公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

【金曜ロードショー】美しすぎる実写映画『シンデレラ』の美しすぎる女優3選

2017年4月21日(金) 20:43配信

ディズニー『シンデレラ』が放送!※画像は「金曜ロードSHOW!」公式サイトより引用「

ディズニー『シンデレラ』が放送!※画像は「金曜ロードSHOW!」公式サイトより引用

4月21日の日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」は、ディズニ-本気の実写映画化『シンデレラ』が放送される。大元のシンプルなストーリーラインはそのままに、衣装や美術の“画”の美しさが大きな注目を集めた本作。そこで、今回はネットでも話題となっている“美しすぎる”キャラクターを演じた3人の女優をご紹介!

シンデレラ/リリー・ジェームズ

本作の主人公シンデレラを演じたのは、海外ドラマ「戦争と平和」「ダウントン・アビー」でも活躍のリリー・ジェームズ。“お姫様”として華やかなでキュートな姿から、虐げら悲しみにくれる“灰かぶり”としてのシンデレラの姿まで見事に体現。美しい衣装もさることながら、内面的な変化も繊細に描きだす芝居は必見だ。ちなみに、昨年公開となった『高慢と偏見とゾンビ』ではスピード感あふれるアクションも披露! 併せてお楽しみいただきたい。

継母/ケイト・ブランシェット

ディズニー作品で主人公と並び魅力的なのはヴィラン(悪役)の存在。本作のヴィラン:シンデレラの継母を演じたのは、『ロード・オブ・ザ・リング』のガラドリエル役や『キャロル』でも話題となった名女優ケイト・ブランシェットだ。性悪な継母のキャラクターを見事に演じながらも、その美しすぎる姿にネットでは「美しい継母だった…」、「ケイト・ブランシェットがやっぱりキレイ」と絶賛の声。“恐ろしいほど美しい”そんな継母の姿もお見逃しなく…。

フェアリー・ゴッドマザー/ヘレナ・ボナム=カーター

そして本作の要、魔法使いのフェアリー・ゴッドマザーを演じたのは、イギリスを代表する実力派女優ヘレナ・ボナム=カーター『ハリーポッタ―』『アリス・イン・ワンダーランド』など数多くの大人気シリーズで、“クセの強い”キャラクターを自然体でこなし圧倒的な存在感を放ってきた。

公開当時のインタビューでは「誰もが知っているキャラクターだったからかえって難しかったの、だから大胆に愉快に演じたの」とコメント。そんなどこかマイペースでコミカルなフェアリー・ゴッドマザーのキュートな姿も見逃せない。

また、ディズニーが本気を出した…実写『美女と野獣』絶賛の嵐!

『美女と野獣』

『美女と野獣』/(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

すでに世界興収は10億ドルの大台を突破する大ヒットを記録した、ディズニー最新作『美女と野獣』が4月21日(金)より公開となった。

すでに本作を鑑賞したファンからは「アニメをそのまま映画化!息をのむ美しさ…」、「ここ最近の実写化の中で群を抜いて素晴らしい」と高評価! さらに、「エマ・ワトソンが美しすぎた」、「エマ・ワトソンが最初から最後まで美しかった…」とベルを演じた主演エマ・ワトソンの美しさも大きな話題になっている。ぜひ、今夜の放送と併せてもう一度、ディズニーの“本気実写化”を目撃して頂きたい。

>関連記事「新作映画『美女と野獣』を観るべき3つの理由――ディズニーの本気はやっぱりスゴイ! 2時間10分ウットリしっ放し」

(文・nony)


映画『美女と野獣』
2017年4月21日(金) 全国ロードショー

監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス
原題:Beauty and the Beast
全米公開:2017年3月17日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン


フォトギャラリー


「シンデレラ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

シンデレラ

シンデレラ

出演者 ケイト・ブランシェット  リリー・ジェームズ  リチャード・マッデン  ステラン・スカルスガルド  ソフィー・マクシェラ  ホリデイ・グレインジャー  デレク・ジャコビ  ノンソー・アノジー  ベン・チャップリン  ヘイリー・アトウェル 
監督 ケネス・ブラナー 
製作総指揮 ティム・ルイス 
脚本 クリス・ワイツ 
音楽 パトリック・ドイル 
概要 ディズニー・アニメの名作「シンデレラ」を、「から騒ぎ」「マイティ・ソー」のケネス・ブラナー監督で絢爛豪華に実写映画化したファンタジー・ラブストーリー。ヒロインのシンデレラ役はハリウッド期待の新星リリー・ジェームズ、共演にケイト・ブランシェット、リチャード・マッデン、ヘレナ・ボナム=カーター。幼いときに亡くなった母が残してくれた“どんな時でも勇気と優しさを忘れないで”という言葉を胸に、まっすぐな女性へと成長したエラ。ある日父が再婚し、エラにはまま母とその連れ子としてやって来た2人の姉ができる。しかし父が亡くなると、まま母と義姉たちはエラに辛く当たるようになる。そんなある日、城で舞踏会が開かれることになり、エラの家にも招待状が届くが…。

 作品詳細・レビューを見る 

高慢と偏見とゾンビ

高慢と偏見とゾンビ

出演者 リリー・ジェームズ  サム・ライリー   ジャック・ヒューストン  ベラ・ヒースコート  ダグラス・ブース  マット・スミス  チャールズ・ダンス  レナ・ヘディ  エリー・バンバー  ミリー・ブレイディ 
監督 バー・スティアーズ 
製作総指揮 スー・ベイドン=パウエル  エドワード・H・ハム・Jr  エイリーン・ケシシアン  ニック・マイヤー  キンバリー・フォックス 
脚本 バー・スティアーズ 
原作者 ジェーン・オースティン  セス・グレアム=スミス 
音楽 フェルナンド・ベラスケス 
概要 ジェーン・オースティンの古典を過激なゾンビ・アクションに改変したセス・グレアム=スミスの同名マッシュアップ小説を「シンデレラ」のリリー・ジェームズ主演で実写映画化。共演はサム・ライリー。18世紀末、イギリス。謎のウイルスが蔓延し、増殖したゾンビが次々と人々を襲っていた時代。片田舎に暮らすベネット家の5人姉妹は、幸せな結婚に憧れながらも、カンフーや剣術の訓練に励み、ゾンビと戦う日々を送っていた。そんなある日、近所に資産家のビングリーが引っ越してきて、さっそく舞踏会が開かれることに。思いがけない殿方たちとの出会いのチャンスに胸をときめかせる姉妹たちだったが、次女のエリザベスは、ビングリーの友人ダーシーの高慢な態度に反感を抱いてしまう。

 作品詳細・レビューを見る 

ロード・オブ・ザ・リング

ロード・オブ・ザ・リング

出演者 イライジャ・ウッド  イアン・マッケラン  リブ・タイラー  ヴィゴ・モーテンセン  ショーン・アスティン  ケイト・ブランシェット  ジョン・リス・デイビス  ビリー・ボイド  ドミニク・モナハン  オーランド・ブルーム 
監督 ピーター・ジャクソン 
製作総指揮 マーク・オーデスキー  ボブ・ウェインスタイン  ハーヴェイ・ウェインスタイン  ソウル・ゼインツ  マイケル・リン 
脚本 ピーター・ジャクソン  フラン・ウォルシュ  フィリッパ・ボウエン 
原作者 J・R・R・トールキン 
音楽 ハワード・ショア 
概要 はるか昔。闇の冥王サウロンは世界を滅ぼす魔力を秘めたひとつの指輪を作り出した。指輪の力に支配された中つ国では一人の勇者がサウロンの指を切り落とし、国を悪から救った。それから数千年の時を経た中つ国第3世紀。ある時、指輪がホビット族の青年フロドの手に渡る。しかし、指輪を取り戻そうとするサウロンの部下が迫っていた。世界を守るためには指輪をオロドルイン山の火口、“滅びの亀裂”に投げ込み破壊するしか方法はない。そこでフロドを中心とする9人の仲間が結成され、彼らは“滅びの亀裂”目指し、遥かなる冒険の旅に出るのだった……。

 作品詳細・レビューを見る 

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

出演者 ジョニー・デップ  アン・ハサウェイ  ミア・ワシコウスカ  リス・エヴァンズ  ヘレナ・ボナム・カーター  サシャ・バロン・コーエン  マット・ルーカス  リンゼイ・ダンカン  レオ・ビル  ジェラルディン・ジェームズ 
監督 ジェームズ・ボビン 
製作総指揮 ジョン・G・スコッティ 
脚本 リンダ・ウールヴァートン 
音楽 ダニー エルフマン 
概要 2010年の大ヒット・ファンタジーの続編。再びワンダーランドへと舞い戻ったアリスが、心を閉ざしたマッドハッターを救うため、時間をさかのぼって繰り広げる禁断の冒険の行方を描く。出演は前作に引き続きジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ。監督は新たに「ザ・マペッツ」のジェームズ・ボビン。美しく成長したアリスは、亡き父が遺したワンダー号の船長として大航海をみごと成功させ、久々にロンドンに戻ってきた。しかしそこに待ち受けていたのは、父の愛した船を手放さなければならないという理不尽な現実。途方に暮れる彼女は、突然現われた青い蝶アブソレムに導かれ、再びワンダーランドの世界に。しかし、そこで彼女が目にしたのは、帰らぬ家族を待ち続け、悲しみで命の危険に晒されているマッドハッターの姿だった。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. BIGBANG、12月24日京セラドーム大阪ファイナル公演開催決定! ジャパンドームツアー“ラストダンス”

    1位

  2. 広末涼子がジャケットに登場! DJ和の最新作『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』8月9日発売!

    2位

  3. NHK朝ドラ『わろてんか』“王道ヒロイン”に高橋一生…見どころ4選

    3位

  4. 欅坂46の世界観を一変させる、みんな笑顔のニューシングル。みんなで“That's the way!”【インタビュー】<前編>

    4位

  5. DIR EN GREY『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________』ついに完結! TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________[mode of Withering to death.]レポート

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 美声女ユニット「elfin’」 リリースイベントで新衣装&新曲を披露
  • 【年末まで毎週「坂道の日」】2017年、乃木坂46と欅坂46がタッグで写真集発売! 若月佑美、新内真衣、堀未央奈、与田祐希ら続々発売決定
  • ベイビーレイズJAPAN・傳谷英里香、初グラビアを披露
  • AKB48、乃木坂46、欅坂46…人気アイドルのグラビア満載の『BUBKA』が電子書籍開始
  • 【銭湯マニア必見】“至福のひととき”を無料で体験できるチャンス
  • キス顔動画が話題のグラドル・星島沙也加が2ndDVD『セカンドキス』をリリース
  • 壇蜜、谷間バッチリの最強コスプレ、“セクシーカウガール”姿を解禁!
  • 博多発のくびれ美ボディ神宮寺かなん「はじめてのDVDでドキドキ。見えちゃった」
  • 【フェチ必見】グアム撮り下ろし最新作!「ふとももカフェ」期間限定オープン

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS