芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

長谷川博己、福山雅治だけじゃない!光を放つアラフォー世代の俳優たち

2015年9月28日(月) 18:57配信

長谷川博己(ヒラタオフィス オフィシャルHPより)

年齢を重ねるごとに深みが増し、さらに魅力的になるのが人間というもの。俳優という世界では、若手の時はイケメンともてはやされ話題作に出演が続いたとしても、30代を過ぎて実力がなければ淘汰され、40代ともなれば、人生経験がものを言う。それこそ、かなりの狭き門なのだ。だからこそ、アラフォーになってからブレイクを掴んだ俳優の息は長く、その存在感は他にはない魅力で溢れている。

西島秀俊(東宝MOVIEチャンネル「劇場版 MOZU」予告編より)

40代直前になってから注目を浴び、結婚報道が出た瞬間に“西島ショック”という言葉まで広がった西島秀俊や、『鈴木先生』『家政婦のミタ』などの出演でその演技力に注目が集まり、ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』で一般層にもブレイクし、現在は話題の『進撃の巨人』にも出演している全方位型俳優、長谷川博己もその中の一人。また、俳優としてだけでなく歌手としても活躍する福山雅治も『ガリレオ』『そして父になる』など作品をあげればきりがない。そんな彼らに続く、今一番の光を放つアラフォー世代の俳優を紹介したい。(文:吉田可奈)

  

  

女装から渋い演技まで!異色中の異色・安田顕 

まずは、TEAM NACSのメンバーとして、大泉洋や戸次重幸などとともに活動をしている安田顕。
龍三と七人の子分たち』『新宿スワン』などで見せた渋みのある鋭い眼光が特徴の彼だからこそ出来るアンダーグラウンドな役から、オネエ役を演じ話題を集めた『問題のあるレストラン』など、地元であるHBC(北海道のローカル局)のバラエティで鍛えたコミカルな演技まで幅広く、どんな役でもこなす実力の持ち主。
過去で演じた『ハケンの品格』や『ホタルノヒカリ』などの調子のいい会社員役もハマリ役で記憶に強く残っている人も多い事だろう。
彼はこの秋から冬にかけて『みんな!エスパーだよ!』の映画出演、さらには主演を務めた映画『俳優 亀岡拓次』の公開が控えている。作品ごとに全く異なる色を見せてくれる彼の今後が楽しみで仕方無い。

安田顕(CREATIVE OFFICE CUE オフィシャルHPより)

不遇時代を経て、朝ドラ、バラエティにまで進出!ムロツヨシ

さらに、今、ドラマだけでなくバラエティなどでもブレイクの兆しを見せているのがムロツヨシだ。
大学を中退し演技の世界に入ったが、不遇の下積み時代を過ごしていた話は有名。同期の俳優として仲のいい小栗旬や瑛太などのブレイクを後目にしながらも決して腐ることなく、自らに与えられた演技をこなし、愛する舞台と向き合ってきた結果、昨年ごろから出演作が増加。
朝ドラ『ごちそうさん』に出ることでさらなる注目を集め、そのオーバーリアクションで“ウザイ”と言われてしまうキャラが活かされた配役が多くされるように。その後初の主演ドラマ『新解釈・日本史』ではその独特な世界で見る人を爆笑させ、先日終了した『ナポレオンの村』では憎まれ役ながらも最後には愛が滲み出る役を熱演。
主催する舞台『muro式』も来年で10周年となり、『しゃべくり007』にも出演し、その存在が多くの人に認知された。現在はバラエティ番組でのMCやパネラーを務めるなど幅も広がり、さらなるブレイクが期待されている。

ムロツヨシ(公式HPより)

この2人に共通するのは、ブレイクを掴むまでの出演作が、かなりの小さな役だとしても見る人の印象にしっかりと残っていることだろう。2人とも、驚くほど一瞬しか映っていなくても、最後にはその役が頭に残っていたりする。その存在感と、その一瞬に込めた思いがあるからこそ、現在のブレイクを掴んだのだろう。これまでの下積みが長い分、彼らの可能性はまだまだ未知数。さらなる彼らの飛躍を楽しみに見守っていたい。


「福山雅治」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

福山雅治

生年月日 1969年2月6日(49歳)
星座 みずがめ座
出生地 長崎県

福山雅治の関連作品一覧

長谷川博己

生年月日 1977年3月7日(41歳)
星座 うお座
出生地 東京都

長谷川博己の関連作品一覧

西島秀俊

生年月日 1971年3月29日(47歳)
星座 おひつじ座
出生地 東京都八王子市

西島秀俊の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. Hey!Say!JUMP・有岡大貴、イベントで名前を間違えられるも「神対応」

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS