J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

大島優子ドラマ初主演で振り返る“アフター”AKB48のステップアップ

2015年2月23日(月) 18:35配信

『ヤメゴク』でドラマ初主演の大島優子 (c)TBS

『ヤメゴク』でドラマ初主演の大島優子 (c)TBS

元AKB48のメンバーで女優の大島優子が、今年4月にスタートするTBS系『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』で、初の連ドラ主演をする。初主演ドラマとなるこのドラマは、暴力団からの脱退を希望する人をサポートする異色の刑事役。アクションシーンもあるという。

実は大島は、8歳から子役として映画やドラマに出演し、十数年のキャリアがある。これは、AKB48メンバーの中で最も長い。昨年公開された映画『紙の月』では、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受け、今年1月からは、フジテレビ系『銭の戦争』(毎週火曜22時~)のヒロインを演じ高評価を得ている。

大島は2014年6月、AKB48の卒業公演を行い、本格的に演技の道へ進むことを明かしていた。大島は「いよいよ来たか」と話し、次のようにコメントを出した。

「AKB48を卒業して独り立ちし、今後も自分が続けていきたい役者として、連続ドラマの主演を務めさせて頂くことを光栄に思います」

AKB48のメンバーは卒業後、どんなキャリアを積んでいるのだろうか。

『翳りゆく夏』で風俗嬢を演じる前田敦子

『翳りゆく夏』で風俗嬢を演じる前田敦子

大島と並ぶツートップで、2012年に卒業した前田敦子は熱愛報道が目立ったが、実は女優業にまい進している。

映画『苦役列車』(2012年)と『もらとりあむタマ子』(2013年)で、日本映画プロフェッショナル大賞主演女優賞を2年連続で受賞。さらに、染谷将太との共演が話題の映画『さよなら歌舞伎町』(現在公開中)も高く評価されている。今年1月から2月にオンエアされたWOWOWドラマ『翳りゆく夏』では、物語の鍵を握る風俗嬢の役にも挑戦するなど、確実に経験を積み重ねている。

「AKB時代よりのびのびし、女優として成長のあとがうかがえます。センターという重圧に打ち勝った前田だけに、根性はあります」(テレビ誌ライター)

AKB時代に『笑っていいとも』にレギュラー出演していた秋元才加は、2013年8月に卒業。その際に「樹木希林さんのような女優さんになりたい」と、将来の目標を語っていたが、実は、卒業後一番の成功者との見方がある。

2014年に三谷幸喜の舞台『国民の映画』に出演、同年6月公開の映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』では主演に抜擢された。今年は主演映画『マンゴーと赤い車椅子』の公開が6月に待っている。

さらに、今年1月に放送されたTBS系『テレビ未来遺産 ORANGE~1.17 命懸けで闘った消防士の魂の物語~』では、特別救助隊を目指す女性消防士役に起用され、神戸市消防局の指導の下、消防学校などで厳しい訓練シーンにも体当たりで挑んだ。テレビ誌のライターが言う。

「ストイックに訓練に取り組み、教官に怒られて涙を流したほど真剣に取り組んでいた。元アイドルなんて肩書がなく、立派な女優になっています」

秋元はブログでよく歌舞伎や舞台を観に行ったことを報告しており、Twitterでは『能が見たい』とつぶやくなど、表現力に磨きをかけるべく貪欲に吸収しているよう。

板野友美

板野友美

「ともちん」の愛称で親しまれている板野友美は、2013年の卒業後、タレントや歌手として活動を開始。昨年、TBS系で初めての冠番組『板野パイセンっ!!~今どき女子バックアップバラエティ』の放送が始まった。ソロのファーストアルバムも発表。今後、どう活躍していくか楽しみである。

お姉さんキャラで、メンバー内での支持率が高かった篠田麻里子も卒業後、モデルや女優、タレントとしての活動が光る。

卒業後のAKBメンバーはみな、それぞれの分野で努力を重ね、さらにキャリアと幅を広げている。誰に注目する?

(文:青柳雄介)


「AKB48」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?

DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?

出演者 AKB48 
監督 高橋栄樹 
音楽 大坪弘人  world’s end girlfriend 
概要 人気アイドル・グループ“AKB48”の1年間を見つめたドキュメンタリー映画の第4弾。本作では波乱の大組閣に2度の選抜総選挙、そして主力メンバーである大島優子の卒業という3大イベントを軸に、加速する世代交代の中で進化し続けるAKB48グループの激動の2013年から2014年を追う。監督は第2弾から3作連続となる高橋栄樹。

 作品詳細・レビューを見る 

次の足跡

次の足跡

演奏者 AKB48 
片山陽加  倉持明日香  伊豆田莉奈  秋元才加  篠田麻里子  横山チームA  市川美織  兒玉遥  石田安奈  松原夏海  相笠萌  峯岸チーム4  大島チームK  てんとうむChu!  岩佐美咲  入山杏奈  多田愛佳  梅田チームB  加藤玲奈  内田眞由美  須田亜香里  大場美奈  高橋みなみ  岩立沙穂  川栄李奈  仁藤萌乃  菊地あやか  木本花音  内山奈月  山内鈴蘭  岩田華怜  古畑奈和  田名部生来  指原莉乃  宮澤佐江  横山由依  松井玲奈  渡辺美優紀  松井珠理奈  山本彩  古川愛李  大家志津香  矢倉楓子  中塚智実  大島涼花  大堀恵  梅田綾乃  仲川遥香  宮脇咲良  渡辺麻友  矢吹奈子  梅田彩佳  河西智美  高柳明音  小嶋真子  高城亜樹  大森美優  板野友美  野中美郷  小林香菜  山田菜々  薮下柊  篠崎彩奈  北原里英  大島優子  岡田彩花  佐藤夏希  中田ちさと  藤江れいな  前田敦子  阿部マリア  小林茉里奈  前田亜美  柏木由紀  鈴木紫帆里  岡田奈々  西野未姫  野呂佳代  松井咲子  峯岸みなみ  木?ゆりあ  鈴木まりや  小谷里歩  村山彩希  永尾まりや  小嶋陽菜  佐藤すみれ  増田有華  島崎遥香  北澤早紀 
作詞 秋元康 
作曲 土橋善太  Linia  吉冨小百合/茂木康亘  わたなべしゅうじ  Shakey  後藤康二(CK510)  阿立力也 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

大島優子

生年月日 1988年10月17日(29歳)
星座 てんびん座
出生地 栃木県

大島優子の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    2位

  3. 【今さら聞けない】3分で分かる「カンヌ国際映画祭」の基礎知識

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS