J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

“覚醒”したチームしゃちほこのパワーみなぎるワンマンライブ

2015年5月18日(月) 15:05配信

 

 

チームしゃちほこが、5月9日(土)、10日(日)に、千葉・幕張メッセイベントホールでワンマンライブを開催した。その2日目、10日『幕張HOLLYWOOD(マクハリウッッド) ~5/10 Day2 おっとりガールの覚醒~』の模様をレポート!

のびのびと楽しいチームしゃちほこ感っぷりを発揮

超満員のファンの熱気みなぎる中、「OEOEO」から賑やかにライブはスタート。メンバーは、大きなステージに広がりパフォーマンスしていく。安藤ゆずは、足のケガで車いすでの参戦となったが、とてもスムーズな6人のフォーメーションは見事である。

“ライブハウス幕張へようこそー!”と安藤がシャウトすると、ファンは大歓声で応えて、「エンジョイ人生」を披露。「ごぶれい!しゃちほこでらックス」では、秋本帆華、坂本遥奈、伊藤千由李がセンターステージに飛び出し、大黒柚姫メインステージのセンター、咲良菜緒と安藤はスタンド席に届く高さのステージ左右に向かい、ファンと一緒にノリノリの盛りあがり。

MCタイムでは、安藤が“ゆずぽんぽんしてまーす!”と絶好調ぶりをアピール。メンバーが、“みんなが着席した光景が見たい”とリクエストし、それを見て6人が“新鮮!”と声を上げるなど、のびのびと楽しいチームしゃちほこ感っぷりを発揮した。

 

 

メンバーが次々に覚醒!

そして、ニューシングル「天才バカボン」に収録される新曲「Twilight」を披露。咲良がクールに「ベイビーミソカツ」、大黒がキャッチーな「ら・ら・ら・アイドル」とソロ曲を歌っていった。

続いて伊藤がDJ-CHIYUに扮してサンプラーでホーンやいろんな音を連打。ミラーボールがきらめく中、メンバーはセンターステージで「でらディスコ」を披露する。安藤は坂本と伊藤とともに「私がセンター」を、ピンクのライティングのもと活き活きと歌っていく。そして、秋本が「おっとりガールの憂鬱」を穏やかなムードで歌唱。歌い終えた秋本は、“私、今から覚醒します”と言い放ち、ステージセットの中へと歩いていく。

変身を遂げていくメンバーの映像が流れ、強烈な火柱と爆音とともにひとりひとりステージに戻ると、秋本が“覚醒、完了。今からがっつりライブだよ。やるかやられるかの勝負だよー!”とシャウトし、「IKE IKE HOLLYWOOD」怒濤の後半戦が始まった。

「まだまだこんなんで終われるはずないだろー!」

「もーちょっと走れ!!!」では、メンバーがスタンド席をグルッと1周。「ピザです!」は、ファンのミックス、タオル回しとブチあがり感ハンパなし。レーザーが瞬く中で「勝手にハイブリッド」で攻めたて、“輪!”の連呼からのロック感溢れる「んだって!!」で火柱が燃え上がる。「ザ・スターダストボーリング」のあとに、安藤が“まだまだこんなんで終われるはずないだろー! ついてこれんのかー!!”と声を上げ、「トリプルセブン」「そこそこプレミアム」を披露し、会場はさらにヒートアップ。そして「乙女受験戦争」を勢い全開で歌い切り、観客全員を強烈なテンションにアゲまくってライブ本編を終えた。

「花は枯れるけど、雑草は踏まれても立ち上がるから!」

アンコールで、「愛の地球博」を歌唱したあと、秋本が“いろんな人と出会ってきて、感謝の気持ちを自分たちで歌詞にしました”と語り、「マジ感謝」を披露する。ステージに横一列で歌っていくと、メンバーは涙を流したり笑ったりという状態。メンバー自身も、それぞれがどんな歌詞を書いてきたか知らずに歌っていたというのだ。その光景が感動レベルというのが、実に彼女たちらしい。その後、メンバーは幕張2デイズ、現在の思いを語っていく。

「メンバー、スタッフ、みなさんを含めた最高のチームで、最高の夢に向かっていきたいです」(坂本遥奈)

「初のアリーナ2デイズで、地元(名古屋)じゃないし緊張もあったんですけど、みんなに囲まれて楽しんでライブができました」(咲良菜緒)

「最近は、大きなステージでみんなに楽しんでもらうことだけを考えてやっていたんです。泣かないって決めてたんです。ずっと我慢してたんです。だから、泣いてないです!(号泣しながら) あと、いつかソロ曲が欲しいです!」(伊藤千由李)

「この1ヶ月踊ることができなくて悔しくて、メンバーになんて言えばいいか分からなくて。でも誰もイヤな顔せずに練習してくれて。みんなに支えられて、私は幕張に立っています。ゆずはダイヤの原石じゃない。土です。でも、土はこねると瓦になったりするんです。だからゆずは、しゃちほこを支える屋根になりたい!」(安藤ゆず)

「ゆずが土なら、私は雑草になる! 花は枯れるけど、雑草は踏まれても立ち上がるから。(チームしゃちほこで)いつか大晦日のNHKホールにみなさんを連れていきたいです」(大黒柚姫)

「メンバーとずっとレッスンしてて、メンバー個性が強いなって改めて思ったんです。帆華は普通だから、笑顔が一番ですって言われたい。こんな大きな会場で、みんなのキラキラの笑顔が見れて、ほんとにやってよかったなって思います!」(秋本帆華)

メンバーの言葉にファンが大きな拍手を送ると、安藤が“みんなストレッチ! 踊る準備できてますか!!”と声を上げ、ラストチューン「抱きしめてアンセム」が歌われた。会場全体が一体となっての大盛りあがり状態。ゆずも車いすから立ち上がっての大熱唱。アツい興奮に包まれ、ライブは締めくくられた。

まさに今回のライブは、チームしゃちほこの勢いを見せつける濃厚なライブだった。8月28日(金)には、愛知県蒲郡にあるラグーナビーチで『しゃちサマ2015』の開催も決定。6人のパワーはとどまること知らずだ。

(文:土屋恵介)


「チームしゃちほこ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

天才バカボン

天才バカボン

演奏者 チームしゃちほこ 
チームしゃちほこ 
作詞 浅野尚志  松本由宇  東京ムービー企画 
作曲 浅野尚志 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    2位

  3. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    3位

  4. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    4位

  5. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS