公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

新作映画『ガール・オン・ザ・トレイン』を観るべき3つの理由――とりあえず不倫はやめておけ!? 3つの視点が描く殺人事件の真相は…

2016年11月21日(月) 21:43配信

(C)Universal Pictures

(C)Universal Pictures

『ガール・オン・ザ・トレイン』ってどんな映画?

愛する夫と離婚し、心に負った傷が癒えぬままのレイチェルは、いつしか通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”をながめることが日課となっていた。赤の他人ながら幸せそうな二人の姿に、癒やしと希望を感じていたレイチェルだが、ある日、その妻の不倫を目撃し、激しい怒りを覚えてしまう。実は自身が離婚した原因も、夫の不倫だったからだ。精神的に追い詰められるなか、レイチェルが観察していた妻が行方不明に。やがて遺体となって発見される。

観るべき理由:1――3つの視点が交差する、先読み不能なサスペンス

全米で公開されるや、週末興収ランキング初登場No.1を飾った話題作。主人公のレイチェル、後に遺体となって発見される若妻のメガン、レイチェルの元夫と不倫の果てに妻の座を奪ったアナという“ワケあり”女性3人の視点が交差しながら、真実と虚構、狂気と欲望、秘密と策略が壊れた万華鏡のようにいびつな光を放つ…。そんな先読み不能なサスペンスだ。

特にレイチェルは、アルコール依存症を患っており、自分の記憶もあいまい。亡くなった女性の不倫相手を目撃したという自負と、「もしや怒りにまかせて自分が殺したのでは?」という疑念のはざまで、揺れ動き、自らを窮地に追い込んでしまう。なぜ、メガンは死んだのか? 点と点がつながるクライマックスは、文字通り鳥肌もの。見終わった後、すぐリピートしたくなる中毒性もあり。

観るべき理由:2――原作は新人作家によるデビュー小説。オバマ大統領もお気に入り

「とりあえず不倫はやめとけ…」と言わんばかりの顛末と、驚きのエンディングには男女ともに身につまされるものがあるはず。くしくも2016年は“ゲス不倫”報道が相次ぎ、流行語大賞候補にあがるほどの盛り上がり(?)を見せるだけに、本作が突きつけるメッセージはインパクト大。登場人物ほぼ全員が不幸という点もリアリティ抜群だが、最後にはかすかに希望を残しており、後味は決して悪くないのが、『ガール・オン・ザ・トレイン』の魅力だ。

原作は新人作家のポーラ・ホーキンズが、昨年発表したばかりの同名小説。デビュー作ながら、ニューヨーク・タイムズのベストセラーで21週にわたり、首位をキープする記録を打ち立て、日本を含む45カ国で出版された。オバマ大統領の「夏の休暇の読書リスト」入りも果たしている。

観るべき理由:3――『プラダを着た悪魔』から10年、エミリー・ブラントの“覚せい”

主演を務めるのは、『プラダを着た悪魔』でちょっと意地悪な先輩秘書を演じたエミリー・ブラント。同作でプチブレイクして以来、ディズニー映画『イントゥ・ザ・ウッズ』、トム・クルーズと共演したSF大作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』、最強の氷の女王を演じた『スノーホワイト/氷の王国』など数々の話題作に出演し、真のブレイクを獲得した注目女優だ。

そんな彼女が前夫への未練を断ち切れないまま、酒におぼれ、ついには殺人事件の容疑者になってしまう複雑な女性像を大胆なアプローチで演じきり、人間のもろさや、女性の怖さを表現している。一方、命を奪われる若妻メガン役に、『荒野の七人』をリメイクした『マグニフィセント・セブン』に出演するヘイリー・ベネット。アナを演じるのは、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』で謎のスパイ役が印象的だったレベッカ・ファーガソンと共演陣も強力だ。

(文・内田涼)


『ガール・オン・ザ・トレイン』
公開中

監督:テイト・テイラー『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』
脚本:エリン・クレシダ・ウィルソン『クロエ』
出演:エミリー・ブラント、レベッカ・ファーガソン、ヘイリー・ベネット、ジャスティン・セロー、ルーク・エヴァンス
原作:ポーラ・ホーキンズ著「ガール・オン・ザ・トレイン」(講談社文庫刊)
配給:東宝東和


「3つの理由」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

エミリー・ブラント

生年月日 1983年2月23日(34歳)
星座 うお座
出生地

エミリー・ブラントの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【ネタバレ】名探偵コナン、黒の組織黒幕“あの方”の正体が判明!長期休載も発表!

    1位

  2. BIGBANGの系譜を継ぐiKON(アイコン)からBOBBYがソロデビュー!「自分の声だけで満たさなければいけないのはプレッシャーでした」【インタビュー&撮りおろし】

    2位

  3. 映画『パディントン』日本語吹き替え声優に豪華俳優陣が集結!

    3位

  4. 【無人島0円生活】よゐこに圧勝!ナスDのサバイバル術に視聴者ビックリ「教育番組並みの情報量」

    4位

  5. 広末涼子がジャケットに登場! DJ和の最新作『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』8月9日発売!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 石川恋とE-girls・楓、“虹フィルター” 加工の2ショットを披露
  • 【祝成人】欅坂46、守屋茜、潮紗理菜、石森虹花ら、10人の撮り下ろしグラビアを披露
  • 【グラビア新年】天木じゅん、鈴木ふみ奈、森咲智美、橋本梨菜……“ワン”ダフルな新春セクシーショット披露!
  • 【速報】叶姉妹、冬コミケに降臨!ファビュラス衣装でファンと交流
  • 可愛すぎる現役音大生・みうらうみ、ヤングチャンピオン初登場!
  • 都丸紗也華、写真集『はぁとまる』の表紙解禁
  • たつき監督登場、倉持由香は「童貞殺しセーター」で悩殺 2017年のTwitterトレンド大賞 ツイートでにぎわせた人物続々
  • 【温泉でもお騒がせ?】須藤凜々花、アンゴラ村長ら、2017年お騒がせ女性タレントが温泉に集結!
  • Fカップ女子・天野麻菜、ビールを1500日連続で飲み続ける

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS