公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

菅田将暉、木下あかりと初対面から3分で濡れ場!映画『あゝ、荒野』前篇 完成披露上映会舞台挨拶

2017年8月27日(日) 21:42配信

 

俳優の菅田将暉が、27日に都内で実施された映画『あゝ、荒野』前篇の完成披露上映会舞台挨拶に、共演したヤン・イクチュン木下あかりモロ師岡今野杏南山田裕貴でんでん木村多江ユースケ・サンタマリア岸善幸監督とともに出席。菅田は苦笑交じりに木下と初対面から3分で濡れ場の撮影に挑んだことを振り返り、ファンに「引かないでね。撮影って、そういうもんだから」と呼びかけた。

>写真をもっと見る

寺山修司による同名小説を基に、ボクシングに打ち込む沢村新次(菅田)と二木建二(ヤン)が、それぞれの孤独を抱えながら、個性的な登場人物たちと織りなす人間模様を描く本作。キャッチコピーである「孤独をぶち壊せ」が綴られたパネルを、ヤンとともにパンチで突き破って登場した菅田は、「撮影中は鍛えていたんですけど、衰えたのか、1発で割れなかったんですよね。すごい恥ずかしかった(笑)。映画の中ではちゃんと鍛えてますので」と自嘲。

ボクサー役に向けて準備したことを聞かれると、「一緒には、ほとんどトレーニングはしていなくてですね、ただこの作品に入る半年前くらいにヤンさんとお会いして、そこから僕らはボクシングを始めたんですけど、その時は体重差が20キロくらいありまして。大体、僕が50数キロ、ヤンさんが70数キロ。劇中では60数キロという、だいぶ絶望的なスタートだったんですけど(笑)。そこから僕は増量して、ヤンさんは減量して、半年後にお会いしたら、大体同じくらいになって…っていうところから始めましたかね」と述懐。

一方のヤンは、「菅田さんのボクシング映像をトレーニング中に見せていただいたんです。それを見て、本当に緊張しました。絶対に勝たなきゃいけないというわけではなかったんですが、ある程度レベルを合わせなければならず、私の方が引けを取っているんじゃないかと思って、とにかく菅田さんの映像を見て緊張していました」と当時の心境を告白。

これを受けた菅田は「それぞれ自分の国でトレーニングをしていて、半年間全く会っていないので、向こうがどんだけ頑張っているのかっていうのは、その映像でしか知らないんですよね。ヤンさんからのスパーリングとか、叫んでる映像とか見て、やべえ『息もできない』の怖い人が出てきたと思うと、『俺も頑張んなきゃ』とは思っていましたけど(笑)」と明かした。

ヒロインの曽根芳子を演じ、劇中では菅田との濃厚なラブシーンにも挑んだ木下は、肉体的な苦労があったか問われると、「芳子は、けっこう内に抱えるものが大きかったので、精神的にきつかったのもあったんですけど…肉体。そうですね…」と悩まし気にコメント。これを受けた菅田は「俺ら、撮影が濡れ場からなんですよ(笑)」と赤裸々に明かし、木下は「そうなんですよね(笑)。撮影初日に、初めましてって挨拶をした3分後くらいには…」と続け、菅田も「裸だったよね」と応える。

それでも木下は「緊張したんですけど、初日で良かったなって逆に思った」と話し、菅田も「逆にすべて見せているからこそ、(恥ずかしいものが)何にもない」と同意。ファンに向けては「引かないでね。撮影って、そういうもんだから」とコメントしていた。

(取材・文・写真:岸豊)


映画『あゝ、荒野』
10月7日(土)前篇、10月21日(土)後篇 全国順次公開

出演:菅田将暉、ヤン・イクチュン
木下あかり モロ師岡 高橋和也 今野杏南 山田裕貴
でんでん 木村多江 / ユースケ・サンタマリア
原作:「あゝ、荒野」寺山修司(角川文庫)
監督:岸 善幸
撮影:夏海光造
脚本:港岳彦 岸善幸
音楽:岩代太郎
制作・配給:スターサンズ 制作プロダクション:テレビマンユオン


「あゝ、荒野」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

あゝ、荒野

あゝ、荒野

著者 寺山修司  森山大道 
概要 六〇年代新宿、ネオンの荒野を舞台に描かれる“バリカン”と新次の青春。本というリグの上で寺山修司の小説と森山大道の写真が火花を散らす。

 作品詳細・レビューを見る 

溺れるナイフ

溺れるナイフ

出演者 小松菜奈  菅田将暉  重岡大毅  上白石萌音  志磨遼平  斉藤陽一郎  嶺豪一  伊藤歩夢  堀内正美  市川実和子 
監督 山戸結希 
脚本 井土紀州  山戸結希 
原作者 ジョージ朝倉 
音楽 坂本秀一 
概要 人気漫画家ジョージ朝倉の傑作少女マンガを小松菜奈と菅田将暉の主演で実写映画化した青春ラブストーリー。海辺の田舎町を舞台に、東京から転校してきた人気モデルのヒロインと自由で傲慢な地元の少年との激しく危うい恋と青春の衝動を描く。共演は重岡大毅、上白石萌音。監督は「おとぎ話みたい」「5つ数えれば君の夢」の山戸結希。東京でモデルとしても活躍していた美少女・望月夏芽は、海辺の小さな田舎町・浮雲町に越してきた。刺激的な毎日から一転、退屈な日常に満たされない思いを募らせる彼女はある日、地元の名家・長谷川家の跡取り息子で、傍若無人ながらカリスマ的な輝きを放つ少年コウと出会い、心惹かれていく。コウもまた、夏芽の美しさに特別なものを感じ、やがて2人は付き合い始めるのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

海月姫

海月姫

出演者 のん  菅田将暉  長谷川博己  池脇千鶴  太田莉菜  馬場園梓  篠原ともえ  片瀬那奈  速水もこみち  平泉成 
監督 川村泰祐 
脚本 大野敏哉  川村泰祐 
原作者 東村アキコ 
音楽 前山田健一 
概要 TVアニメ版も好評を博した東村アキコの同名人気少女コミックスをTV「あまちゃん」の能年玲奈主演で実写映画化した痛快シンデレラ・ストーリー。女子力ゼロのオタクなヒロインが、突如現われた女装美男子と童貞エリートの兄弟と繰り広げる大騒動の行方をコミカルに綴る。監督は「映画 ひみつのアッコちゃん」の川村泰祐。イラストレーターを目指して鹿児島から上京したクラゲ命の女子、倉下月海。彼女の住む男子禁制のアパート“天水館”は一癖も二癖もあるオタク女子の巣窟。男は不要と、己のオタク道に邁進する彼女たちとともに楽しい毎日を過ごす月海。そんなある日、ひょんなことから美しい女装男子・鯉淵蔵之介と出会い、彼にされるがままに女子力を磨かれていく月海だったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

デスノート Light up the NEW world

デスノート Light up the NEW world

出演者 東出昌大  池松壮亮  菅田将暉  藤井美菜  川栄李奈  青山草太  竹井亮介  大迫一平  金田明夫  中村獅童  戸田恵梨香  船越英一郎 
監督 佐藤信介 
脚本 真野勝成 
原作者 大場つぐみ  小畑健 
音楽 やまだ豊 
概要 大場つぐみと小畑健による大人気マンガを実写映画化した2006年の大ヒット・サスペンス2部作の続編。前回の“キラ”と“L”の対決から10年後を舞台に、死神により地上にもたらされた6冊のデスノートを巡って繰り広げられる、キラとLそれぞれの後を継ぐ新たな天才たちによる壮絶な争奪戦の行方を描く。主演は東出昌大、池松壮亮、菅田将暉。監督は「アイアムアヒーロー」の佐藤信介。キラとLという2人の天才の対決から10年。警視庁には、夜神総一郎が立ち上げた<デスノート対策本部>が今も存続していた。すでに亡くなった総一郎に代わり、キラ事件に精通する三島が特別チームを率いてノートの謎を追い続けていた。やがて本部にLの後継者である世界的名探偵・竜崎が加わり、地上に6冊のデスノートがバラまかれたことが判明するが…。

 作品詳細・レビューを見る 

セトウツミ

セトウツミ

出演者 池松壮亮  菅田将暉  中条あやみ  鈴木卓爾  成田瑛基  岡山天音  奥村勲  笠久美  松本卓也[俳優]  大恵彩乃 
監督 大森立嗣 
原作者 此元和津也 
音楽 平本正宏 
概要 関西の男子高校生2人が河原でまったりととりとめのない会話をしているだけながら、その漫才のようなやりとりが人気を博している此元和津也の同名コミックスを、「紙の月」の池松壮亮と「共喰い」の菅田将暉主演で実写映画化した異色の青春コメディ。監督は「まほろ駅前多田便利軒」「さよなら渓谷」の大森立嗣。高校2年生の内海想と瀬戸小吉。塾に通うクールなメガネ男子の内海に対し、瀬戸は元サッカー部の少々熱血なお調子者。そんなまるで対照的な2人だが、放課後はいつも一緒に河原で時間を潰す。これといった目的もなく、ダラダラと無駄話を続ける瀬戸と内海だったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

のん

生年月日 1993年7月13日(24歳)
星座 かに座
出生地 兵庫県神崎郡神河町

のんの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 広末涼子がジャケットに登場! DJ和の最新作『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』8月9日発売!

    1位

  2. w-inds.ニューシングル「Time Has Gone」インタビュー「曲を待っていてくれるって特別なことだから…」

    2位

  3. 松本潤主演映画「ナラタージュ」主題歌解禁!野田洋次郎が手がけた楽曲を17才現役高校生・adieu(アデュー)が歌う!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 読書芸人・光浦靖子、沼田まほかる原作の実写版『かの鳥』を「正直面白かった」と告白。蒼井優も虜になったことを明かす

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 【年末まで毎週「坂道の日」】2017年、乃木坂46と欅坂46がタッグで写真集発売! 若月佑美、新内真衣、堀未央奈、与田祐希ら続々発売決定
  • ベイビーレイズJAPAN・傳谷英里香、初グラビアを披露
  • AKB48、乃木坂46、欅坂46…人気アイドルのグラビア満載の『BUBKA』が電子書籍開始
  • ミス・ワールド2017日本代表の山下晴加さん、壮行会で決意あらわ
  • 【銭湯マニア必見】“至福のひととき”を無料で体験できるチャンス
  • キス顔動画が話題のグラドル・星島沙也加が2ndDVD『セカンドキス』をリリース
  • 壇蜜、谷間バッチリの最強コスプレ、“セクシーカウガール”姿を解禁!
  • 博多発のくびれ美ボディ神宮寺かなん「はじめてのDVDでドキドキ。見えちゃった」
  • 【フェチ必見】グアム撮り下ろし最新作!「ふとももカフェ」期間限定オープン

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS