芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

20億円『HERO』絶好調! キムタクが“続編”を匂わせる理由

2015年8月4日(火) 14:13配信

人気ドラマの劇場版第2作『HERO』の勢いがとまらない。

7月18日から公開され、5日間で観客動員100万人を突破し、公開12日間での観客動員数は170万人を超え、2015年に公開された作品の中では、最速記録になった。

2001年のスタートからフルスロットル

HERO

大ヒット中の『HERO』 (C)2015 フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社

今回の映画は、SMAPの木村拓哉演じる型破りな検事・久利生公平が活躍する人気ドラマの劇場版第2作。2001年にスタートした連ドラ『HERO』では、平均視聴率34.3%という大ヒットを記録。2007年に公開された劇場版1作目では、興行収入81・5億円を記録し、ドラマ冬の時代といわれる昨年の連ドラシーズン2の『HERO』では、21.3%の平均視聴率を獲得していた。

今回は、北川景子など昨年放送されたドラマのシリーズ2のレギュラーキャストに加え、シーズン1で久利生とコンビを組んだ雨宮舞子を演じた松たか子も、同役で登場していることで、公開前から大きな話題を呼んでいたものの、公開日から5日間で興行収入は13億円を上回り、12日間で20億円を超える人気ぶりだ。

松たか子、北川景子とキムタクの3ショット そして“飯テロ”も

劇場版2作目の今作で久利生が担当するのは、某国大使館裏で起きた交通事故。なぜ被害者がそこで死亡したのか、真相を解明しようとするが、治外法権という壁が立ちはだかる。治外法権という大きな壁がある中で、久利生がどう大使館員に接触して、どう真実を突き止めていくかが見どころだ。

久利生検事がどんな破天荒さを見せつけて、松たか子演じる雨宮検事と、北川景子演じる麻木事務官が巻き込んで解決していくかは注目。松たか子の役どころはやはり『HERO』においては重要で、3人が同じ画面におさまった時には、インパクトがあるという。

さらに、映画ライターはこういう。「今作は、ネウストリアという国とかかわった事件になるのですが、ネウストリアの名物料理はソーセージという設定です。ボリューミーでおいしそうなソーセージが、何度も登場するので、映画を見ていてお腹が減るのは間違いなしですね」と、今流行の“飯テロ”要素もあるのだ。

さらに、久利生の活躍はいつもながら痛快だが、絶対見逃せないのが松重豊演じる、川尻健三郎・部長検事だ。

「久利生の型破りな動きによって、上層部や法務省からも注意を受けるバツの悪い上司役の松重さん。普段は、頷き地蔵のように上の言うことを聞いているのですが、今作で最後の最後には上層部にキレてしまいます。その時のスゴミと、顔が最高に面白い。モノ申し終わって我に返った時の慌てた顔との落差が最高です(笑)」
脇役として欠かせない“顔芸”を披露しているのだ。

スペシャルドラマも好調

8月1日には、大ヒットを記録している記録として、「ドラマレジェンド HERO特別編」がオンエアされた。この作品は、綾瀬はるか他が出演した2006年放送の『HERO』スペシャルドラマに、新たに撮影されたスペシャル映像を加えたもの。新規撮影部分に登場するのは、城西支部事務官としておなじみ遠藤賢司役の八嶋智人とスペシャルドラマに登場した虹ヶ浦支部事務官、村上健太郎役の鈴木浩介

2人はたまたまあるレストランに居合わせる。村上事務官は婚約者の女性の両親と向き合い、一方の遠藤は相変わらず合コン中という設定……というもので、視聴者から大きな反響が見られた。

続編の声、キムタクはどう反応する?

絶大な人気を誇る『HERO』に、さらなる続編も期待されているという。

「今作の舞台挨拶では、キムタクは『このまま終わるか、続くかはみなさん次第だと思います』と続編に含みを持たせました。今、低迷が続くフジテレビにとって、HEROは簡単にやめたくないコンテンツ。『踊る大捜査線』のように、キャスト同士の不仲によって続編ができないなんてことは、避けたくて仕方がない。その点、『HERO』の共演者たちはプライベートでも交流しているので、続編が描かれることは濃厚です」(芸能記者)

フジテレビにとっても、『HERO』はヒーローだった?

(文:高城龍二)

2015年最速!木村拓哉主演『HERO』が公開5日間で100万人突破!

木村拓哉『HERO』意外にも若かった!レンタル年齢層


「木村拓哉」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

木村拓哉

生年月日 1972年11月13日(45歳)
星座 さそり座
出生地 千葉県

木村拓哉の関連作品一覧

松たか子

生年月日 1977年6月10日(41歳)
星座 ふたご座
出生地 東京都

松たか子の関連作品一覧

北川景子

生年月日 1986年8月22日(31歳)
星座 しし座
出生地 兵庫県神戸市

北川景子の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    1位

  2. いい音だと、音楽をもっと楽しめる。TSUTAYAとソニー ウォークマン(R)とのコラボレーションコーナーを実施中!

    2位

  3. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS