公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

【実話】嘲笑から、たった4年で金メダル!? 『世界にひとつの金メダル』は「馬術界の『ロッキー』」

2017年5月19日(金) 14:03配信

『世界にひとつの金メダル』

『世界にひとつの金メダル』/(C)2013 – ACAJOU FILMS – PATHÉ PRODUCTION – ORANGE STUDIO – TF1 FILMS PRODUCTION – CANÉO FILMS – SCOPE PICTURES – CD FILMS JAPPELOUP INC.

障害飛越競技を題材に、実在する伝説の選手とフランスを体表する名馬の物語を描いた『世界にひとつの金メダル(原題:Jappeloup)』。フランス発、世界各国で大ヒットを記録した本作が、6月17日(土)YEBISU GARDEN CINEMA、シネマート新宿ほか全国順次となる。

フランス伝説のライダーと競技馬の物語!

世界にひとつの金メダル

(C) 2013 – ACAJOU FILMS – PATHÉ PRODUCTION – ORANGE STUDIO – TF1 FILMS PRODUCTION – CANÉO FILMS – SCOPE PICTURES – CD FILMS JAPPELOUP INC.

本作のモデルとなったのは、選手〈ライダー〉ピエール・デュランと、小柄で低い血統ながらも、並外れた跳躍力を持つ競技馬のジャップルーだ。当初ジャップルーは気難しい馬で、1984年のロサンゼルスオリンピックでは、落下したデュランを残し厩舎に逃げるなど、観客の嘲笑の的だった。しかし、デュランとジャップルーは1988年ソウルオリンピックで金メダルを獲得することとなる! 果たして、4年でデュランとジャップルーの間に何が起こったのか…?

劇中でも、1984年のロサンゼルスオリンピックでの挫折が描かれ、主人公が苦悩し、どうそこから復活するのかが、大きな見どころのひとつになっている。

『世界にひとつの金メダル』

(C) 2013 – ACAJOU FILMS – PATHÉ PRODUCTION – ORANGE STUDIO – TF1 FILMS PRODUCTION – CANÉO FILMS – SCOPE PICTURES – CD FILMS JAPPELOUP INC.

劇中でデュランを演じ、脚本も手掛けたギョーム・カネは「この映画は、馬術界の『ロッキー』みたいに、深い人間ドラマを根底としたスポーツ映画だ。メジャー作品にあるような僕の好きな要素がすべてつまっている。偉大なる挑戦、素晴らしい登場人物、少しのユーモア、そして豊かな感情が作品の中に含まれている。この作品をとても誇りに思っているよ」とコメント。自身も両親が馬のブリーダーで、乗馬中に事故を起こすまでは、馬術の選手になりたかったというギョーム。そんな馬となじみ深いギョーム演じる伝説のライダー・デュランの姿に注目だ。

また、馬術競技の元カナダ代表でもあるクリスチャン・デュゲイ監督は、本作について「ギョームにとっても私にとっても同じような若い頃の思い出を振り返ることができた。選手として競技に出場することや、父親との関係もそうだ。だから最初から、作品を同じ角度から見ることができたし、相談をかさねながらお互いの経験を脚本に生かすことができた。映画化するにあたり、デュランの選手〈ライダー〉としての歩みは事実にとても忠実に描いているが、人生そのものに関しては、劇中では弁護士となっているが実際は管財人をしていたことや、父親との関係、彼を取り巻く女性たちや馬との関わり方を実感する場面等はドラマとしてフィクション化して描く必要があった。なぜならそこにはおそらくピエールが自分で語っていない感情が含まれているからだ」と語っている。

プロデューサーのパスカル・ユデレウィッツは2006年に娘が乗馬を始め、付き添うようになったことで馬術競技の魅力を発見、映画化へと動き出した。デュランについて「ピエール・デュランの物語はとても映画的だと思うよ。彗星のごとく現れ、どん底を経験し、周囲の人々に助けられ、そして再び奮起して勝利をつかむ。実話ではあるが、彼の人生は『ロッキー』や『フラッシュダンス』にみられるような典型的な映画的要素に満ちている」とそのドラマ性に魅力されたことを語った。


映画『世界にひとつの金メダル』
2017年6月17日(土) YEBISU GARDEN CINEMA、シネマート新宿他にて全国順次公開

監督:クリスチャン・デュゲイ
脚本・翻案・台詞 ギョーム・カネ
出演:ギョーム・カネ/マリナ・ハンズ/ダニエル・オートゥイユ/
ドナルド・サザーランド
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ フランセ日本
協力:ユニフランス 日本馬術連盟 全国乗馬倶楽部振興協会
特別協力:乗馬サロン ピアッフェ
提供:パラディソ
配給:レスペ


フォトギャラリー


「世界にひとつの金メダル」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ロッキー

ロッキー

出演者 シルベスター・スタローン  タリア・シャイア  バート・ヤング  カール・ウェザース  バージェス・メレディス  ジョー・スピネル  セイヤー・デヴィッド  ジミー・ガンビナ  ビル・ボールドウィン  アル・シルヴァーニ 
監督 ジョン・G.アヴィルドセン 
製作総指揮 ジーン・カークウッド 
脚本 シルベスター・スタローン 
音楽 ビル・コンティ 
概要 無敵の黒人ボクサー、アポロが人気取りのため、格下の相手と闘うことを宣言した。チャンピオンに挑戦するチャンスを与えることで、アメリカン・ドリームを体現しようというのだ。アポロのマネージャーたちは、選ばれたロッキーがサウスポーなのを気にかけ相手を変えるように忠告するがアポロは無視。かくして薄汚れた下町の中、ロッキーのトレーニングが始まる……。

 作品詳細・レビューを見る 

フラッシュダンス

フラッシュダンス

出演者 ジェニファー・ビールス  マイケル・ヌーリー  リリア・スカラ  サニー・ジョンソン  カイル・T・ヘフナー  リー・ヴィング  ロン・カラバトソス  ベリンダ・バウアー  シンシア・ローズ  リズ・セイガル 
監督 エイドリアン・ライン 
製作総指揮 ジョン・ピータース  ピーター・グーバー 
脚本 トーマス・ヘドリー・Jr  ジョー・エスターハス 
音楽 ジョルジオ モロダー 
概要 ダンサーになる夢を追う女性の姿を描いた青春映画。昼は製鉄所、夜はナイトクラブのフロアダンサーとして働くアレックスは、日々プロのダンサーになることを夢みて暮らしていた。そして恋人との確執、友人の死などを経て、いよいよオーディションの日が迫ってきた……。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェニファー・ビールス

生年月日 1963年12月19日(53歳)
星座 いて座
出生地 米・イリノイ州

ジェニファー・ビールスの関連作品一覧

タリア・シャイア

生年月日 1946年4月25日(71歳)
星座 おうし座
出生地 ニューヨーク

タリア・シャイアの関連作品一覧

マイケル・ヌーリー

生年月日 1945年12月9日(71歳)
星座 いて座
出生地 ワシントンDC

マイケル・ヌーリーの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    1位

  2. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    2位

  3. 2016年 10代が注目した人気バンド ベスト20!【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2017年人気急上昇!注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 【ネタバレあり】これを知ったら 『ジュラシック・ワールド』を2倍楽しめる!『ジュラシック・パーク』へのオマージュの数々

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • SKE48・高柳明音、グラビアカメラマンに挑戦「キッチン×水着は最強」
  • 天木じゅん、セクシーな泡風呂ショット披露にファン歓喜「ナイスヒップ!」
  • 事務所独立騒動のローラ、大胆谷間ショットを披露
  • 【フェチ必見!】女性の足の裏だらけ 「あのこのあしのうら」写真展が開催
  • Hカップ美巨乳「名峰・吉田山」こと吉田早希 “ロマンのある”セクシー衣装がお気に入り
  • 元・放プリ太田希望が「新藤まなみ」として新スタート「期待を裏切らないように頑張っていきたい」
  • 脱げるシンガーソングライター藤田恵名、MCビキニ名義の楽曲「BIKINI RIOT」MV解禁!
  • 「リケジョ」グラドル菅井美沙 大学生活はぼっち
  • 恵比寿★マスカッツ・松岡凛 理想の彼氏は「マセラティ」

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS