芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

2日で16億円! もうどうにも止まらない『妖怪ウォッチ』のオマージュ

2014年12月22日(月) 21:07配信

2014nen no

2014年の化け物コンテンツ、『妖怪ウォッチ』

20日に公開された映画『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』は、わずか2日で16億円超の興行収入を達成した。ゲーム、玩具、アニメのみならず、様々な企業とのコラボレーションで驚異的な人気を誇る『妖怪ウォッチ』。中でも現在放映中のアニメでは、毎回随所に小ネタがちりばめられていることでも知られている。

「俺を踏み台にした!」

第1話では、メインキャラクターの「ジバニャン」が、トラックにぶつかるシーン。「僕は死にましぇ~ん!」とジバニャンが叫びながら跳ね飛ばされていくのは、1991年の大ヒットドラマ『101回目のプロポーズ』の武田鉄矢。最近始まった本編に入る前のミニコーナー「三年Y組ニャンパチ先生」は、そのまま『三年B組金八先生』(TBS系)である。

最近放映されたタイトルでも、「風邪とともにトゲニャン」は、タイトルから往年の名作映画『風と共に去りぬ』のオマージュである。
この回では、風邪を引いて「トゲニャン」になったジバニャンが、くしゃみをするたびにトゲを撒き散らす、という設定。飛んできたトゲをのけぞりながら主人公はよけるのだが、そのスタイルは言わずと知れたキアヌ・リーブス主演の『マトリックス』そのものである。

トゲが飛んできて主人公が妖怪に踏まれたときに「俺を踏み台にしたっ!」と叫ぶ。これは『機動戦士ガンダム』の1シーン。ガンダムマニアには有名な場面だが、主人公アムロ・レイが搭乗するガンダムと、“黒い三連星”の愛称で知られるジオン軍のガイア、マッシュ、オルテガのパイロットチームが対決したときのセリフである。

続いて放映された「妖怪お金ナイダー」は『仮面ライダー』シリーズ、そして、「妖怪軍師ウィスベェ」は、NHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』であることは言わずもがなだが、オープニングタイトルも大河ドラマを完全にオマージュしたつくりになっていた。

愛川欽也も「おまっとさん」!? 映画公開直前の特別編は『アド街』仕様

極めつけは、映画公開直前の12月19日に放映された90分の拡大枠。テレビ東京の看板番組『出没! アド街ック天国』のスペシャルバージョンが放映された。ナレーターやおすすめスポットのランキングの演出まで、本編をそのまま出している。
スタジオセットに登場したジバニャンのセリフはもちろん、愛川欽也の名ゼリフ「おまっとさん!」をオマージュした「おまっとニャンでした~」で始まった。小ネタもここに極まれり、といったところだ。

息つく間もなく出てくる、ありとあらゆる小ネタ。子供はもちろん大人ですらよく見ていないと“細かすぎて伝わらない”レベルに達しつつある。だが、「まだ誰も気付いてないが、俺は気付いた」という視聴者の「コレクターマインド」をくすぐるのも事実。妖怪メダルのみならず、徹底してユーザの『妖怪ウォッチ』ならではの構成である。

ユーザー目線で、中途半端ではなく、徹底的に“バカ”を楽しむ。こういった幅広い層にヒットしていく作りこみ、来年以降も楽しみだ。


「妖怪ウォッチ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 『シアターカルチャーマガジン T.【ティー】38号』7/24(火)発売!木村拓哉、二宮和也の豪華W表紙!

    1位

  2. 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」

    2位

  3. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS