芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

小栗旬、ゲームのし過ぎでペットボトル開けられず

2015年6月10日(水) 17:52配信

6月10日、都内で行われたペプシストロングゼロの発売記念イベントに、自身もCMに出演している俳優の小栗旬が登場した。

小栗旬

小栗旬

小栗は用意された360度のアトラクション「ONI GOKKO」を体験。「フォーエバーチャレンジなので(笑)」と意気込んでヘッドセットを装着し、「おおー」と声を上げながら自身がCM出演している鬼から逃れつつ、息を切らせてゴールまでたどり着いた。

キャップが開かずに苦笑する小栗旬

キャップが開かずに苦笑する小栗旬

ゲーム終了後の小栗は「汗かいちゃった」とご満悦の様子。一汗かいたところにペプシを渡されるも、ゲームに熱中しすぎたせいか、ペットボトルのキャップを開けられず、MCの女性に開けてもらうというハプニングも。

一口飲んで「キャップは全然開かなかったけど、ここもストロングなのかな」と洒落を効かせた。

最近の刺激的なことを聞かれた小栗は「僕らの仕事はいつも環境も会う人も違う。仕事場で刺激を受けている」と、充実した様子を見せた。

山田優、出産後のスレンダーボディ披露 体型維持は「スムージーと納豆と ...

小栗旬の暴露話に生田斗真が「やめてよ~!」と大慌て


「小栗旬」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ルパン三世

ルパン三世

出演者 小栗旬  玉山鉄二  綾野剛  黒木メイサ  ジェリー・イェン  キム・ジュン  タナーヨング・ウォンタクーン  ニルット・シリチャンヤー  ヴィタヤ・パンスリンガム  ラータ・ポーガム 
監督 北村龍平 
脚本 水島力也 
原作者 モンキー・パンチ 
音楽 アルド・シュラック 
概要 TVアニメ版でも知られるモンキー・パンチの国民的人気漫画を、ルパン三世役に小栗旬を迎えて実写映画化したアクション・エンタテインメント。共演は玉山鉄二、綾野剛、黒木メイサ、浅野忠信。監督は「あずみ」の北村龍平。古代ローマの時代、世界でもっとも美しいジュエリーと呼ばれた“クリムゾン・ハート”。それは現在、“光の首飾り”と“真紅のルビー”に分けられ、それぞれアルセーヌ・ルパンの相棒として名を馳せた老盗賊ドーソンとアジアの闇社会を牛耳るMr.プラムックの所有物となっていた。そんなある日、ついにMr.プラムックがドーソンの暗殺に成功し、首飾りも手に入れ“クリムゾン・ハート”が復活する。そこでドーソンの仇をとるべく、秘宝の奪還に乗り出すルパン三世だったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

小栗旬

生年月日 1982年12月26日(35歳)
星座 やぎ座
出生地 東京都

小栗旬の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS