芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

【連載】ゴールデンボンバー・歌広場淳の“爆ツイ!”ドラマまとめ 女優にはハマらない、絶対。(第5回)

2018年1月12日(金) 18:00配信

新年あけましておめでとうございます。

しかし、この言葉は嵐の松本潤さんから聞きたいのであって、ゴールデンボンバーの歌広場淳さんから聞きたい訳ではない。分かる。貴殿らが「フン。『じゅん』というのかい? 贅沢な名だねぇ。今からおまえの名前は『うんこ』だ!」と湯婆婆の物真似で言っても100%同意するし、さり気なく2回も糞尿の意が込められた言葉を使っていようが200%納得だ。

だから正月の話などは当コラムでは一切しない。そもそも私たちが生きているのは2018年1月ではない。2018年1月“期”である。そう、10月期のドラマが終わり、1月期のドラマが雨後のタケノコのごとくニョキニョキと顔を出し始めているのだ。のんきに形式だけなぞった新年の挨拶や庭のダンゴムシくらいどうでもいい今年の抱負などで文字数を使うのは馬鹿げている。

だいたい貴殿は去年誓った抱負を覚えているのか。そんなことよりも一生胸に残ることが確定している『99.9-刑事専門弁護士-season2』で松本さんが仰せられるオヤジギャグについて予想しておく方が8億倍ほど有意義なのではないだろうか。前作では松本さん演じる深山大翔の父親についての話が終盤のキーになっていた。よって私の中では松本さんの「父が転んだ……イチチ……!」からの香川照之さん演じる佐田が今にも土下座しそうな顔で「チチンプイプイ!」までが確定している。想像したら松本さんのあまりの可愛

 

失礼、失神していたようだ。妄想の暴走による失神など日常茶飯事であるが、99.9が楽しみすぎるからか最近その頻度が上がっている。申し訳ない。

しかし私の意識が無い間にT-SITEさんがこのような記事を書かれていた。

松本潤、『99.9』舞台挨拶で言い間違えも…キャストのチームワークに木村文乃も感嘆(2018年1月7日)

私のような糞尿に連載を持たせてくれるぐらいだから相当の徳の持ち主……いや、相当の神々が運営するニュースサイトだとは思ってはいたが、どうやら本当に神だったらしい。私はこれを読みながら1秒に35回ほどいいね! したが、まだまだし足りない思いである。特に自身の役である深山を「ミヤタ…」と言い間違えたというくだりには感涙を禁じ得ない。松本さんのことだ、きっと「深山」を「ふかやま」として理解している不届者に対し、自身が率先して間違えることによって「ミヤタ……? あっ! あれってミヤマって読むんだ!」と優しく教えてくれたのだ。「大翔」を「だいしょう」と呼ぶ腐れ外道にも天使の微笑みで「ひろと」と読むことを教え

 

失礼、また失神していたようだ。こんなに失神ばかりしているとさすがに担当さんも「糞尿はクビにして次回からギターの喜矢武豊に連載を持たせようそうしよう」という発想になってしまうだろう。

ということで担当さんからもらったテーマは「最近ツボにはまった女優さん」である。

ズルすぎるぞ女優

「ツボにはまった」は原文ママというやつだ。これは「試しに壷に頭を入れてみたらぴったりと嵌まってしまって抜けられなくてニュースになった女優」という意味でなければ私の趣味嗜好に合って特別に好きになった女優という意味だと思う。

『99.9』に出演する木村文乃

『99.9』に出演する木村文乃

いや、もしかしたら担当さんとはマネージャーを介しての連絡しか取っていないので、このお題には第三の意味が隠されているかもしれない。その謎掛けを解けなかったことで来月から「役者・喜矢武豊のENGIしてますか?」が始まってしまうかもしれない。だが、しばらく頭をひねったがとんと意味が分からなかった。私に好きな女優について聞いているとしか思えない。

 

そんなものはない。

 

いや、1月期のドラマに出演している女優さんが魅力的であり、粒ぞろいなことも知っている。

今をときめく広瀬すず様が役作りのためにショートカットにしたことなどもはや常識である。同じく今期のドラマに出演する木村文乃様と波瑠様もショートカットが凛々しく、可憐であり、演技においても存在感を放っている。二階堂ふみ様はミニドラマも含めると昨年5作品(!)に出演しており、今期ではいよいよ大河でその姿を拝めるまでになった。これまた短くした髪が一段と似合っており、思わず「ゴチ……いや、ガチ…」と言わずにはいられない。

だが、そんなことは当たり前なのだ。彼女たちは綺麗で、演技が上手で、努力家であり、ストイックで、最高であり、100人に聞いたら100人が「私もあの顔に生まれてればあの人と続いてたのかなぁ(遠い目)」という存在なのである。当然10分に1回ペースで心底ゾッとさせられた門脇麦様ですら「綺麗だから怖い」のである。その美しさ、ガチである。

しかも恐ろしいことに彼女たちは綺麗なことを褒められるだけでない。醜くなることでもその演技や心意気が評価されるのである。ズルい。ズルすぎるぞ女優。よって私は女優にはハマらない。悔しいから決してハマらないし、ドラマ内ではできるだけ悲惨な目に合ってほしいと思っている。頭から納豆をかぶったり、牛乳を拭いた雑巾が顔面に直撃してほしいと願ってやまない。

でも、石原さとみ様はその姿ですら愛おしくみせるのであろう。あざとい界の女神、さすがである。失恋ショコラティエで松本さんの愛の告白を毎週無視し続けたのは伊達ではない。私には仮に演技だとしても不可能なことを平然とやってのけたのだ。

女優、恐るべしである。

歌広場淳

ゴールデンボンバー 歌広場淳

ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」のベース。日本大学芸術学部文芸学科卒業。同バンドの楽曲「女々しくて」はオリコンカラオケランキング歴代1位となる51週連続1位を獲得。ドラマ・映画・ミュージカル・宝塚歌劇団の鑑賞、読書、早押しクイズなど多趣味だが、運動神経は壊滅的。2017年11月に各都道府県限定47種シングル「やんややんやNight 〜踊ろよ※※〜」(※※に各都道府県名)をリリース。2018年より全国ツアー開催予定。

歌広場淳公式Twitterアカウント

ドラマ『99.9 II』公式Twitterアカウント


「爆ツイ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

99.9-刑事専門弁護士-

99.9-刑事専門弁護士-

出演者 松本潤  香川照之  榮倉奈々  青木崇高  片桐仁  マギー  渡辺真起子  馬場徹  映美くらら  池田貴史 
脚本 宇田学 
音楽 井筒昭雄 
概要 松本潤が変わり者の弁護士に扮したTBS系ドラマ。大手法律事務所の刑事事件チームに引き抜かれた弁護士がさまざまな事件を担当し、事件の真相に迫り無罪を勝ち取っていく。共演に香川照之、榮倉奈々ら。

 作品詳細・レビューを見る 

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生

概要 子どもが夢中になって勉強する!全例文に「うんこ」を使った、まったく新しい漢字ドリル。新学習指導要領対応。たとえば6年で習う「担」なら…私がうんこ担当の「運子田」と申します、みんなで少しずつ分担して、うんこを持ち帰ろう、うんこパーティーの費用は、父が負担してくれた…。事前調査で「めちゃくちゃおもしろい、すごく楽しい」「これは絶対子どもが食いつく」と大絶賛!男の子も女の子も、親御さんからも笑い声の上がった、おもしろくてしっかり漢字が身につく最強ドリルです。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

松本潤

生年月日 1983年8月30日(34歳)
星座 おとめ座
出生地 東京都

松本潤の関連作品一覧

香川照之

生年月日 1965年12月7日(52歳)
星座 いて座
出生地 東京都

香川照之の関連作品一覧

榮倉奈々

生年月日 1988年2月12日(30歳)
星座 みずがめ座
出生地 鹿児島県

榮倉奈々の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    2位

  3. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    3位

  4. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    4位

  5. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS