芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

【連載】ゴールデンボンバー・歌広場淳の“爆ツイ!”ドラマまとめ 『ごめん、愛してる』リアルタイムでつぶやいてみませんか(第1回)

2017年9月8日(金) 18:00配信

芸能界の中でもドラマ好きを公言しているゴールデンボンバーの歌広場淳。2016年に放送された松本潤主演のドラマ『99.9』(TBS系)の初回放送ではドラマの感想をTwitterに連投して話題となった。

関係者も「あのスケジュールでどう時間を作っているのか」と首をかしげるほど、毎クール欠かさず好きなドラマを愛でる彼に、Twitterには収まりきらない想いをT-SITEに寄せてもらうことになった。

世間の耳目を集めた歌広場淳先生のドラマ連載を読めるのは、おそらくT-SITEだけ!

1時間に100ツイートの真相

みなさま初めまして。ゴールデンボンバーの歌広場淳と申します。今月からこちらでテレビドラマについての連載を書かせていただくことになりました。

バンドでは特にキャラの薄い僕ですが、このコラムを通して旬のドラマの魅力と僕の認知が広まればいいなと思っております。

ここで「お前ドラマ語れんの?」とお思いのあなた、僕は評論家ではないのでぶっちゃけ語れないです(えー!)。なので語らず「みなさんと一緒にドラマを観る」ことに特化しようと思います。はい、意味不明でも付いて来てくださいね。

そもそもこのタイトルの「爆ツイ」とはなんでしょう? 多分「爆撃のような凄まじいツイート」みたいなニュアンスだと思います。もしかしたらそこに金爆(ゴールデンボンバーの呼称)を掛けているのかもしれません。連載のお話がきた時点で決まっていたのですが、なかなか言い得て妙なタイトルだと思います。

バンドマン。特にV系バンドマンのスマホ依存度は極端に高く、楽器を弾いているとき以外は常にスマホを触っていると言っても過言ではありません。加えて僕には楽器の練習がない分、有り余る時間があります。導きだされる答えは1つ。ニートでエアーなバンドマンは毎週、ドラマを観ながらツイッターでひたすらツッコミという名の実況をするしかない。ここで「ゴールデンボンバーの新曲はどうなってんだ?」とお思いのあなた。大丈夫です、11月に出ます。楽器を弾けない僕たちにとってCDとは「いつの間にかあるもの」なのです。

そのように過去には1時間に100ツイート以上をかましたこともあります。滝のように流れ続けるタイムラインにフォロワーたちは「歌広場うぜぇ」「ミュートしたったwww」と大ブーイング。小学校の演奏会でカスタネットを「他の楽器が聴こえなくなるから止めて!」と言われるほどに連打した記憶が甦りますが、なかなかどうして「リアルタイムで同じドラマを観る」という経験は楽しいものです。ほら、同じものを同じ角度から見ているのに「あの人はこう思うのか…」という興味と関心、ありませんか?

さて、ここら辺で本題に入らないと即打ち切りになりそうなので、そろそろ参りましょう。

『ごめん、愛してる』 長瀬智也を愛でる

記念すべき連載第1回、僕が今もっともみなさまと熱くつぶやき合いたい作品は毎週日曜21時から放送のドラマごめん、愛してる(TBS系)です。っていうかこの作品もう佳境に入ってます! 連載開始のタイミングよ…!!!

『ごめん、愛してる』

『ごめん、愛してる』

この作品は2004年に韓国で社会現象となった同名ドラマの日本版リメイクで、当時大学生だった僕は学校をサボって昼夜問わず観続けていたのですが、そんなことはどうでもいい。ここでみなさまにお伝えたえしたいことはこれだけ。

『長瀬さん、最終回で死んじゃうけど観なくていいの?』

そうなんです。長瀬智也さん演じる岡崎律(おかざきりつ)は第1話で弟分を庇って受けた銃弾の後遺症により、死を宿命づけられているんです。っていうか第1話の冒頭は吉岡里帆さん演じるヒロインの凛華(りんか)がお墓参りをするところからスタートしています。もう何があっても絶対に死ぬやつです。

自分が数ヶ月の命と知ったとき、どうしますか。正直、恐怖で何も出来なくなりそうです。では、身近な人があと数ヶ月の命と知ったとき、どうしますか。もしそのことを知っていたら…何気ない日常でもその人の言動、行動、そのひとつひとつが深く心に訴えかけては来ませんか。そう、このドラマの主人公の死を知っているのは律本人と僕たち視聴者だけなのです。(厳密には第1話の医者とかもいるけどそこは華麗にスルーだ!)

色々あって(えー!)残りの命を復讐心で燃やす長瀬智也さん。その中で憎しみよりも強い愛に目覚めていく長瀬智也さん。愛を受け入れてもらえず弾き合う孤独の磁場に震える長瀬智也さん。近年では珍しく重めに前髪を作ってきた長瀬智也さん…。

そんな長瀬智也さんの様子をツッコミを交えつつ、僕と一緒にリアルタイムでつぶやいてみませんか。もちろんドラマの時間以外はミュートに設定してもらって構いません。あと基本的にネタバレとなるつぶやきはしませんのでそこもご安心ください。それでは、日曜21時にお待ちしております。スマホ片手にお会いできますように!

歌広場淳

ゴールデンボンバー 歌広場淳

ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」のベース。日本大学芸術学部文芸学科卒業。同バンドの楽曲「女々しくて」はオリコンカラオケランキング歴代1位となる51週連続1位を獲得。ドラマ・映画・ミュージカル・宝塚歌劇団の鑑賞、読書、早押しクイズなど多趣味だが、運動神経は壊滅的。2017年11月に各都道府県限定47種シングル「やんややんやNight 〜踊ろよ※※〜」(※※に各都道府県名)をリリース。2018年より全国ツアー開催予定。

歌広場淳公式Twitterアカウント


フォトギャラリー


「爆ツイ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

#CDが売れないこんな世の中じゃ

#CDが売れないこんな世の中じゃ

演奏者 ゴールデンボンバー 
歌と演奏 ゴールデンボンバー 
概要 2017年第1弾シングル。CDが売れない時代への想いを込めた表題曲のほか、カップリングに2016年から2017年にかけ開催された全国ツアー〈オールゲイズ 二丁目のユウジ〉で披露した「あったかいよ、ユウジ」などを収録している。 JAN:4562390694079

 作品詳細・レビューを見る 

ごめん、愛してる

ごめん、愛してる

出演者 長瀬智也  吉岡里帆  坂口健太郎  大西礼芳  大智  山路和弘  草村礼子  六角精児  池脇千鶴  中村梅雀[2代目] 
脚本 浅野妙子 
音楽 吉俣良 
概要 同名韓国ドラマを長瀬智也主演でリメイクした愛憎劇。裏社会で生きていた孤独な男が頭の怪我でいつ死ぬとも分からない体に。それがきっかけで自分を捨てた実母を探そうとする中、出会った女性を愛し始める。

 作品詳細・レビューを見る 

ごめん、愛してる

ごめん、愛してる

演奏者 サントラ-TV(邦楽) 
作曲 吉俣良 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS