芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

恋愛応援ドラマ『オトナ女子』で学ぶ、女心をつかむ5つのポイント

2015年11月11日(水) 18:08配信

――女性がきれいで元気だと、男性も元気が出る。

いつまでも女性としてあり続け、恋に仕事に奮闘するフジテレビ系のドラマ『オトナ女子』(毎週木曜、22時~)。軽快な男女の会話が面白く、明るく楽しいドラマ。だが、現代女性に向けた単なる「胸キュン」狙いではなく、がんばる女性たちへ応援メッセージを贈るような「恋愛応援ドラマ」に仕上がっているのだ。

男性にも参考になるヒントが多く散りばめられている『オトナ女子』を観て、女心をつかむべし――。

女子とは「一生、女で了(お)える」こと

(画像は『オトナ女子』公式サイトより)

(画像は『オトナ女子』公式サイトより)

坂田みどり役を演じる鈴木砂羽は、記者会見でこんなことを語っていた。

「女子という言葉は、『子』の字がつくと子どもっぽい印象がありますが、漢数字の『一』と(終了の)『了』の字を合わせて『子』という漢字になります。女子とは、『生まれてから死ぬまで、一生、女であれ』ということでもあると思います。そう思って、胸を張って生きていきます」

なるほど、確かにそうか。何とも考えさせられる深い言葉。そう思えると、日常にハリが出てきそうだ。男性諸氏はこれを、どう受け止めるだろうか。

「体の相性は大事、確かめなきゃ!」

第4話で、お決まりの女子会がスタート。そこで、池田(平山浩行)に真剣に交際を申し込まれた亜紀(篠原涼子)をめぐって、次のような会話が飛び交っていた。

「体の相性は大事、確かめなきゃ!」
「体の付き合いだけは嫌だけど、どうしたらいいの?」
「そうなんだよね~」

そして“優良物件”の栗田(谷原章介)に物分かりの良い女を演じていた萠子(吉瀬美智子)は、こんなことを言う。

「一人に絞れとは言わないから、せめて一番にして」

その気持ちはわからなくもないが……。

「女は言い訳がほしいんですよ」

脚本家の高山(江口洋介)は毎回、女子たちに恋愛に関するアドバイスをしている。第4話ではこんな発言が、キラリと光っていた。

「女は言い訳がほしいんですよ。相手の情熱に押し切られた、という言い訳をね」

そうそう、そうなの。と思う女子は多いはず。積極的な女子も消極的な女子も、「最後の押しの一手」は、いつだって男性からして欲しいもの。

「恋愛は少し波風があった方がいい」

高山はこんなことも言う。

「ヨットは風がないと前に進まないでしょ。恋愛も少し波風があった方がいい!」

ライバルがいたり、あるいは、好きになってはいけない状況だったり、そんな何かしら、恋愛の妨げになるような枷(かせ)があった場合、だからこそ逆に、盛り上がり大恋愛につながっていくこともある。

ドライブで「吊り橋効果」

狭い密室の中で、男女が2人きりで同じ時間を過ごすことは、緊張が高まり、グッと距離が縮まる。恋愛感情に発展しやすいというのだ。そんな科学的な結果が出ているそう。これを「吊り橋効果」という。女性との距離を縮めたい男子、これはぜひ参考に。

そんな高山のアドバイスを受け、亜紀と池田は箱根にドライブに行くことになるが、果たしてどうなったのか――。

今回、監督を務めるのは『ラストシンデレラ』(2013年、フジテレビ系)で多くの女性から支持を集めた中野利幸。中野監督が『オトナ女子』に込めた思いがまた素晴らしい。それはこんな発言から見て取れる。

「いくつになっても、女性としてあり続けようと努力をする女性の姿を、男性は見てますよ」と、包容力満点なのだ。

誰よりも仕事をこなし、年齢を問わずいつも恋に落ちている。そんな女性の美しさとは姿形では決してなく、日々何事にも精進する精神に宿っている。そこに、恋愛の深層心理が複雑に絡んで……。

そんなことを感じる『オトナ女子』は、男性も必見だ。

(文:本橋 里絵)

>ドラマの記事をもっと見る


「オトナ女子」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

オトナ女子

オトナ女子

出演者 篠原涼子  吉瀬美智子  鈴木砂羽  市川実和子  平山あや  吉沢亮  東加奈子  藤村聖子  堀口ひかる  平埜生成 
脚本 尾崎将也  泉澤陽子 
音楽 MAYUKO  末廣健一郎  眞鍋昭大 
概要 篠原涼子演じるキャリアウーマン、鈴木砂羽扮するシングルマザー、吉瀬美智子演じるショップオーナーというアラフォー女子たちのリアルな心情と大人の恋愛を描いたフジテレビ系ドラマ。共演に江口洋介、谷原章介ら。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

江口洋介

生年月日 1967年12月31日(50歳)
星座 やぎ座
出生地 東京都

江口洋介の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS