:これ面白かったなぁ。
宇:ジョージ・ルーカスっていうのは『スター・ウォーズ』の創造主じゃないですか。どういう意味でオススメかというと、『スター・ウォーズ』という作品がどれだけいろんな人に影響を与えてですね、文化現象というか、単なる映画を超えて宗教化しているわけですよ。
玉:そうだな。
宇:ジョージ・ルーカスが(作品に)どんどん手を入れるので、(ファンは)聖書を書き換えられるような感覚なわけですね。
玉:「俺はあの顔が好きだったのに!」みたいなね。
宇:分かりやすいのは、新三部作に当たるエピソード1(ファントム・メナス)が16年前?に公開されたわけですが、その公開前と後のファンのテンションの差が記録されているわけですね。
玉:がっくし。
宇:公開前は「(16年ぶりでもあるし)史上最高の映画になるに違いない!」って一週間とか(映画館に)並ぶわけですよ。
玉:コスプレしちゃってね。
宇:で、観終わった後のファンが「うん…もう一回…観ないとわかんないかな」
玉:ええ。
他:えーっ!
室:難しいんですか?
宇:難しくない! 要は、期待したようなものじゃなかったんです。

夢を夢で終わらせない!

宇:久々にね、今回ジョージ・ルーカスの手を離れて、J.J.エイブラムスが監督して非常に期待できる状態。で今、『フォースの覚醒』公開を前に全世界のファンが思っているのはこういうことです!

Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

宇:まさにこういったファン心理を描いた映画もございます。

ルーカス様、おねがい!

ファンボーイズ

ファンボーイズ

好評レンタル&発売中 ※レンタルはTSUTAYAだけ

1998年のハロウィン。父親の経営する中古車販売店で働くエリックは、かつて『スター・ウォーズ』に熱狂した高校時代の仲間たちと久々に再会した。話題はもちろん、来年夏に公開される新作『エピソード1』。ところが、仲間の一人ライナスはガンで余命わずか。公開まで待てない一同は、一足早く観るため、ルーカス・フィルムの本拠地“スカイウォーカー・ランチ”に侵入するべく、みんなでアメリカ横断の旅に出るのだが…。

⇒作品詳細・レビューを見る

宇:1998年が舞台で、エピソード1('99)が公開される直前の話です。末期がんを宣告され、あと数ヶ月の命という友人が「新作が観たい」というが、もうすぐ死んでしまう。ファンとしてはこんなに苦しいことはないわけです。神様、もう少しだけ…深田恭子なわけですよ。で、ジョージ・ルーカスのいるスカイウォーカー・ランチに忍び込んで、なんとかその新作を見せてあげたいと仲間たちが奮闘する話ですね。実際最近も似たような話があって、末期がんを宣告された方がいて、奥さんがSNSを通じて製作者たちに「なんとか見せてあげられないか」と訴えたら、編集中の未完成バージョンではありましたが、『フォースの覚醒』を観ることが出来て。しかもその数日後に亡くなってしまったんですが。
玉:そう。
宇:われわれファンからしたら、「あっ…せめて、(最期に見せてあげられるん)だったら」っていうね。
室:1978年からだったらいっぱい死にましたよね?
宇:だから、俺今生きていて本当に良かったと思ってるから。というわけで12月18日公開の『フォースの覚醒』なわけですね。

『フォースの覚醒』、宇多さんは「3日間で4回観ます」

宇:今回はね…
玉:たまんないよね。宇多ちゃん気合入っちゃって。
宇:期待できる! とにかく『スター・トレック』のリブートなども手がけたJ.J.エイブラムスがファンの心理をおそらく読みきった、今回だけは間違いないだろうっていう。
玉:かゆいところに手が届くっていう。
宇:正直私は油断はしていません。
玉:怖いんだよ。
宇:半身です。12月18、19、20日と先行上映があって。私早速チケットをですね…その3日間で4回観ます。
玉:4回!?
宇:本当に46歳まで生きててよかった! ということですね。
玉:……あれ、宇多ちゃんのパートで終わっちゃう? やっぱりね、『フォースの覚醒』ですよ。「スター」と「覚醒」ですから…(以下お約束)

「ダークサイド」ではなく「覚醒」の方でしたか…(笑)/Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

「ダークサイド」ではなく「覚醒」の方でしたか…(笑)/Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

と、またまたお馴染み玉さんのイジリ芸でスタジオとお茶の間を笑いで落としていくのであった。ただ、長谷川アナは「最悪だ!」と今回も悲鳴を上げるハメに…。

次回のテーマは「角川映画」

玉:『スター・ウォーズ』っていいね、宇多ちゃん。
宇:さすがに怒られると思います…。ということでね。次回! このコーナーが終わっていなければね、来月のテーマ…これはすばらしい…はこちら!

Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp. Tokyo Japan All Rights Reserved.

玉:角川映画だ! なにから行っちゃおうかな~。
宇:イジリ方もなんか方向が見えますけどね(笑)

>「水曜バラいろショー」放送アーカイブを読む


安心してください、いつでも借りれますよ。『スター・ウォーズ』6作品、TSUTAYA TVにて絶賛配信中!

Star Wars (C) & TM 2015 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

Star Wars (C) & TM 2015 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』
『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』


オトナの夜のワイドショー!『バラいろダンディ』番組公式サイト
月~金曜日 21:00~21:55


「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

宇多丸

生年月日 1969年5月22日(48歳)
星座 ふたご座
出生地 東京都

宇多丸の関連作品一覧

玉袋筋太郎

生年月日 1967年6月22日(50歳)
星座 ふたご座
出生地 東京都新宿区

玉袋筋太郎の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 広末涼子がジャケットに登場! DJ和の最新作『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』8月9日発売!

    1位

  2. w-inds.ニューシングル「Time Has Gone」インタビュー「曲を待っていてくれるって特別なことだから…」

    2位

  3. 松本潤主演映画「ナラタージュ」主題歌解禁!野田洋次郎が手がけた楽曲を17才現役高校生・adieu(アデュー)が歌う!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 読書芸人・光浦靖子、沼田まほかる原作の実写版『かの鳥』を「正直面白かった」と告白。蒼井優も虜になったことを明かす

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 【年末まで毎週「坂道の日」】2017年、乃木坂46と欅坂46がタッグで写真集発売! 若月佑美、新内真衣、堀未央奈、与田祐希ら続々発売決定
  • ベイビーレイズJAPAN・傳谷英里香、初グラビアを披露
  • AKB48、乃木坂46、欅坂46…人気アイドルのグラビア満載の『BUBKA』が電子書籍開始
  • ミス・ワールド2017日本代表の山下晴加さん、壮行会で決意あらわ
  • 【銭湯マニア必見】“至福のひととき”を無料で体験できるチャンス
  • キス顔動画が話題のグラドル・星島沙也加が2ndDVD『セカンドキス』をリリース
  • 壇蜜、谷間バッチリの最強コスプレ、“セクシーカウガール”姿を解禁!
  • 博多発のくびれ美ボディ神宮寺かなん「はじめてのDVDでドキドキ。見えちゃった」
  • 【フェチ必見】グアム撮り下ろし最新作!「ふとももカフェ」期間限定オープン

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS