芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

『進撃の巨人』前編厳しい評価 三浦春馬、後編で巻き返せるか?

2015年8月12日(水) 15:38配信

8月1日から全国ロードショーが始まった前編『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』

『AJ 三浦春馬 in 進撃の巨人』

(三浦春馬『AJ 三浦春馬 in 進撃の巨人』)

スタートは好調でもレビューは厳しい発言

人気漫画が実写映画化されたことで話題を呼んでいるが、迫力のある映像に賞賛の嵐かと思いきや、見に行ったファンの多くからは溜息が漏れるほど酷評の嵐なのだ。公開週の土日の興行収入こそ6億円と好スタートを切ったものの、レビューの3分の2以上が厳しい発言だ。

「原作を汚している」
「近年まれにみるゴミ映画」
「CGがショボイ」
「捕食シーンだけ超大人向けで、あとはガキ映画」
などと言われている惨憺たる状況なのだ。

さらに、映画を見た評論家は今さらながら、キャストがイマイチだと残念な意見が多い。

「主役の三浦春馬はまだしも、ミカサ役の水原希子のように、イメージに合わなすぎる配役が散見されます。その挙句、監督や脚本、主題歌のセカオワまでもが、戦犯扱いされています」。

三浦春馬といえば、爽やかな草食系のイメージが浸透している。

「デビューは1997年放送のNHKの朝ドラ『あぐり』の子役出演で、実力派若手の一人です。映画『君に届け』(2010年)で爽やかな主人公・風早くんを演じ、知名度が一気に上昇しました。2年前に放送された篠原涼子主演の『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系、2013年)では、三浦の色気にハマる女子が急増しました」(芸能プロ関係者)

不動の地位を獲得したように見えたが、『進撃の巨人』では「今回はいただけない演技」とネット上では揶揄され出している。

「舞台で学んだ殺陣や踊りで演技は上達したはずですが、人気漫画の実写化はハードルが高かったのかもしれません。もっと三浦の色気を使い、泣かせる演技ができる、ヒューマンモノの作品に出演できれば、汚名返上できるのではないでしょうか。今回は、アイドルヒーロー映画なのに、巨人の捕食シーンだけはグロくて女性や子供は引いてしまう。三浦のファンである層に、受け入れられないのではないか。それではやはり、興行的に苦しい状況になってしまいます」(映画評論家)

巻き返しの肝は…?

厳しい声が相次ぐ『進撃の巨人』だが、一方、好評価で注目されているのが、ハンジ役の石原さとみと、アルミン役の本郷奏多だ。

「原作のキャラクターと雰囲気もぴったりで、実写化されていても違和感ゼロです。さすが、演技が上手だし、これ以上のキャストはいないと称賛の声が多く上がっています」(同前)

実写化の場合、原作とキャストが合っているかどうか、そこが演技が良し悪しの判断になっているようだ。

待望の『進撃の巨人』の実写化によって、これまでイケイケだった三浦春馬にストップがかかってしまう懸念もあるが、後編『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』は9月19日に公開される予定である。

実力十分のはずの三浦の今後は、どうなっていくのか。酷評を払拭し、今後の巻き返しに期待したい。

(文:高城龍二)

三浦春馬「監督の背中を追いかけて行きたい」


「三浦春馬」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

真夜中の五分前

真夜中の五分前

出演者 三浦春馬  リウ・シーシー  チャン・シャオチュアン 
監督 行定勲 
脚本 堀泉杏 
原作者 本多孝好 
概要 「GO」「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が上海、モーリシャスでの海外ロケを敢行し、日本、中国、台湾の人気俳優の共演で贈るミステリアス・ラブ・ストーリー。原作は本多孝好の同名ベストセラー。出演は「君に届け」の三浦春馬、「ドラゴン・コップス -微笑(ほほえみ)捜査線-」のリウ・シーシー、「GF*BF」のチャン・シャオチュアン。時計修理工のリョウは、美しい女性ルオランと出会い、心惹かれる。ルオランにはルーメイという双子の妹がいて、彼女にはティエルンという婚約者がいた。ところがそのティエルンをルオランも秘かに愛しており、ルーメイに対して嫉妬心を募らせていた。リョウは、そんなルオランを優しく受け止め、少しずつ距離を縮めていく2人だったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    2位

  3. 【今さら聞けない】3分で分かる「カンヌ国際映画祭」の基礎知識

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS