公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

「北欧の至宝」 マッツ・ミケルセンが語る、映画『ドクター・ストレンジ』で演じた悪役の魅力とは?

2017年1月27日(金) 11:01配信

来日したマッツ・ミケルセン

来日したマッツ・ミケルセン

ハリウッドにおいて、マッツ・ミケルセンほど成功しているデンマーク人俳優はいない。『007/カジノロワイヤル』で狡猾な犯罪者ル・シッフルにふんして世界中の映画ファンの心を奪った彼は、テレビシリーズ『ハンニバル』でハンニバル・レクター役を怪演し、悪役俳優としての確固たる地位を確立。かと思えば、2016年に公開して未だに大ヒットを飛ばし続けている『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』では、正義の心を抱き続けて命を散らせた科学者ゲイレン・アーソを熱演し、世界中の涙を誘った。

そんなミケルセンは、1月27日から公開中のマーベル・スタジオ最新作『ドクター・ストレンジ』で、ベネディクト・カンバーバッチ演じる主人公と対決する悪の魔術師を演じている。同作の公開直前、PRのために急きょ来日したミケルセンに、本作で演じたカエシリウスの魅力や、撮影中のエピソード、そしてこれまでのキャリアについて、単独インタビューで話しを聞くことができた。

―最初に脚本を読んで、カエシリウスというキャラクターに抱いた印象について教えてください。

とても面白いキャラクターだと思ったよ。彼は何年にもわたって「ある答え」を求めている打ちのめされた男で、師匠のエンシェント・ワンが差し伸べる救いの手によって失ったものを取り戻そうとしている。しかし彼は、エンシェント・ワンが他のことをせよと説いていることに気付く。これが彼に我を忘れさせ、狂気に染めてしまう。彼は世界を、彼のやり方でより良くしたいと望んでしまうんだ。

―劇中でカエシリウスの過去は具体的に明かされません。ただ、コミックでは妻と子供を失った男として描かれています。この映画で彼の過去が描かれなかった理由は?

1時間半ほどの物語だから、部分的に言及することになったんだ。劇中で彼の過去は描かれないけれど、語られているね。もし登場人物すべての過去を語らなければならないとしたら、エンシェント・ワンやモルド(キウェテル・イジョフォー)のことも観客は知らなくてはならない。もう5分くらいあれば、より良くなったかもしれないと思ったけれど、私は必ずしも何かを付け加えなければならない、とは思わないんだ。それは彼の戦いから伝わることだからね。彼が悪意のある邪悪な存在ではないことは明白さ。彼は我々と同じような人間だったんだけど、正しい目的のために、誤った道を歩んでしまった男なんだ。

―あなたは本作で演じたカエシリウスのほかにも、『007 カジノロワイヤル』のル・シッフルや、テレビシリーズ『ハンニバル』のハンニバル・レクターといった悪役で評価を確立してきました。悪役を演じることの魅力は何でしょう?

悪役を演じるのは、とても魅力的なことだよ。今挙がった3人は、それぞれ異なるキャラクターだ。ル・シッフルは、金に対して欲深い男だね。ハンニバルはとても複雑なキャラクターだ。彼は我々が恐ろしいと認識するものを、美しいと認識する男で、そこが彼の魅力でもある。カエシリウスについては、彼は我々が理解できるミッションを背負っている。彼は「なぜ永遠の命を望まないんだ?」と尋ねるけど、これは核心をついていると思う。私が悪役を演じることが面白いと思うのは、彼らの思想や行動が的を射ているからなんだ。私たちはどういうわけか、彼らと同じ心境を抱くことができるんだよ。

―本作でお気に入りのシーンは?

私が登場するシーンで楽しんだのは、ドクター・ストレンジとの激しい戦いだね。撮影には三週間を要して、何時間も何時間もかけて撮影したんだ。一番痛みを伴う撮影でもあったけど、みんな子供のような気分で撮影していたから、いつも現場には笑顔があった。

(C)2017MARVEL

(C)2017MARVEL

私が登場しないシーンでは、ドクター・ストレンジがカマー・タージで師匠のエンシェント・ワンに初対面して、最初のレッスンを受けた後に、幽体離脱させられるところが好きだ。見ていてすごいと思ったし、ベネディクトとティルダの演技には、すぐさま物語に引き込まれるものがあったよ。

―ベネディクトとの共演はいかがでした?

第一に、彼は素晴らしい俳優さ。彼は何度も何度もそれを証明してきた。第二に、彼は完璧主義者なんだ。キャラクターが学ばなければならないものを知ったら、彼は同じものを学ぶんだよ。ストレンジは劇中で、カマー・タージの新入りだから、ほかのキャラクターほど戦いの技術に優れているわけではなくて、戦い方を学ばなければならない。なんとベネディクトは、人生の中で何もスポーツをやったことがなかったんだ(笑)。でも、彼は頑張りを重ねて、アクションを完ぺきにこなしてくれたね。一緒に仕事をするには素晴らしい完璧主義者だよ。

―カエシリウスのかつての師であるエンシェント・ワンを演じたティルダ・スウィントンは、ガンダルフやダンブルドアのような強大さを感じさせます。彼女と向かい合って行う撮影はいかがでしたか?

彼女はすごく怖かったよ! 私より少し背が高いからね(笑)。でも彼女はすごくかわいらしい女性で、素晴らしい女優なんだ。彼女は女性で、痩せているけれど、ものすごく強くて、戦いを仕掛けるのは恐ろしかったよ(笑)。彼女は自分の動きを見事にコントロールしていたね。

―『スター・ウォーズ』シリーズとMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)への参加は、あなたのキャリアにおける一種の到達点になったと思います。改めて振り返って、この二つのブロックバスターに出演したことから得たものを教えてください。

アクションをするキャラクターかな(笑)。デンマーク映画ではアクションをするキャラクターはすごく珍しいんだ。私はマーベル・コミックを読んだり、ブルース・リーを見て育ったから、この映画に出ることは夢だった。カンフーとマーベルが融合した作品だからね。そして『スター・ウォーズ』シリーズも見ていたから、子供のころに戻ったようだったな。俳優になるとは夢にも思っていなかった子供が、自分が見ていた両方の作品に出たのだから、ある種シューリアルな体験だった。出演のオファーを受けたことは、超現実的で恵まれていることだと思うよ。両方とも、すごく大切にしたい作品さ。

(C)2017MARVEL

(C)2017MARVEL

―『007』、『スター・ウォーズ』、マーベルという三大フランチャイズに出演しましたが、ほかに出演してみたいフランチャイズはありますか?

もうフランチャイズはいいかな(笑)。マーベル作品に出てしまったから、DCの作品には出られないよね(笑)。この3つのフランチャイズに加えて、私は伝説的でアイコニックなキャラクターであるハンニバルも演じた。…何でもいいのであれば、将来的には、ゾンビとかドラキュラを演じるのもいいかもしれないね(笑)。

―俳優として影響を受けた人物を教えてください。

大勢いるね。たとえ知っていても、一緒に仕事をしたことがなかった俳優と会ったときには、いつも驚かされるんだ。実は、この作品や『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で共演した俳優とは、継続的に会うようにしているんだ。子供の頃は、最初に憧れたのはブルース・リーだった。それからバスター・キートンにも憧れていたね。彼らはいつだって私のアイドルなんだ。その後は、ロバート・デ・ニーロやジーン・ハックマン、メリル・ストリープに夢中になったよ。

―T-SITEはDVDやブルーレイのレンタルなどにも携わっているのですが、おすすめの映画はありますか?

『炎628』をおすすめするよ。80年代前半に製作されたもので、エレム・クリモフ監督がメガホンを取ったロシアの戦争映画だ。フランシス・フォード・コッポラ監督の『地獄の黙示録』が好きなら、是非おすすめしたい作品だね。とても暴力的で、とても悲痛な物語を描くんだけど、とにかく素晴らしい映画なんだ。

(取材・文:岸豊)


『ドクター・ストレンジ』
公開中

原題:Doctor Strange
監督:スコット・デリクソン
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ベネディクト・カンバーバッチ/レイチェル・マクアダムス 他
全米公開:2016 年11月4日
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン


「ドクター・ストレンジ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マッツ・ミケルセン

生年月日 1965年11月22日(51歳)
星座 さそり座
出生地 デンマーク・コペンハーゲン

マッツ・ミケルセンの関連作品一覧

ベネディクト・カンバーバッチ

生年月日 1976年7月19日(41歳)
星座 かに座
出生地 英・ロンドン

ベネディクト・カンバーバッチの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 大原櫻子 いきものがかり・水野良樹が描く新曲「さよなら」で大人の階段を!「さよならの裏にあるありがとうを見てほしい」【インタビュー&撮りおろし】

    1位

  2. GLAY・TERU「23年間活動してきたGLAYがこれからもファンの人たちと共に生きていきたい」 ニューシングル「WINTERDELICS.EP ~あなたといきてゆく~」【撮り下ろし&インタビュー】

    2位

  3. 岡村靖幸、奇跡の「Mステ」初登場に「岡村ちゃん」がトレンドワード入り

    3位

  4. 高橋優、『オトナ高校』に出演決定 三浦春馬は演技絶賛「口角が何とも愛らしい」

    4位

  5. Mr.KING、永瀬廉の胸キュン演技にファン大興奮 ファンは「このイケメン誰?」の声に“神対応”

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場!
  • 広末涼子、入浴シーンを披露!ロバート・秋山、今度はマッサージ師に?
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!
  • 久松郁実、海での撮影は砂が「めちゃくちゃ水着に入ってくる」

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS