芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

又吉直樹、ミステリーは「読むのは好き」

2015年11月17日(火) 10:58配信

又吉直樹&樹木希林 (c)TBS

又吉直樹&樹木希林 (c)TBS

昨年放送したオムニバスドラマ『このミステリーがすごい!』の第2弾が11月30日(21:00~)に放送される。16日、番組に出演している樹木希林又吉直樹が収録を行い、その後、囲み取材に応じた。

この番組は文学賞「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した作家が書き下ろした短編を、オムニバスドラマとして映像化するというもの。ふたりは昨年に引き続き、番組案内人として登場する。

番組の中では又吉が作家、樹木がその担当編集者という役どころ。樹木は今回、芥川賞作家となった又吉との久々の再会を果たしたが「おめでとうと言うのも忘れるくらい、自然な再会でした」と話す。

普段はあまり小説を読まないという樹木だが、又吉の『火花』は読んだそうで、感想を次のように話した。

「『おーっ』て感じで読みました。又吉さんとは面識があるので、親せきの人が書いたような身近さがあって。はぁ、こういう風に書くんだ、と感心しました」

また、又吉の芥川賞受賞に関しては「私、人が何かを受賞してもあまり喜ばないんですけど、又吉さんが受賞したときには『おーっ!』と喜びました。それは彼の人柄もあるんでしょうね」と話し、「大きな賞を受賞しても、たたずまいが変わらないのはすごい」と又吉を称賛する場面も。

一方で、ミステリー好きの又吉は、江戸川乱歩や京極夏彦作品などを読むという。報道陣から「ミステリーも書いてみたい?」という質問が飛ぶと、「ミステリーも書いてみたいですけど、なかなか大変ですよね。『賞とりたいです』とか、怖くて言えないですね(笑)。読むのは好きです」と無難に回答した。


「又吉直樹」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

火花

火花

著者 又吉直樹 
概要 お笑い芸人二人。奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。彼らの人生はどう変転していくのか。人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ!「文學界」を史上初の大増刷に導いた話題作。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

又吉直樹

生年月日 1980年6月2日(38歳)
星座 ふたご座
出生地 大阪府寝屋川市

又吉直樹の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【レビュー】映画『昼顔』―ドラマよりも意外な結末!許されざる二人を待ち受ける運命とは?

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS