J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

仮面女子・桜雪、東京大学で凱旋ライブ!「東大のシンボルになりたい」

2015年5月17日(日) 01:04配信

今年も東京大学の本郷・弥生キャンパスでは16日・17日の2日間に渡って「五月祭」を開催。他大学の学生や高校生、父兄などでごった返した初日のメインステージには人気地下アイドルグループ「仮面女子」が登場した。

五月祭に降臨した仮面女子

五月祭に降臨した仮面女子

通算7度目の東大五月祭出演となった仮面女子のライブには、普段秋葉原の常設劇場に通う熱狂的なファンたちに加えて、東大生たちも大集合。MCで現役東大生メンバーの桜雪が東大生に挙手を求めると、メンバー曰く「絶対東大生じゃない」大人や、「あんな小さい子東大に入れるの?」という子どもまで、たくさんの手が上がった。常設劇場では見られない幅広い客層に、学園祭ならではの熱狂がうかがえる。ライブ開始直後は遠慮気味だったファンたちも、曲が進むにつれて徐々に東大生を巻き込み大盛り上がり。桜雪のイメージカラー、緑色のサイリウムが会場を彩った。

東大でついに本領発揮!念願の「ボート航海」「ペーパーガン」達成

ボート解禁、仮面女子

ボート解禁、桜雪

仮面女子といえば先述の通り現役東大生・桜雪が在籍しているグループとしても知られる。現在東大4年生の桜雪は、現役最後の五月祭でセンターを担当。仮面女子を背負って立つ重圧に「朝から緊張していた」という桜雪だが、いざステージに立つと「血が騒ぐというか、エネルギーが湧いてきて」「体が軽かった!」と興奮を隠しきれない様子だった。これまで運営側から禁止されていた「ボート航海」や「ペーパーガン」も今回ついに解禁し、「これが仮面女子だっていうのを出し切れた。最高でした!」と大満足のライブになった。

仮面女子を東大のシンボルに

就活せずにアイドルとして突き進むことを公言している桜雪に、「卒業後も東大の学校祭に出演したいか」とたずねると「出たいです!声が掛かればぜひ!」と即答。「東京大学のシンボル的存在になりたいです!」とその熱い意気込みを語る。

「アイドルファンの心理を研究し卒業論文を書きたい」と話した桜雪も、「現役東大生アイドル」という肩書きは今年度で最後だ。この4年間でアイドルとして大きく成長した桜雪は、いよいよ自慢のボートでアイドル戦国時代に漕ぎ出す。

(文:吉川泰平)


「仮面女子」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

元気種☆

元気種☆

演奏者 仮面女子 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 小島みゆ、神尻Eカップ美乳でセクシーポーズラッシュ!?

    2位

  3. 【第7話あらすじ】『あなたには帰る家がある』玉木宏、“離婚”に踏ん切りがつかず…

    3位

  4. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS