芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

8.6秒バズーカー『M-1』を漫才で突破!もう「一発屋」とは言わせない

2015年9月30日(水) 16:38配信


お笑いコンビ8.6秒バズーカーが、29日、大阪・テイジンホールで行われた『M-1グランプリ2015』大阪1回戦に出場。見事初戦突破を果たし、2回戦へ進出することが分かった。

『M-1グランプリ2015』で見事初戦を突破した8.6秒バズーカー

『M-1グランプリ2015』で漫才を披露し、見事初戦を突破した8.6秒バズーカー

8.6秒バズーカーといえば、「ラッスンゴレライ」のリズムネタでお馴染み。2014年末から大ブレイクし、なんとデビュー1年目でDVD『ラッスンゴレライ』を発売。所属する吉本興業史上最短の記録を達成したことでも注目されたコンビだ。

しかし、リズムネタ芸人は飽きられるが早いのも言わずと知れた話。過去にはオリエンタルラジオの「武勇伝」やレギュラーの「あるある探検隊」、藤崎マーケットの「ラララライ体操」など、いずれも大ブレイク後に一度姿を消したコンビばかり。

そんな流れから、まだまだブレイク中にも関わらず「一発屋」のレッテルを貼られるなどして、常に周囲からプレッシャーをかけられている姿には同情してしまうほどだ。

しかし、そんな周囲の予想を大きく裏切り、同大会では清純派の漫才で挑んだというから驚き。2分間の持ち時間で自虐ネタも織り交ぜた漫才を堂々披露し、見事初戦を突破したという。

このまま、10月5日に開催される2回戦も突破なるか? そして「一発屋」カテゴリーから外れることは出来るのか?

まだまだ若くてフレッシュな2人に大いに期待したい。

(文:ジェーン稲妻)


「8.6秒バズーカー」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ラッスンゴレライ

ラッスンゴレライ

出演者 8.6秒バズーカー 
概要 デビューから1年で世間を騒がせる若手芸人コンビ、8.6秒バズーカーの初映像作品。独特なリズムで強烈な印象を残す彼らの代名詞ともいえるネタ「ラッスンゴレライ」のさまざまなヴァージョンのほか、新たなキラー・チューンも収録。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. ダウト バンドの“次”につながる新曲「閃光花火」 リリース【撮りおろし&インタビュー】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS