芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

“透明なスマホ”が手に入る?!「インスタインマイハンド」って?

2015年4月16日(木) 20:52配信

最近SNSで大流行している、TwitterInstagram“透明なホーム画面”を手にした画像、「インスタインマイハンド」

元々はK-POPアーティストが自身のアカウントの“透明なホーム画面”をInstagramに載せたことで、透明なスマホが存在するの?!と話題になり、現在日本だけでなく世界中の若者たちの中で流行している。次第にTwitterにまで拡大し、「ツイッターインマイハンド」や、好きなアーティストやキャラクターを手のひらに乗せたりと、オリジナリティ溢れた作品がある。Twitterから皆の作品をチェックしてみよう。

3分で作れる!

作り方はとてもシンプルで、誰でも簡単に作ることができる。用意するものは「手の写真」「Instagramのホーム写真(スクリーンショット)」「PicsArt」というアプリの3点セット。(ダウンロードはこちらから:App Store Google Play

(1)まず、「PicsArt」を開いて赤いエンピツアイコンをタップ。
(2)その次にCaptureを選択して「手の写真」を撮影する。

(3)「手の写真」の読み込みが完了したら、下部メニューを右にスワイプして「Add Photo」を選ぶ。
(4)「Instagramのホーム写真」をアルバムから選択。

(6)編集画面で「Instagramのホーム写真」を手のサイズに合わせたり傾けたり微調整を行う。
(7)「Normal」のまま透明度をあげると、左のようなインスタインマイハンドに。「Multiply」に変更して透明度をあげると、真ん中の画像のように白色の部分が消えるようになっている。
(8)自分の好みに合った加工をチョイスしたら完成!

レッツ!インスタインマイハンド!

Twitter、Instagramでみかけた、スゴイ!この発想は面白い!と思ったインスタインマイハンドを参考にして、実際に作ってみた。 いざ始めてみると、手の凝ったものを作りたくなってしまう。完成した時には、作品に愛着が湧いてしまい「みんなに見てほしい…拡散!ツイート!」と、SNSにシェアしたくなる気持ちがよくわかった。

インスタグラムをタトゥー風に

過去は流してしまいましょう

ハサミで切ってみたり

手乗り犬

TSUT…?なんと、「AYA」が手の中に!

使う素材、アイデアによっては相当なスケールの作品ができあがるのではないだろうか。みなさんも是非、自分だけのインスタインマイハンドを作って「#Instainmyhand」のハッシュタグで、投稿してみよう!(文:本木もっきー美奈)


このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS