映画・音楽・芸能のおすすめエンタメ情報なら、T-SITEニュース エンタメ

編集部がオススメする今月の注目ゲーム! 『モンスターハンタークロス』インタビュー

2015年11月20日(金) 10:00配信

『モンハン』シリーズ最新作のプロデューサー・小嶋慎太郎さんに、新モンスター&新システムの誕生秘話を直撃! 最新作への熱き思いをたっぷりと語っていただいた。

新たな武器の追加よりも武器の可能性を拡張

――今作のコンセプトを教えてください。

小嶋:『モンスターハンター(以下、モンハン)』シリーズの11年目に、10年間やってきたことを見直して、もう一歩踏み出した、今まで『モンハン』ではやっていないようなことに挑戦という意味で作りました。

――新たな武器の追加がありませんね。

小嶋:武器を追加するのも正しい進化ですが、今回は違うアプローチを目指しました。シリーズを通して同じ武器を使う人が多いデータがあったので、各武器を使い続けている人に対してのアプローチはないか、というので狩猟スタイルが生まれました。

――具体的にはどのようなものですか?

小嶋:今までと同じようなアクションができる“ギルド”、狩技を一番多く持っていける“ストライカー”、縦軸の動きであるジャンプが入った“エリアル”、モンスターの攻撃を直前で避けて反撃する格ゲー的な“ブシドー”という4つのスタイルがあることで、同じ武器でも狩り方のアプローチが増えることになります。今回は、各武器の可能性を広げるのと、自分で好きな狩り方を選べることが挑戦した部分です。今まで使い続けた武器に、選択肢を用意したという形ですね。

――お気に入りの狩猟スタイルは?

小嶋:これが難しくて、どれも使っていると1周しちゃうんですよ(笑)。クエストを終えて戻ってきたら変えられるので、いろいろ試してもいいかもしれません。

――狩技はどのような経緯で?

小嶋:狩技は大技的なもので、格闘ゲームで言うスーパーコンボだったりゲージが溜まって使えるようなもの。狩りのテンポやアクセントといった部分で、気持ちよさにもう一歩踏み込むために生まれました。

4頭のメインモンスターを採用したその理由とは?

――看板モンスター4頭は珍しいですね。

小嶋:何か違うアプローチをと考え、狩猟スタイルなども搭載したので、それに合わせたモンスターがいてもいいのではと。

――どれが一番好きですか?

小嶋:ガムートは今までにない体格のモンスターで、メインモンスターの中では一番大きく面白いと思います。ディノバルドはメインをはる力強さがあり大剣のようなしっぽがカッコいいし、ライゼクスは外見で人気が出そう。タマミツネは和風のエッセンスも入っていて……全部好きです!

――歴代のモンスターの中では?

小嶋:ティガレックスです。凶暴な恐竜タイプで、分かりやすさを表現するのに苦労しました。始めて討伐したときの気持ちよさは歴代モンスターの中でも、トップクラスの達成感はあると思います。

小嶋プロデューサーが一番好きなゲームは意外にも…!?

――ゲームは小さい頃から好きでしたか?

小嶋:ファミコン世代なので、誰かの家に集まってやっていました。『モンハン』も面と向かって遊ぶとすごく面白いゲームなので、『クロス』はそこら辺もピーアールしていきたいです。

――特に好きなジャンルやゲームは?

小嶋:アクションゲームが好きで、『ストリートファイター』はよくやっていました。と、言いつつ一番ハマったのは『ドラゴンクエストIII』ですね(笑)。

――最後に『クロス』の注目ポイントを。

小嶋:アクション要素が増えましたが、難しくなったのではなく、選択肢の幅を広げています。まずギルドスタイルで遊んでもらえれば、初めての方もシリーズ経験者も、すんなり入れると思います。カッコいいハンターをより目指しやすくなっているので、それぞれのカッコよさを見せつけてほしいです!

◆PROFILE

株式会社カプコン プロデューサー・小嶋 慎太郎

Shintarou Kojima/『モンスターハンター』シリーズではプランナーとして参加。『〜クロス』ではプロデューサーとして開発やプロモーションに積極的に携わっている。

『モンスターハンタークロス』

『モンスターハンタークロス』

2015年 11月28日(土)発売
5,800円(税抜)

TSUTAYAでDS『モンスターハンタークロス』キャンペーン

11月28日(土)〜2016年2月29日(月)
TSUTAYA限定 オリジナルオトモアイルー“ツタリーヌ”配信!
モンスターハンタークロスで使える特別なアイルーを手に入れて一緒に狩りに行こうぜ!

※「TSUTAYA限定オリジナルオトモアイルー」を受け取るにはニンテンドー3DS本体とニンテンドー3DSソフト『モンスターハンタークロス』が必要です
TSUTAYAでDS実施店舗はこちら→http://tsutaya.jp/deds/

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED. ※画面は開発中のものです

(取材・文:遠藤政樹/撮影:木村利美)


「モンスターハンタークロス」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス

概要 「狩技」「狩猟スタイル」「武器」を組み合わせて、己の狩りを、見つけ出せ!一撃で大ダメージをモンスターに与える技、自らに驚異的な力を与える技、周囲を癒す技など、ハンターの可能性を広げる様々な“狩技”。ハンターの基本的な行動や連携をそれぞれの方向性に特化させたのが“狩猟スタイル”全4種類。本作では4頭のメインモンスターが登場。それぞれ異なる特徴や異なる生態を持ち、すべてのハンターは未体験のハンティングに遭遇する。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. RADWIMPS、2018フジテレビ系サッカーテーマ曲「カタルシスト」のMV公開!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS