J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

【ライヴレポート】武藤彩未、 “MUTOな夜”で見せた100%の姿

2015年6月11日(木) 13:33配信

 

 

武藤彩未が6月9日(火)と10日(水)の2日間、『A.Y.M. ROCKS』と題したライヴイベントを渋谷CLUB QUATTROで開催した。

6月9日の“ロックの日”には『~ROCKな夜~』を、そして6月10日の“ムトーの日”は『~MUTOな夜~』というサブタイトルを冠し、それぞれ異なるセットリストで構成。ステージ後方には、レンガを組み合わせて『A.Y.M. ROCKS』の文字を形作った武藤の手によるオブジェが設置され、ライヴのセットリストはもちろん、武藤の大好きな80'sナンバーを揃えた客入れのBGMからステージセットまで、本人のプロデュースでファンを大いに沸かせた。

 

 

開演前からBGMに合わせて盛り上がるフロアに、武藤本人による影アナが流れ「本番はこれからですよ! “MUTOな夜”を過ごしてくれますか?」と開演を告げると、バンドメンバーに次いでいよいよ武藤彩未が登場。「A.Y.M.」「Doki Doki」とアッパーチューンを畳みかけると、オーディエンスも盛大な歓声と手拍子で応える。そして「宙」ではそれまでのアッパーなムードから一変、想いを歌に乗せるように丁寧に歌い上げ、キュートでありながら時折見せる大人びた表情にも目を惹かれた。

中盤のカバーコーナーでは、敬愛する松田聖子の「Rock'n Rouge」をビートを効かせたロックテイストで披露したほか、スカアレンジによる中森明菜の「北ウィング」、小泉今日子の「なんてたってアイドル」など80'sの名曲たちに加え、かつて在籍していたさくら学院の「オトメゴコロ。」を披露。アイドルとしてのルーツと歩みをぎゅっと凝縮したような選曲は、彼女のシンガーとしての可能性も存分に感じさせ、また実に楽しそうに歌う姿がとても印象的だった。ちなみに、「なんてたってアイドル」では2コーラス目の歌いだしを間違えるハプニングがあったのだが、「これがライヴだよね(苦笑)」とサラリと言ってのける度胸もあっぱれだった。

 

 

そしてアンコールでのこと。「いままで以上にライヴが楽しくなってきています。だからこそ、もう一度自分を試したい。一から自分を見つめ直したい」と、7月にライヴハウスツアー『TRAVELING ALONE』を実施することを発表した。ソロアイドルとしての活動を決意してからの想いを語り、「ステージには私一人です。私と皆さんで作るライヴをこの夏にやりたいと思います! みなさんと一緒に一つずつ夢をかなえたい。みなさんとなら、どこまでも行ける気がします。私には歌があるので、いまの気持ちを届けたいと思います」といって「明日の風」へ。ノスタルジックなアコギの演奏をバックに、しっかりと力強い歌声でその想いを届けた。さらに、「予定外ですが、追加でもう1曲歌いたいと思います」と、「なんてたってアイドル」を再び披露してきっちりとリベンジを果たした。

 

 

しかし、この日のライヴはまだ終わらない。興奮覚めやらぬオーディエンスからのダブルアンコールに応えて、本編ラストにも披露された「彩りの夏」を再び歌唱。武藤自身「私の原点です」という楽曲にオーディエンスも本編以上の盛り上がりを見せ、大合唱でフィナーレを迎えた。フロアを照らす照明の中、感慨深げにオーディエンスを見渡した武藤。最後は武藤の「せーの」の掛け声で、オーディエンスと一緒に“武藤ポーズ”を決めてステージを後にした。(文:望木綾子 撮影:笹森健一)

武藤彩未『~MUTOな夜~』 セットリスト

1. A.Y.M. 2. Doki Doki 3. Daydreamin' 4. 交信曲第一番ロ長調5. 宙 6. Rock'n Rouge/松田聖子 7. 黄砂に吹かれて/工藤静香 8. 北ウィング/中森明菜 9. BITTER SWEET LOLLIPOPS/松田聖子 10. オトメゴコロ。/さくら学院 11. なんてたってアイドル/小泉今日子 12. RUN RUN RUN 13. パラレルワールド 14. HAPPY CHANCE 15. 彩りの夏
EN1. 明日の風 2. OWARI WA HAJIMARI 3.なんてったってアイドル/小泉今日子
EN2 彩りの夏

武藤彩未オフィシャルサイト


このタグがついた記事をもっと見る

I-POP

I-POP

演奏者 武藤彩未 
武藤彩未 
作詞 中村彼方  森雪之丞  Agsai 
作曲 KAY  nishi-ken 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

武藤彩未

生年月日 1996年4月29日(22歳)
星座 おうし座
出生地 茨城県

武藤彩未の関連作品一覧

森雪之丞

生年月日 1954年1月14日(64歳)
星座 やぎ座
出生地 東京都

森雪之丞の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 山﨑賢人、思わず観客目線?「今日すごく…来てよかったなっていう…」―『羊と鋼の森』完成披露試写会

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露
  • インパクト大!“もも時計”のお姉さん・青山めぐが美脚&美ももを披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS