映画・音楽・芸能のおすすめエンタメ情報なら、T-SITEニュース エンタメ

【ジャニーズ深読み】 キスマイ・玉森裕太は“ポスト木村拓哉”?『青春探偵ハルヤ』からの伸びしろ

2015年11月5日(木) 14:58配信

木村拓哉岡田准一長瀬智也……など、国民的な人気があるジャニーズタレントは多数いるが、若手で注目株なのが、Kis-My-Ft2(キスマイ)の玉森裕太だ。ここ最近、キスマイは順調に人気を拡大してきた。

(画像はKis-My-Ft2公式サイトより)

(画像はKis-My-Ft2公式サイトより)

キスマイは、前に押されることが多い玉森裕太・藤ヶ谷太輔北山宏光と、グループ内では目立つが知らない人たちからはバックダンサーのように見られる二階堂高嗣千賀健永横尾渉宮田俊哉の7人グループだ。

あまりフィーチャーされなかった後ろの4人は、中居正広のプロデュースにより「舞祭組」(ブサイク)が結成され、アイドルらしくないアイドルとして露出を増やしている。

玉森主演の深夜ドラマも好視聴率

そんなグループのイケメン3人の中でも、センターを務めることが多いのが玉森。玉森こそが、国民的アイドルになれるのでは、という声が出ているのだ――。

現在、深夜ドラマ『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~』(日本テレビ系)でも、主演・ハルヤを演じている。今作は、“新しい青春痛快ミステリー"と謳い、大学生・ハルヤが、バイトで探偵まがいの仕事を請け負って、持ち前の頭脳と度胸で事件の核心に迫っていくストーリーだ。初回視聴率は5.5%を叩き出し、2話、3話も深夜帯としては好調なのだ。

玉森は、初単独主演ドラマ『信長のシェフ』(テレビ朝日系)で平均視聴率10.8%を出し、深夜帯においては非常に好成績。『ぴんとこな』や『信長のシェフ2』などでも主演を務め、演技力も着々と向上しているのだ。

「アクション演技もうまくなって、違和感がありません。『青春探偵ハルヤ』はスピード感のあるストーリーで、玉森のいいところが出ています。モテようとしていないけど、モテるハルヤや、鍛えているワケではないけど強いという役柄がぴったりで、見ていて飽きないですね」(テレビ誌ライター)

文科省タイアップでさらに知名度アップ?

俳優として活躍が著しいので、“ポスト木村拓哉”や、“ポスト岡田准一”との声が聞こえてきている。

「アクションができるということは、これから幅広い役柄ができそうで、大いに期待できます。イケメン役が多いですが、可愛くてかっこよくて、今ウケるイケメン顔なので、アイドル性も問題がない。今、一番のジャニーズの注目株といえるでしょう」(芸能事務所関係者)

ドラマで高評価を得ているが、11月21日に公開される『レインツリーの国』では、映画初出演をしている。この作品は、主人公と感音声難聴のあるヒロインが衝突を繰り返しながら徐々に距離を縮めてゆく姿を描き、人と人とが相互に理解することの素晴らしさを伝える内容になっている。

主演は、映画初出演の玉森と、モデル・女優の西内まりや。さらに、原作は『阪急電車』『図書館戦争』シリーズなどで知られる有川浩氏の同名ロングセラー恋愛小説ということで、期待作なのだ。

さらに、玉森の知名度をあげるための「朗報」がもう1つある。

「この映画は、文部科学省とタイアップしています。これは、共生社会の形成に向けて障害のある子どもと障害のない子どもが、ともに教育を受けられるよう配慮する『インクルーシブ教育システム』理念の浸透を目的にしていますが、文科省とジャニーズのタイアップは2014年の木村拓哉主演のドラマ『HERO』が記憶に新しい。タイアップにより、ポスターの配布やイベント開催がされることになるので、ファン以外にも玉森が浸透していくのではないでしょうか」(前出・芸能事務所関係者)

キムタク主演のドラマに次ぐ文科省とのタイアップ。運も持ち合わせている模様なのだ。今時のイケメンで、演技もアクションも、そして歌も歌えるアイドルの玉森裕太から目が離せない。

(文:高城龍二)

>Kis-My-Ft2の記事をもっと読む


「玉森裕太」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

玉森裕太

生年月日 1990年3月17日(28歳)
星座 うお座
出生地 東京都

玉森裕太の関連作品一覧

木村拓哉

生年月日 1972年11月13日(45歳)
星座 さそり座
出生地 千葉県

木村拓哉の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」

    1位

  2. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS