芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

【T-SITE“爆笑”インタビュー】ピン芸人・佐久間一行 ネタからパッケージイラストまで、全てセルフプロデュース!

2014年12月15日(月) 20:11配信

今年11月に、4年連続4本目の単独DVD『佐久間一行SHOW2014 VACATION~バケーション~』をリリースした、ピン芸人の佐久間一行。ネタ作りはもちろん、ステージデザインから衣装、果てはDVDのパッケージまで、全て1人でこなしているという。

セルフプロデュースの裏側はどのようになっているのか?話を聞いてみた。

通常版と限定版を合わせると一つの絵になるパッケージ。これも佐久間がデザイン

佐久間がデザインしたDVDパッケージ。
通常版と限定版を合わせると一つの絵になる仕掛け

「バケーション」じゃなくて、「バケーションしながら作る」というコンセプトです(笑)

―今回、DVDのタイトルが「バケーション」ということなのですが、なぜ「バケーション」というタイトルにしたのか、教えてもらえますか?

佐久間:これは、休んで楽しく、というコンセプトでやりました。

―なるほど。

佐久間:力を抜いている方がいいものが出来ると思って、空気というか、緊張感で張りつめているよりは、休み休み楽しくやろうよということで、このようにしました。

―ちなみに佐久間一行SHOWは毎年夏の恒例イベントになっているんですよね? 前回のもののテーマはどんなテーマだったんですか?

佐久間:去年は、「ルミネtheよしもと」でやり続けてきて10年目だったので、10周年記念の集大成でやろうということで「ゴールデン」というコンセプトでした。

―では今回最新の2014年は、一息入れようよという感じで、バケーション?

佐久間:はい。

―ちょっと南国にいるような。

佐久間:一応、バケーションといえば南国にいるような感じかなと思って。

―それで、バケーションというコンセプトでコントも全部つくっていったってことですか?

佐久間:いや、ちょっとややこしいんですが、「コントを作る」というコンセプトが「バケーション」なんです。気持ちを休めて楽しくコントを作ろうという大きいテーマであって。内容はそこまで…。

―バケーションじゃない?

佐久間:はい。でも全体のセットとかは全部バケーションという感じでは、やっているんですけど。

―では、バケーション気分で、コントを作るということですか?

佐久間:そうですね。

―バケーションをテーマにコントを作るのではなくて、バケーション気分で…。

佐久間:そうですね。ややこしいんですけど(笑)。

―やっとわかりました(笑)。じゃあ力も抜けていて良い感じに。

佐久間:そうです!

―ゆるいコントってことですか?

佐久間:ゆるいということとはまた違うんですよね。

―ははは。そこは違うんですね。

佐久間:内容はしっかり作りたいんです。例えば1日あったら、1日全部使って、ガッツリ作るタイプなんですよ。

―では、作っていたコントで、特にこだわったところというのは?

佐久間:最初に「甘噛みジョーズ」というネタがあるんです。「バケーション」というテーマでやるからには、なるべく海っぽい感じでスタートしたいなって思っていたんです。歌ネタから始まりたいというのもあり、全部一気に繋がって、作ったネタですね。

―サメが、血が出ない程度に噛んでるネタですね。

佐久間:そうですね。

―あれ面白かったです!

佐久間一行の舞台ラフデザイン。1回のDVDでスケッチブック1冊が埋まるという

佐久間一行の舞台ラフデザイン。1回のDVDでスケッチブック1冊が埋まるという

全部自分でやらないと気がすまない

―今回は単独ライブということで、全部新作ですが、だいたい制作期間はどれくらいなんですか?

佐久間:3ヵ月らいです。

―結構早く動かれるんですね。

佐久間:そうなんです。でも、ネタの中身に入りだすのは1ヵ月半前だったりします。

―あ、そうなんですね。

佐久間:最初の枠を決めるのに、時間をかけちゃうんです。要はポスターの原案があって…。ポスターを撮るのも、自分で一回原案イメージを書いて、スタートするんで。内容からじゃなくて。

―そうなんですね。

佐久間:(ポスター原案のイラストを見せる)こういった形で自分で書くんですよ。

―すごい!ここからじゃあすべてが広がっていくというか。

佐久間:そうですね。だからパネルの後ろのセットの絵も全部自分で書くんで。いつも自分の単独ライブは、内容に行くまでがすごく遠いんですよ。3ヵ月のうち、使う曲を決めたり、いろんな枠をかためるのに5割、ネタ作りに5割というイメージですね。

―そこはもう、芸人さん、いろいろやり方が違いますもんね。ネタ作りっていう面では、結構変わってる部分に入りますよね、完全に。

佐久間:変わってると思いますね。

―総演出というか、プロデューサーですよ。

佐久間:全部を作るかんじですね。

―普通人に任せるところも、自分でやられてますよね。

佐久間:それがよくないところでもあるんですよ。自分の良いところと良くないところが半々ぐらいなんですよ。そこは人に任せた方がよくないっていうのと。あと人に任せた時にもちろん良い時も凄くあるので。

―そこを上手く人に伝えて上手く作る人もいますもんね。人に振って。

佐久間:そうなんです。人にやってもらうのが、なかなか下手というか。

―最大の悩みかもしれないですね。それは。どうしても、そういう風にすると、やっぱり遅くなっちゃうというか、発表の期間が…。

佐久間:だから3ヵ月かかっちゃうんですよ。実は、今年がデビュー18年目なんですよ。もうすぐ20周年があって、その前の、来年は19年目なんで、どうしようかなと思ってるんですよ。

―なるほど。

「次のネタは、人に頼むのもありかな」

佐久間:まだ、ふわっとはしてますけど、ちょっと人に頼ってみるのも面白いかなって。

―それはいいアイデア!

佐久間:原案は全部自分でやって、イメージをすり合わせて、別にダメだったらまた話して直してもいいんで、1回やってみるのも面白いかなって。

―それは1回やってみると面白いと思います。絶対!

佐久間:その上で、20周年を迎えるのはいいかなと。

―じゃあ19年目は人にまかせてさらにバケーションすると。

佐久間:さらに休みますね。

―まさに、大瀧詠一さんの「ロングバケーション」(笑)。作りこむところまで一緒(笑)。

佐久間:ははは(笑)。

(文:神田桂一)

DVD情報

佐久間一行SHOW2014 VACATION~バケーション~

2014年11月26日(水)

『佐久間一行SHOW2014 VACATION~バケーション~』(通常版)

価格:2,500円(税抜)
発売元:よしもとアール・アンド・シー

毎年恒例となったルミネthe よしもとでの佐久間一行 夏の単独ライブ!! 2014 年ついに自身初となる3DAY公演にチャレンジし成功をおさめた。走り続けてきたさっくんが掲げた今回のテーマはなんと“休み”!? オール新作コントに加え新曲!? も披露された「佐久間一行SHOW2014 VACATION~バケーション~」を大収録!! 休んでフル充電されたさっくんワールドをご覧あれ!!!


「佐久間一行」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

SHOW2014 VACATION~バケーション~

SHOW2014 VACATION~バケーション~

出演者 佐久間一行 
概要 よしもとのピン芸人、佐久間一行が毎年行なっている単独ライヴから、2014年夏公演をパッケージ。得意の歌ネタ「アマガミジョーズ」や佐久間が神様になりきった「降臨」など、個性的な爆笑ネタが次々に飛び出す。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

佐久間一行

生年月日 1977年9月3日(40歳)
星座 おとめ座
出生地 茨城県水戸市

佐久間一行の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 【対談】『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章「煉獄篇」羽原信義監督×神谷浩史「何度も組んでいるスタッフとキャストだからこそできる何かが絶対にある」

    2位

  3. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS