芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

GLAY・TERU、『FNS歌謡祭』口パク騒動を自ら説明「そんな呟きがニュースになるとは」

2014年12月5日(金) 21:42配信

騒動について説明したGLAY・TERU(Twitter公式アカウント)

騒動について説明したGLAY・TERU(Twitter公式アカウント)

3日に放送された『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)にロックバンドGLAYが出演。番組放送後、ボーカルのTERUがTwitterで、「ちょっとがっかり・・・」「ボーカリストが見ると分かるんです」などと意味深なコメントをし、他の出演者の“口パク批判“ではないかと一部報道で話題となっていたが、この件が誤解であることを自ら説明した。

TERUはこのツイートについて「HOWEVERと百花繚乱の僕の歌が、オンエアでは綺麗になってたので、ん?と思い何回か見直した結果、やはり差し替えられてるのが分かったって話です。先ほど、エンジニアに確認とったら、やはりそうでした。でもほんの少しだけですって言われましたが・・次回は、生で出演できるように頑張ります!」と発言の意図を説明。共演者批判ではなく、自身の歌唱場面での違和感に関するコメントだったことを明かした。

「エンジニアは僕らのチームのエンジニアです・・・。多分、良かれと思いそうしたんだと思うんですが。自分らのチームだったのに自分には知らされてなかったので、残念に思ったって事です」と、一部報道での自身の発言の引用については誤解であることをアピール。「そんな呟きがニュースになるとはつゆ知らず・・・」と反省の色をうかがわせた。

GLAYといえばロックバンドらしからぬ誠実な人柄で知られる。今回も、自身の音声の差し替えを自らあっさり公表する姿勢や、「次回は、生(歌)で出演できるように頑張ります!」とあっさり言ってのける若手のような初々しさには驚かされた。メジャーデビュー20周年を迎えたGLAYが今なお根強い人気を誇る理由はここにあるのかもしれない。


「GLAY」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

MUSIC LIFE

MUSIC LIFE

演奏者 GLAY 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. Hey!Say!JUMP・有岡大貴、イベントで名前を間違えられるも「神対応」

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS