芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

鈴木杏樹「桃子の人生を通して、自分の人生のことも考えさせられました」

2014年12月17日(水) 15:48配信

鈴木杏樹

空を見るたびほっとして、私、ここ好きだなと思った

森沢明夫原作小説「ライアの祈り」が映画化され、都内で行われた完成報告会見に、主演の鈴木杏樹、宇梶剛士ら出演者が登壇した。

本作との出会いを鈴木は「この作品の本を初めて読ませていただいたときに、素敵だと思って。この作品や桃子という役に出会えた巡り会わせにも凄く感動しました」と感慨深げに語った。

自身が演じる大森桃子という役柄については「恋に臆病になってしまった女性。それとどう向き合って付き合って生きていけばいいのか模索しながら生きている女性だと思う」とし、「桃子の人生を通して、自分の人生のことも考えさせられました」と演じた役柄に共感した部分も多かったよう。

はじめて行ったという、ロケ地の八戸は「空を見るたびほっとして、私、ここ好きだなと思った」そうで、「どこにいっても温かく見守っていただいたし、快く協力していただけた」と撮影中地元の人たちとの良い関係が築けていたことを振り返っていた。

映画『ライアの祈り』は、人生に臆病になっていたひとりの女性が“人間本来の生き方”のエッセンスに満ちた“縄文時代”に触れ、自身の幸せのカタチを見出して一歩を踏み出していく姿を描く、優しさと感動の人間賛歌。公開は来年予定。


映画『ライアの祈り』
2015年初夏全国公開予定

製作総指揮:川阪実由貴
監督:黒川浩行
脚本:寺田敏雄
原作:森沢明夫「ライアの祈り」(小学館刊)
出演:鈴木杏樹、宇梶剛士、武田梨奈、水嶋仁美、大島蓉子、村田雄浩、秋野太作、藤田弓子
企画・製作:エム・ケイ・ツー、制作:ティー・オーエンタテインメント
配給:アイエス・フィールド
(C)2015「ライアの祈り」製作委員会


「エンタメ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ライアの祈り

ライアの祈り

著者 森沢明夫 
概要 35歳バツイチ。恋に臆病な桃子の前に現れたのは何とも不器用な考古学者。遙かな時を超えて愛の絆が甦る…。青森三部作完結編。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS