芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

【現地ルポ】 福山雅治、故郷・長崎『聖地巡礼』…神社・ライブハウス・地元ファン編

2015年10月13日(火) 16:49配信

飲食店以外の「福山聖地」も訪ねてみた。

長崎~博多を結ぶ、10月16日までのサイン入り限定列車「福!列車かもめ」

長崎~博多を結ぶ、10月16日までのサイン入り限定列車「福!列車かもめ」

イケメンすぎた福山、ついたあだ名が「バス停の君」

福山が卒園した宝珠幼稚園には、福山のチラシが掲示されている。隣接する「淵神社」(長崎市淵町8-1)では、「福」の字があしらわれた「福運御守」が大人気。

山王神社のくすのき

山王神社のくすのき

一方、アルバム『HUMAN』に収録されている「クスノキ」のモデルとなった被爆クスノキがあるのは、山王神社(長崎市坂本2-6-56)。同神社は、被爆によって1本柱となった鳥居でも有名だ。福山は被爆2世で、クスノキの治療のための募金活動も行っているという。

「今回のご結婚は大変おめでたいことです。被爆クスノキは2本あり、太いロープで結ばれています。大阪からいらしたファンの方はそれを見て、『縁結びのご利益もあるかもしれませんね』とおっしゃっていました。今年8月のライブの時には、ファンの方が100メートル以上の列ができていました」(船本勝之助宮司、「船」の字は、「舟」偏に「公」)

同神社の「大くす御守」や「不倒不屈の御守」は、品薄状態が続いているという。

長崎バスの停留所「ロープウェイ前」で佇む福山は、高校生の頃、バス待ちをする他校の女子生徒から「バス停の君」と呼ばれ、憧れの的だったという。卒業した長崎工業高校や淵中学校近くでは、校舎を写真に収めるファンが後を絶たない。

初のライブを行った店…福山から電話「伺えなくてすみません」

聖地中の聖地、原楽器店のホール

聖地中の聖地、原楽器店のホール

福山が初めてライブを行ったのは、原楽器店(長崎市鍛冶屋町5-10)のホール。スタジオも2室完備し、ここで練習を重ねていた。原三郎社長が語る。

原楽器店へ、福山直筆の手紙。今でも交流を続けている

原楽器店へ、福山直筆の手紙。今でも交流を続けている

「8月末の稲佐山でのライブの後、『伺えなくてすみません』という電話が福山君からありました。大スターとなった今でも礼を欠かさない。なかなかできることではありません。ここを音楽活動の原点と考えてくれているようで、嬉しい限りです。いつかまた、ここでライブをしたいとも言ってくれています」

長崎と博多を往復するJR特急「かもめ」の車体には、10月16日まで、福山の写真やサインなどが描かれ、特別仕様の「福!列車かもめ」として走行している。乗らなくとも、ホームで拝んでおきたい期間限定の聖地だ。

まだまだある。

ラジオ番組の収録を行った、稲佐山展望台「ひかりのレストラン」、CMが撮影されたオランダ坂、インタビューを受けた「東山手十二番館」、写真撮影に渡った「軍艦島」、今年8月のライブの翌々日に走ってタイムを取ったといわれる「変電所の坂」などなど、福山聖地は枚挙にいとまがない。

引越ししたファンも!「私は、ましゃの心の妻」

今回の結婚発表を、福山ファンたちはどう捉えているのだろうか。福山好きが高じて、3年前、千葉県から福山の地元・長崎市へ移住した20代の会社員女性がいる。

「結婚の速報を聞いたときは衝撃を受け、ショックでした。それ以来、寝ても起きても食事をしても、福山さんのことばかり考えて、仕事も上の空でした。福山さんはプライベートをあまりさらさず、謎の部分が多かった。異次元の高いところにいる人で、ずっと憧れの人だっただけに、切なくなりました。でも、やっぱり人間なんだな、と思いました。これからも応援します」

前述の「マツダ」でソフトクリームに舌鼓を打っていた、大阪から来た30代の女性は、こう嘆いていた。

私は、ましゃ(福山のこと)の心の妻。お給料のほぼすべてを、ましゃのために使ってきました。身も心もましゃに捧げてきたんです。それだけに、もう本当にショック。冗談ではなく、会社に行けないです……」

デビュー時からの大ファンだという、大村市に住む本田久美子さんはこう話す。

「福山さんのフォトアルバムを作っていて、写真を選んでいたまさにそのときに、結婚報道を聞いたんです。もう物凄いショックで、喜びたいんだけど、やはりショックの方が大きかったですね。しばらく動揺しっぱなしで、ボケーっとしていました。いろんな人から『結婚したね』ってラインが来たんですが、もう言わないでって感じでした。いまだに引きずっています」

長崎市在住の細田ひさみさんは、県外から訪れるファンに、仕事の合間を縫って聖地を案内している。ましゃ友から「非公認ガイド」と呼ばれ、また、Facebook上の福山ファンの同好会では「ましゃ友親善大使」と称されている。筋金入りなのだ。その細田さんが福山の魅力をこう語る。

「尊敬できるところは、表現者としてどうしたら喜んでもらえるか、ということを常に考えているところです。福山さんには、ファンとともに感動を共有したいという強い思いがあるので、それが情熱的なステージに現れ、観客を魅了するのです。また、故郷の長崎を振り返ったときに、歴史と観光の資源の宝庫だと福山さんは思ったそうです。それで『クスノキ』で平和を歌おうと考えたということです。そうした使命感があるところが、大きな魅力の一つです」

結婚発表のあった9月28日、仕事を終えた細田さんがケータイを見ると、ファン仲間からのLINEが900件(!)あったというから、半端ではない。

悲喜こもごもの福山ファンたちが巡る聖地巡礼――。福山ロスは大きいかもしれないが、ゆかりの地で、静かに思いを馳せ、祝福してみてはいかがだろう。

(文:高城龍二)

【現地ルポ】福山雅治 故郷・長崎を『聖地巡礼』…同級生も握手求められる! 飲食店編


「福山雅治」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

HUMAN

HUMAN

演奏者 福山雅治 
歌と演奏 福山雅治 
作詞 福山雅治 
作曲 福山雅治 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

福山雅治

生年月日 1969年2月6日(49歳)
星座 みずがめ座
出生地 長崎県

福山雅治の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS