芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

【新春特番・注目の場面】箱根駅伝で見切れる「あの人」を見逃すな!

2014年12月30日(火) 02:43配信

テレビマンにとって、“見切れる”ことは御法度だ。

画面の中心に映っているタレントの後ろで、ADがちょこまかと動いていたら、そのADはあとでボコボコにされている可能性が高い。それは、タレントとて同じこと。司会者が話しているところを横切ったら、マネージャーがあとで厳重注意を受けることだろう。

それほど、“見切れる”ことは、テレビ関係者にとって御法度なのだ。

だが、正月になると、必ずあえてテレビ画面に“見切れ”に行くタレントがいる。

箱根駅伝を沿道応援する徳光和夫

箱根駅伝を沿道応援する徳光和夫

そう、毎年箱根駅伝を沿道で応援する徳光和夫のことである。

復路8区の茅ヶ崎には、必ず徳光の姿があるという。以前は、自身が司会を務める日曜朝の『THE・サンデー』(日本テレビ系(で、徳光が『長崎の星!』などと、無駄に声を張り上げて応援する様子が映し出されていた。11年の『TheサンデーNEXT』終了以降も、後継番組となった『シューイチ』で、徳光の応援ぶりを放送していた。

しかし、昨年はそのような場面がなかったのである。生中継中に、見切れた姿が話題になった形跡もない。

そのため、徳光が応援に行っていたかどうか、不明である。

テレビクルーがいなくなったから、応援に行かなくなったのだろうか。いや、徳光はそのような人種とは違うはずである。

世間では、ブラックな面が取沙汰されることもあるが、徳光は真摯な人間だ。以前、神宮球場にヤクルト対巨人を観に来ていた徳光に遭遇したことがある。仕事ではなく完全にプライベートできており、普通の指定席に座っていた。

彼ほどの知名度と人気者であれば、当然ながらすぐに気付かれる。小さい子供がサインを求めると、徳光は快く応じた。すると、続々と徳光のもとに人が集まってしまい、徳光は大好きな巨人の試合を観ることができなくなってしまったのだ。

このような場面では、マネージャーが「プライベートなので」と遮ってもおかしくないが、徳光は嫌な顔ひとつせずに丁寧にサインを書いていた。徳光を悪く捉えたい人は、それでも“徳光ブラック説”を唱えたがるが、彼はそれさえもネタにして生きていく逞しいアナウンサーである。徳光は、ひとつひとつのことに対して、真摯な人間なのだ。

それは、箱根駅伝に対する姿勢にも通じている。

昨年、徳光が箱根を訪れたかはわからない。体調不良だった可能性もある。

となれば、今年の箱根駅伝の注目は、徳光和夫が画面から見切れるかどうか。ここに懸かっている。

(文:シエ藤)


「特番」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

徳光和夫の巨人軍スカウティングレポート

徳光和夫の巨人軍スカウティングレポート

著者 徳光和夫 
概要 昭和9年12月26日創立以来一軍公式戦出場を果たした巨人軍選手全477人ののデータを収録した選手名鑑。掲載項目は、選手名、プロフィール、タイトル・表彰・記録・、年度別成績、個人成績、スカウティング・レポートなど。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

徳光和夫

生年月日 1941年3月10日(77歳)
星座 うお座
出生地 東京都

徳光和夫の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 【ネタバレあり】これを知ったら 『ジュラシック・ワールド』を2倍楽しめる!『ジュラシック・パーク』へのオマージュの数々

    2位

  3. 小島みゆ、神尻Eカップ美乳でセクシーポーズラッシュ!?

    3位

  4. 【第7話あらすじ】『あなたには帰る家がある』玉木宏、“離婚”に踏ん切りがつかず…

    4位

  5. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS