公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのおすすめ映画情報なら、T-SITEニュース 映画

新作映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』を観るべき3つの理由――深~い人類愛を、軽妙に描く“異文化ラブコメ”の傑作

2018年2月14日(水) 20:44配信

(C)2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ってどんな映画?

シカゴに暮らし、プロのコメディアンを目指すパキスタン人の青年クメイルは、ライブを観に来ていたアメリカ人の大学院生エミリーと意気投合し、交際をスタート。一方、厳格なイスラム教徒である両親は、「パキスタン人との見合い結婚しか認めない」と言い張り、クメイルは渋々、同郷の女性たちと見合いを重ねるはめに…。そんな関係に嫌気がさしたエミリーは別れを切り出すが、その直後、原因不明の難病でこん睡状態に陥ってしまう。

観るべき理由:1――現在のアメリカが抱える“重病”とは?

原題である「Big Sick」を直訳すると「重病」「重傷」といった意味。もちろん、こん睡状態に陥ったヒロインの病状を示すが、もう1つは人種差別や排他主義といった現在のアメリカが抱える社会的な病いも表している。劇中には、傲慢な白人がクメイルをテロリスト扱いするシーンもあるが、これは現実でも繰り返される日常の一場面だ。

ただし、本作はあくまで文化や宗教の違い(そして原因不明の病気)を乗り越え、愛を確かめ合おうと奮闘する男女を描いた“ラブコメ”。その根底で「誰もが同じ人間であるはず!」という深~い人類愛を訴えつつ、双方の家族も巻き込んだ軽妙でウィットに富んだドラマが展開していく。知的だが、決して“上から目線”の社会派作品ではないし、かといって露悪的なネタもなし。それこそ「同じ人間だから」、人種や性別を問わずに楽しめるのが大きな魅力である。

観るべき理由:2――実話をもとに“ご本人”が主演! 脚本も手がける

本作の主演を務めるのは、パキスタン生まれのコメディアンで俳優のクメイル・ナンジアニ。そう、実はこの奇跡的な物語は、クメイル本人の実体験を映画化しているのだ。彼は、妻であるエミリー・V・ゴードンとともに共同脚本を執筆。夫婦は3年かけて10稿以上を重ねて、脚本を完成させ、第90回アカデミー賞ではオリジナル脚本賞にノミネートされている。

演技に目を向けると、クメイル自身のパフォーマーとしての才能が、いかんなく発揮されているのはもちろんだが、“ご本人”だからこその真実味が、映画に厚みを与えているのは言うまでもない。クリント・イーストウッド監督の最新作『15時17分、パリ行き』では、テロに遭遇した3人の若者を、現場に居合わせた演技未経験の本人たちが演じており、大きな話題に。今後も“ご本人”出演がもたらす効果に、注目が集まりそうだ。

観るべき理由:3――アカデミー賞も受賞「Amazon Studios」に注目

熱心な映画ファンなら近年、映画のオープニングなどで「Amazon Studios」の名前を目にする機会が増えたはず。昨年は同社が共同配給した『マンチェスター・バイ・ザ・シー』がアカデミー賞のオリジナル脚本賞と主演男優賞、『セールスマン』が外国語映画賞に輝くなど、良作を見抜く審美眼で、映画ファンの信頼を獲得しつつある注目スタジオだ。

2017年1月にサンダンス映画祭で上映後、本作の配給に名乗りを上げたのもAmazon Studios。同じくアカデミー賞常連であるフォックス・サーチライト・ピクチャーズ(『スリー・ビルボード』『シェイプ・オブ・ウォーター』)、ソニー・ピクチャーズとの争奪戦を繰り広げたことからも、本作のクオリティの高さは明らかである。

(文:内田涼)


『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』
2月23日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国順次ロードショー

製作:ジャド・アパトー『俺たちポップスター』
監督:マイケル・ショウォルター『ドリスの恋愛妄想適齢期』
出演:クメイル・ナンジアニ『レゴ(R)ニンジャゴー』、ゾーイ・カザン『ルビー・スパークス』、レイ・ロマノ、ホリー・ハンター『ピアノ・レッスン』、アヌパム・カー
配給:ギャガ
原題:THE BIG SICK/2017年/アメリカ/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/120分


フォトギャラリー


「3つの理由」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ゾーイ・カザン

生年月日 1983年9月9日(34歳)
星座 おとめ座
出生地 米・カリフォルニア・ロサンゼルス

ゾーイ・カザンの関連作品一覧

ホリー・ハンター

生年月日 1958年3月20日(59歳)
星座 うお座
出生地 米・ジョージア州

ホリー・ハンターの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 東方神起 「この2人の居場所を作ってくださって心から感謝しています」 5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~」ライブレポート

    1位

  2. 【ネタバレ】名探偵コナン、黒の組織黒幕“あの方”の正体が判明!長期休載も発表!

    2位

  3. BugLug 47都道府県ツアーファイナルにて新ヴィジュアルと3rdアルバムタイトル発表!さらに謎の企画も!?

    3位

  4. 最新作『映画プリキュアスーパースターズ!』ポスター解禁!前売り特典も発表!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」
  • 仲里依紗、キュートな「ブラ姿」を披露 今年のバレンタイは…?
  • 『ポプテピピック』上坂すみれ、2年ぶりのライブ演出は「飲んでから考える」
  • アラサーグラドル・金山睦、ボリューム満点のDVD「ご想像にお任せします!」
  • 白石若奈「私の良さが出せた!」 DVD『私、脱いだら凄いんです』発売記念イベント
  • “エロすぎるジャズピアニスト” 高木里代子、「うる星やつら」ラムちゃんコスプレで演奏を披露
  • 欅坂46・平手友梨奈、理想の1日は「ゴロゴロ」と「散歩」
  • 元Dream5・大原優乃、“Fカップ”豊満ボディーを披露 初の写真集『ゆうのだけ』が1位に
  • 山本舞香、ファースト写真集で水着姿を初披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS