映画・音楽・芸能のおすすめエンタメ情報なら、T-SITEニュース エンタメ

恋愛漫画『ピース オブ ケイク』が実写映画化! 漫画家・ジョージ朝倉インタビュー

2015年8月20日(木) 10:00配信

恋に奮闘する20代女子を描いた傑作漫画が映画化!

ピース オブ ケイク

◆PROFILE

George Asakura/'95年に『PUNKY CAKE JUNKIE』(講談社)で漫画家デビュー。代表作は『ピース オブ ケイク』(祥伝社)や『溺れるナイフ』(講談社)など。

こんな漫画ですまん! と、思いました(笑)

24歳にして、初めて“本気の恋”に落ちた主人公・志乃の奮闘を描いた恋愛漫画『ピース オブ ケイク』が実写映画化される。今回の映画化にあたり、著者であるジョージ朝倉さんにお話を伺うと、彼女からは第一に「感慨深い」という言葉が飛び出した。

「映画化のお話をいただいた際に、監督予定に大好きな田口トモロヲさんのお名前を見つけて“ぜひお願いします!”と伝えました。田口監督がどんな映像を撮られるか、私自身も楽しみでした。

できあがった映画を観たとき、作品観をすごく大事にしていただけたことが伝わり、嬉しかったです。演劇のシーンなど、漫画そのままの描写も多くて。志乃役の多部さんが、いきなり胸を揉まれるシーンでは“こんな漫画描いてすまん!”と思ったり(笑)。映画は2回観たんですが、どちらも後半の同じシーンで感極まり、泣いてしまいました。もう一度観ます!」

恋愛の根本は単純。でも、それが難しい

映画を観ながら、連載当時のこともたくさん思い出したというジョージさん。

「アシスタントさんにこんな指示を出したな〜とか、当時の辛い気持ちとか(笑)。

『ピース オブ ケイク』は、20代の普通の女の子の恋愛を描こうと始めた連載でした。恋愛をすると、相手をただ信じればいいのに、それが一番できなかったり、“恋愛の根本は単純だけど、それが難しいんだよな”と思うことが私にはあって。その想いを漫画にしてみました」

主人公の志乃と、彼女が恋に落ちた相手の京志郎は、レンタルビデオショップの店員。この設定は、ジョージさんの経験に基づいているという。

「実は私、新宿のTSUTAYAで働いていたんです。もともと映画をよく借りていたので、いっそのこと働いちゃえって(笑)。TSUTAYAの前はCDショップでも働いていて、そのときの店長が少しだけ好きだったんです。ただ、相手は既婚者だったし、当時の私は20歳くらいで彼氏もいました。志乃と京志郎のように、バイト先から一緒に帰るなんてことはありませんでしたね。だけど“店長元気かなー”なんて、映画を観ながら考えてしまい、感慨深さが増しました(笑)」

恋愛をしたい方に、ぜひ読んでもらいたい!

本作は、魅力的な登場人物に加え、印象的なセリフの宝庫でもある。なかでも、“恋愛でカッコつけてどうすんだよ”という言葉は、本作のテーマとしてジョージさんが掲げたものだ。

「すごく大好きな人が現れたのに、カッコつけたり、傷付くのが怖くて何も行動せずに終わってしまうのって、すごくもったいないと思うんですよ。初期の志乃もそんな女の子でした。だけど、初めて自分から好きになった京志郎との恋愛によって成長していきます。京志郎を突き放してしまうこともありますが、“大恋愛の相手にすらカッコつけてどうすんの”って、志乃を応援する意味もこめて選んだ言葉です」

このエールは志乃だけでなく、たくさんの読者の心にも届いていた。

「読者から“恋をしたくなった”という声が多くて、驚きました。もしかすると、女性ホルモンを摂取できる漫画なのかもしれません(笑)。女性に限らず、恋愛をしたい方にはぜひ読んでもらいたいです」

(C) ジョージ朝倉/祥伝社フィールコミックス

(取材・文:倉内夏海)


「ピース オブ ケイク」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ピースオブケイク

ピースオブケイク

著者 ジョージ朝倉 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジョージ朝倉

生年月日 1974年5月11日(44歳)
星座 おうし座

ジョージ朝倉の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS