公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

【Blu-ray&DVDリリース記念】映画『君の名は。』をもっと楽しめる豆知識解説

2017年8月9日(水) 16:03配信

(C)2016「君の名は。」製作委員会

(C)2016「君の名は。」製作委員会

秒速5センチメートル』『言の葉の庭』の新海誠監督による映画『君の名は。』が、7月26日、ついにBlu-ray&DVDにて発売・レンタル開始を迎えた。TSUTAYAのトップページ(http://tsutaya.tsite.jp/)が期間限定で『君の名は。』一色に染まっていたのを観ていた方もいたかと思うが、そこに出ていた「映画『君の名は。』をもっと楽しめる豆知識」をいくつ発見できただろうか? 結論から言うと4つなのだが、今回はこの豆知識についての解説をお届けしたいと思う。

【その1】『君の名は。』の重要なポイントとなる古典の授業。先生は、前作『言の葉の庭』に登場しているユキちゃん先生

劇場公開時にファンの間でも話題になったが、まず「ユキちゃん先生」という名前がわかる時点で、アナタはなかなかの新海誠ファンだと言えよう。

(C)2016「君の名は。」製作委員会

(C)2016「君の名は。」製作委員会

新海監督が「絵コンテにするときからイメージはしていた」と話す彼女、『言の葉の庭』の作画監督・キャラクターデザインを担当した土屋堅一がこの部分の原画を担当した結果、完全に雪野百香里その人になったという。担当声優が花澤香菜ということも、『言の葉の庭』ファンの心をグッと掴んだ演出といえる。ただし、ファンが時系列で彼女の存在場所を比較しているとおり、完全な同一人物というわけではないのであしからず。

【その2】プロット段階では、三葉が瀧と夢で繋がるまでにいろんな国のいろんな人の夢を見るというアイデアがあった。

初期には、三葉が瀧にたどり着くまでに、「ラジオのチューニングを合わせるように、何人かとの入れ替わりを経験するというアイデアもあったというが、結果ボツに。その理由は「誰かが誰かと出会うこと、誰かを好きになることには理由はない」からだとか。結果的には瀧となったわけだが、日本だけではなかった可能性もあったかと思うと、今後の作品にはいろいろな意味で期待が膨らむ。アニメを通して新海監督が描くグローバルな世界はいつか実現するか??

(C)2016「君の名は。」製作委員会

(C)2016「君の名は。」製作委員会

【その3】新海監督があるCMで、キャラクターデザイナーの田中将賀さんと組んだことが手ごたえとなり『君の名は。』の制作のきっかけに

都会の男子校生、地方の女子高生、代わり代わりに語られる物語―。この時のキャラクターデザイン・作画監督を務めたのが田中将賀で、新海監督は「田中さんのキャラクターは、アニメーションを本当に生き生きと色づかせてくれる魅力がある」とコメント。「田中さんの絵であれば、今回自分がやりたいと思っている楽しい映画が出来るのではと思えた」とも語っている。

【その4】RADWIMPSの楽曲を聴かせるために、アフレコしたのに台詞をカットしたシーンがある

もともとは「好きなアーティスト」として名を挙げたRADWIMPS。実際にRADWIMPSが本作のために作り出した楽曲に衝撃を受けた新海監督は、音楽の強さ、歌詞や歌声の強さを生かすため、セリフをカットしたり、映像を伸ばした部分があるという。

(C)2016「君の名は。」製作委員会

(C)2016「君の名は。」製作委員会

この演出は「作品を観終わった後に、何か大きな詩ものを聴いた、今まで知らなかった音楽を聴いたとと思えるような物を作りたいという思いがある」という新海監督の信念がしっかりと作品に反映されている証でもある。


フォトギャラリー


「君の名は。」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

君の名は。

君の名は。

原作者 新海誠 
概要 「言の葉の庭」の新海誠監督が、夢の中で入れ替わる少年と少女を主人公に贈る青春SFファンタジー・アニメーション。入れ替わりが巻き起こす思春期ならではのコミカルで甘酸っぱい青春模様と、2人を待ち受ける思いも寄らぬ運命の顛末を美しい映像とともに綴る。声の出演は神木隆之介、上白石萌音。千年ぶりとなる彗星の接近を1ヵ月後に控えた日本。山深い田舎町で鬱屈した毎日を過ごし、都会の生活に憧れを抱く女子高生の三葉。ある日、夢の中で東京の男子高校生になった彼女は、念願の都会生活を満喫する。一方、東京の男子高校生・瀧は、山奥の田舎町で女子高生になっている夢を見る。そんな奇妙な夢を繰り返し見るようになった2人は、やがて自分たちが入れ替わっていることに気がつくのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

新海誠

生年月日 1973年2月9日(44歳)
星座 みずがめ座
出生地 長野県南佐久郡小海町

新海誠の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 原作者『ゲド戦記』“アレンの父親殺し”にガッカリ… ブログで酷評したワケとは?【ネタバレあり】

    1位

  2. BIGBANGの系譜を継ぐiKON(アイコン)からBOBBYがソロデビュー!「自分の声だけで満たさなければいけないのはプレッシャーでした」【インタビュー&撮りおろし】

    2位

  3. 東方神起 「この2人の居場所を作ってくださって心から感謝しています」 5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~」ライブレポート

    3位

  4. 【ネタバレ】名探偵コナン、黒の組織黒幕“あの方”の正体が判明!長期休載も発表!

    4位

  5. AKB48・小栗有以「2018年は、AKB48にとって光のような存在になりたい」【インタビュー】<前編>

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 石川恋とE-girls・楓、“虹フィルター” 加工の2ショットを披露
  • 【祝成人】欅坂46、守屋茜、潮紗理菜、石森虹花ら、10人の撮り下ろしグラビアを披露
  • 【グラビア新年】天木じゅん、鈴木ふみ奈、森咲智美、橋本梨菜……“ワン”ダフルな新春セクシーショット披露!
  • 【速報】叶姉妹、冬コミケに降臨!ファビュラス衣装でファンと交流
  • 可愛すぎる現役音大生・みうらうみ、ヤングチャンピオン初登場!
  • 都丸紗也華、写真集『はぁとまる』の表紙解禁
  • たつき監督登場、倉持由香は「童貞殺しセーター」で悩殺 2017年のTwitterトレンド大賞 ツイートでにぎわせた人物続々
  • 【温泉でもお騒がせ?】須藤凜々花、アンゴラ村長ら、2017年お騒がせ女性タレントが温泉に集結!
  • Fカップ女子・天野麻菜、ビールを1500日連続で飲み続ける

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS