映画・音楽・芸能のおすすめエンタメ情報なら、T-SITEニュース エンタメ

『進撃の巨人』エレン、ミカサ、アルミンの幼馴染三人組に見る、「生きる希望」

2015年8月4日(火) 22:00配信

(左から)アルミン、ミカサ、エレン、リヴァイ、エルヴィン、ハンジ/(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

(左から)アルミン、ミカサ、エレン、リヴァイ、エルヴィン、ハンジ/(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

全世界累計発行部数5,000万部を突破する大ヒットコミック『進撃の巨人』。個性あふれるキャラクター陣が、作品の大きな魅力となっています。とりわけ、主人公のエレンとミカサ、アルミンの“幼馴染三人組”と呼ばれる三人の絆は、胸を熱くすること間違いなし!そこで、“幼馴染三人組”を中心に、キャラクターの魅力に迫ってみたいと思います。

「進撃の巨人」は、2009年10月号より「別冊少年マガジン」にて連載を開始。巨人と人類の壮絶な戦いを描く物語です。奇妙かつ壮大な世界観と激しいアクションも話題となり、アニメ化、実写化も実現。社会現象とも呼ばれるほどの人気となっています。

エレン・イェーガー/(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

エレン・イェーガー/(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

どこまでも熱血で猪突猛進型のエレン

主人公のエレン・イェーガーは、壁の中でのかりそめの平和に疑問を抱く少年。「外の世界がどうなっているか知らずに一生壁の中で過ごすなんて嫌だ!」と真実を見ようとする強い意志を持った少年です。ある日、突如巨人が出現。その平和がぶち壊されると、母を巨人に食い殺されたエレンは「一匹残らず、駆逐してやる!」と巨人への怒りと復讐心をたぎらせるのです。

どこまでも熱血で猪突猛進型のエレン。巨人と戦うべく兵士となった後も、巨人への恐怖心にかられた仲間に、「諦めて良いことあるのか?あえて希望を捨ててまで現実逃避する方が良いのか?」とまっすぐに語りかけます。「巨人を駆逐して、この狭い壁内の世界を出たら外の世界を探検するんだ」というエレンの夢は、私たちも大いに刺激を受けるもの。エレンを見ていると、何かに思い切ってチャレンジしてみたくなる人も多いのではないでしょうか。また仲間思いなところも、エレンの魅力。自分の信じる仲間を命がけで守ろうとする姿には、心が震えます!

ミカサ・アッカーマン/(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

ミカサ・アッカーマン/(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

「エレンのことは絶対に私が守る」ミカサ

そのエレンが家族として信頼しているのが、ヒロインのミカサ・アッカーマン。喧嘩っ早く直情型のエレンを心配し、「エレンのことは絶対に私が守る」という想いが彼女の行動原理となっているのです。なぜそこまでエレンを想うのか? それは、幼少期に両親を殺されたミカサを救ってくれたのが、エレンだったから。「どこに帰ればいいの?」と絶望していたミカサに、「オレ達の家に帰ろう」と道標を与えてくれたのがエレン。「世界は残酷だ」と思い知らされたミカサに、生きる居場所を作ってくれたのがエレンだったのです。

臆病者である自分を嘆いているアルミン

もう一人の幼馴染アルミン・アルレルトは、体力がなく、臆病者である自分を嘆いている少年です。弱肉強食の地獄とも思える世界で、いじめられっ子だったアルミン。エレンとミカサはいつもアルミンの味方でした。しかしそれすらも、アルミンにとっては「弱い僕はいつも守られる存在。強い二人のようになれない」というひけめになっていました。そんなアルミンが覚醒するのが、エレンとミカサが生死を分ける判断を、アルミンに任せてくれたとき。

アルミン・アルレルト/(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

アルミン・アルレルト/(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

エレンは「お前ってやばい時ほどどの行動が正解か当てることができるだろ?」とアルミンに語りかけます。そこでアルミンは、エレンとミカサがずっと自分を信じていてくれたことを知るのです。自分のことを無力だと思っていたのは、自分だけ。やはりアルミンにとっても、居場所を与えてくれたのがエレンとミカサだったのです。自信を得たアルミンは、もともと持っていた知力を武器に、戦いに身を投じていくことになるのです。

人生は、自分の居場所を見つける旅。もがきながら居場所を見つけ、絆を強くしていく三人の姿から、「生きる希望」が見えてきそうです。

(文:成田おり枝)


「Tカード(進撃の巨人デザイン)」公式サイト
└調査兵団の書き下ろしデザインを使用!! 2015年8月7日(金)進撃開始!


「進撃の巨人」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS