映画・音楽・芸能のおすすめエンタメ情報なら、T-SITEニュース エンタメ

“ポスト嵐”の「Hey! Say! JUMP」結成8年 脚光を浴び出したワケ

2015年10月30日(金) 17:52配信

結成から早8年。Hey! Say! JUMPが今、注目を集めている。

今年に入ってから急激に露出が増加し、大晦日に行われる京セラドームでのカウントダウンコンサートが決定。大ブレイクに業界内では「ポスト嵐」とさえ言われているのだ。

(画像は「Hey! Say! JUMP公式ページより)

(画像は「Hey! Say! JUMP公式ページより)

史上最年少で東京ドーム公演

Hey! Say! JUMPは、山田涼介知念侑李中島裕翔岡本圭人有岡大貴高木雄也伊野尾慧八乙女光薮宏太の9名がメンバーだ。みな20代前半から半ば、という若さを誇っている。

当初は森本龍太郎を含めた平成生まれの10名で2007年9月に結成、同11月に『Ultra Music Power』でCDデビューしたが、2011年6月には1人のメンバーの「過去の喫煙」が報道によって発覚し、無期限の活動休止に追い込まれた。そのメンバーはその後事務所を辞めてしまったため、現在は9人グループとして活動している。

デビュー当時、ジャニーズ内でメンバー数が最多のグループで、また、東京ドームでの史上最年少公演記録を作るなど、鳴物入りで期待されていた。

『半沢直樹』(C)TBS

『半沢直樹』(C)TBS

ただ、ドラマや映画に多数出演してセンタ―が多い山田涼介、ドラマ『半沢直樹』や月9『デート ~恋とはどんなものかしら~』で俳優として注目される中島裕翔などは露出が多かったものの、グループ全体としての知名度はそう高くはなかった。だが、今年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)にはメーンパーソナリティーとして抜擢され、今年は1人1人が露出を増やしたのだ。なぜか。

「もともとJUMPはSMAPなどを担当するマネージャーの管轄だったので、推されるのがどうしても3番手、4番手になっていたんです。ですが一昨年、JUMPのメンバーが直訴して担当マネージャーが変わり、くすぶっていたJUMPをなんとかしようと露出を増やし、今のグループがあるのです。露出が増えると同時に、ファン数も増加。最初はそれほどでもありませんでしたが、ジワジワと売れて今や国民的グループとなった嵐の売れ方と似ていて、嵐の再来といえるかもしれません」(スポーツ紙記者)

Hey! Say! JUMPの15作目シングル「キミアトラクション」(10月21日発売)が発売初週に20万3000枚を売り上げ、11月2日付オリコン週間シングルランキング初登場1位を獲得した。Hey! Say! JUMPのシングル1位獲得作品数は、2007年11月発売のデビュー曲『Ultra Music Power』から15作連続という快挙だ。

「CD売上げからもわかるように、デビュー当初から固定ファンはいましたが、やっと一般的知名度が上がった。今はスキャンダルを起こすことなく、1つ1つの仕事の着実にこなし、裾野を広げることが求められています」(芸能プロ幹部)

ドラマ・バラエティーで、メキメキ頭角を現すメンバー

露出が好調な、いまこの時期が大切だ。

昨年4月に有岡&八乙女は、関ジャニ∞横山裕村上信五がレギュラー出演している日本テレビ系の『ヒルナンデス!』(毎週月~金曜、11時55分~)の火曜レギュラーに起用された。また、10月からテレビ東京系『リトルトーキョーライフ 』(毎週水曜、23時58分~)に、ジャニーズWESTと週替わりでレギュラー出演。さらに、今年の7月には初冠レギュラー番組『いただきハイジャンプ』(毎週水曜、25時25分~、フジテレビ系)がスタートしているのだ。

それぞれの仕事でも、メンバーは頭角を現している。

「JUMPは共演者に好かれることが得意です。たとえば、これまで埋もれていた伊野尾は大ブレイク。24時間テレビで共演したV6の岡田准一も伊野尾にメロメロで、『今日も朝から抜群にかわいいですね』と岡田が絶賛。また他のV6メンバーも、番組で伊野尾が可愛いと話した際は『俺は伊野尾窓口だからね』というほどだったんです」(テレビ誌ライター)

今期は、日本テレビ系のドラマ『掟上今日子の備忘録』(毎週土曜、21時~)に有岡大貴が出演し、11月29日のスペシャルドラマ『必殺仕事人2015』(21時~、テレビ朝日系)には知念侑李が出演。11月7日公開の映画『グラスホッパー』には山田涼介が出演予定と、活躍は続く。

まだまだ全員の顔と名前が一致するのには時間がかかるかもしれないが、最年長メンバーも25歳。このところの大活躍で、国民的アイドルに手の届く位置をキープしている。要注目である。

(文:高城 龍二)

>Hey! Say! JUMPの記事をもっと読む


「Hey!Say!JUMP」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

キミアトラクション

キミアトラクション

演奏者 Hey!Say!JUMP 
Hey!Say!JUMP 
作詞 タハラノブヒロ  koma’n  MiNE 
作曲 タハラノブヒロ  koma’n  Christofer Erixon  Joakim Bjornberg 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

Hey!Say!JUMP

結成年月日 2007年9月24日(10年)

Hey!Say!JUMPの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 【第7話あらすじ】『あなたには帰る家がある』玉木宏、“離婚”に踏ん切りがつかず…

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS