芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

『コウノドリ』好発進! 主演・綾野剛、急成長の秘密

2015年10月22日(木) 22:00配信

今期のドラマで、単独初主演を務めることになった綾野剛

ドラマ『コウノドリ』(TBS系)で主演を務める綾野剛

『コウノドリ』(TBS系)で主演を務める綾野剛

TBS金曜ドラマ『コウノドリ 命についてのすべてのこと』(毎週金曜、22時~)で、産科医でピアニストという二足の草鞋を履く難しい役どころの主人公を演じているのだ。初回視聴率は12.4%と好スタートを切り、期待の大きさがうかがえる。

医療モノでは異色の「産科医」

このドラマは、鈴ノ木ユウ氏が『モーニング』(講談社)で連載中の漫画が原作。妊娠、出産に向き合う産婦人科のリアルな医療現場や命の奇跡を描いた作品だ。このドラマで綾野は、誕生直後に母を亡くし、児童養護施設で育った主人公の鴻鳥(こうのとり)サクラを演じている。

「今期は、西島秀俊主演の『無痛~診える眼~』(フジテレビ系)や、椎名桔平主演の『破裂』(NHK)など、医療モノが目立つものの、これまで“産科医”や“出産”に注目した医療ドラマは珍しいものなんです。産科医のリアルな現場が描かれているので、出産経験のある女性には非常に共感しやすい。男性に対しても、良い教科書となるドラマになるかもしれません」(ドラマコラムニスト)

ヒューマンストーリーを描く非常に重厚な作品のため、原作もドラマの中身も好評。だが、作品に負けず評判がいいのは、主演を務めている綾野剛の演技だという。

今回、綾野は原作の主人公・サクラそっくりのビジュアルを再現し、髪型や雰囲気の役作りは完璧。さらに、ピアニストという顔も持つため、努力も惜しまなかったという。

「ピアノは素人の綾野でしたが、出演が決まると猛特訓。3月には自宅練習用のピアノを購入し、時間があれば常に弾いていたほどなんです。本人も初主演という看板を背負っているためか、また、より責任感があるからなのか、いつも以上に気合が入っているようでした」(付き合いのある芸能記者)

これらの努力が実り、「原作のサクラと綾野剛が本当にぴったりで驚いた」という声が多数聞こえてくる。

「普段チャライというイメージが先行している綾野なので、原作のイメージが壊されると思っていましたが、赤ちゃんのことを心から思う医者を、見事に演じています。見た目だけでなく内面もサクラのまんま。俳優として、実力派の1人に成長したのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

仕事も遊びも「本気」 着実に成長する綾野剛

綾野は、2003年に『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)で俳優デビュー。バンドやモデル活動もしていたが、徐々に俳優としての活動へシフトしていく。2010年にはテレビドラマ『Mother』(日本テレビ系)や『GOLD』(フジテレビ系)に出演して顔が知られるようになったが、大きな注目を集めたのはNHKの朝ドラ『カーネーション』(2012年)で、ヒロインの尾野真千子と恋に落ちる紳士服職人を演じたことだ。

さらに、2013年にドラマ『最高の離婚』(フジテレビ系)で東京ドラマアウォードで助演男優賞を受賞し、着々と実力派俳優の階段をのぼっているのだ。

「プライベートは比較的ハデで、これまで六本木や新宿のキャバクラ通いも目撃されていました。一時期は“新帝王”なんて呼ばれていたくらいで、業界内でも女癖の悪さは有名でしたね(笑)。新垣結衣や戸田恵梨香など、当時だったら格上の女優と噂されることもあり、共演者キラーとも言われています」(前出の芸能プロ関係者)

本人の評判は決していいとは言い難いのだが、なぜか役者としては一流になりつつあるという。どういうことなのか。

「綾野は、仕事がメジャーであろうとマイナーな番組であろうと選り好みせずに、引き受けるんです。主役級にこだわっているワケでもなく、脇役でも快くやってくれる役者です。さらに、今回の『コウノドリ』でも証明されていますが、役作りには人一倍熱心で妥協を許さず、特に、声とビジュアル面については熱心に取り組んでいるのです。遊びも仕事も全力でやっているから、少しずつ演技の幅が広がり成長している綾野がいるのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

常にまっすぐだからこそ、ドラマの世界にも溶け込んで、綾野ならではの世界観を築いているのだろう。

(文:高城龍二)

>コウノドリの関連記事をもっと読む


「綾野剛」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

コウノドリ

コウノドリ

著者 鈴ノ木ユウ 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. ダウト バンドの“次”につながる新曲「閃光花火」 リリース!【撮りおろし&インタビュー】

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS