J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

【インタビュー】GALETTe「今後はアーティスト性重視のアイドルを目指します!」

2015年7月3日(金) 16:57配信

ガールズダンスとディスコ風な楽曲で現在話題沸騰中のアイドルユニットGALETTe(ガレット)が、7月21日に5枚目のシングルair summer / 至上の愛を発売する。

GALETTe

GALETTe

今回はそんなGALETTeに、これまでの経緯やファンの反応、最新シングルについてなど、様々な質問をぶつけてみた。

ディスコ調の曲を歌っているけれど、正直“ディスコ”がよく分からなかった

――今までのシングルを動画で一通り見させていただいたのですが、ディスコ風とはいえキャッチーな曲が多くてびっくりしました。GALETTeといえば“ディスコ”というワードが付いて回るかと思いますが、みなさんはディスコをご存じですか?

ののこ

「ディスコがだんだんわかるようになってきた!」(ののこ)

ののこ:正直なところ、あまり知らなくて…。

――そうだったんですね(笑)。では、最初からディスコ調の楽曲を歌って踊ることになるとは知らず…?

古森結衣(以下、古森):全然知らなくて(笑)。

ののこ:気づいたら、楽曲がディスコ調だったんです。ファーストシングル「G」(2013年10月30日発売)のカップリング曲として収録された「neo disco」っていう曲で初めてディスコというものを知りました。でも、最近は音を聞くとディスコというものが何となく分かるようにはなりましたよ!

古森:うん。でも、昔のディスコがどんなものだったのかは未だに分からないんですけど…(笑)。

――なるほど。ディスコ調の楽曲が多いということですが、ファンの方も70~80年代のディスコ世代の方が多いのですか?

ののこ:年齢層はバラバラではあるんですけど、やっぱり30~40代の方が多い気がします。

――10~20代のファンは少なく感じますか?

古森:(若者のファンは)いるんですけど、それよりも楽曲を好んでくれる人たちはディスコ世代の方が多いです。

――そうなんですね。自分たちでもディスコ調の楽曲は気に入られていますか?

ののこ:凄い好きです!というか自分が歌うようになってから好きになりました。今までディスコで流れているような曲は一度も聞いたことがなかったんですけど、バック音は凄くカッコ良いし、さらに綺麗なのでとても気に入っています。

生歌で歌うことで、ファンとの交流も

――よかったですね!しかし、結構ダンスが激しい曲も多いかと思われるのですが、動画を見てるとほとんど生歌で歌ってるように見えたのですが…

古森:生歌ですね!

――それは、生歌で披露するこだわりなどがあるからですか?

ののこ:とくにこだわっている訳ではないんですけど、その時々の感情とか、ライブを重ねるごとに歌い方が変わっていく様を見れたらファンの人も楽しいんじゃないかなと思って。それに、ボイトレをして歌が上手くなるとファンの人が褒めてくれるんですよ!その成長をどんどんファンの方には見せて行きたいし、生歌で伝えられるのがやっぱり一番良いなという思いはあります。

――ファンの人が褒めてくれるというのは、どういうところですか?

ののこ:「歌上手くなったね!」とか、「ちょっと歌い方変えた?」とか、そういう細かいところにまで気づいてくれるんですよ!結構歌声をしっかりと聴いてくれてるファンが多いですね。

――ファンの方もしっかりと成長を見守ってくれているのですね。では、生歌を武器にしているということですが、現在ライバル視しているアイドルなどはいたりしますか? また、こういうアイドルを目指しているなどがあれば教えてください。

古森:ライバルとかは特にいませんね。

「アーティスト性で活躍したい」(四島)

「アーティスト性で活躍したい」(四島)

四島早紀(以下、四島):GALETTeはアイドルらしく、というより今後は生歌やパフォーマンスを重視した“アーティスト寄り”のアイドルとして活躍していきたいと思っています。だから、私たちは私たちらしくやるのが一番良いかなとは思っていますね。

――なるほど。では、アーティスト寄りのアイドルになりたいということですが、この3人だからこその“強み”などはありますか?

四島:ガレットの楽曲はよくファンの方などに褒めていただくので、今後も楽曲は他のアイドルに勝るものを作っていきたいですね。それに、3人とも個性が強いのでそこが他のアイドルにはないところだと思います。

ののこ:良い意味で統一感がないんです。

浅倉大介とは“ディズニー”の話で打ち解けた

――アーティスト性を求めるというところでは、今回のシングルをaccessの浅倉大介さんがプロデュースしています。浅倉さんが楽曲を担当したのは今回が初めてなんですか?

全員:はい。

――浅倉さんの初対面の印象など、どうでした?

古森:なんかとにかくオーラが凄かったです!

四島:実は最初怖い人かと思っていて(笑)。

古森:でも、実際会ったらめちゃめちゃ優しいし浅倉さんが大好きだというディズニーの話で盛り上がりました。あとは私がまだ高校生なので、アイドルと勉強の両立は大変だねって、とても気遣っていただきました。

新曲『air summer』は私たちと一緒に歌って踊って欲しい!

――今回発売する新曲「air summer」、注目して欲しいところはありますか?

ののこ:サビはファンの方も一緒に踊って欲しいなと思います。

古森:普段のライブでも結構一緒に踊ってくれるファンが多いので、ダンスが浸透したら楽しいなと思いますね。

ののこ:ダンスはもちろんなんですけど、今回曲の中で私たちが「フフーッ!」って言うところがあるんです。そこのタイミングを覚えてもらって一緒に言えたら楽しいですね。

――「フフーッ!」ですね! 覚えました。「air summer」はファンの方たちとの一体感が楽しめ楽曲に仕上がっているということなんですね。

ののこ:なっていると思います!

古森:ディスコ世代の方々は曲調に聞き覚えがあるのか、気軽に乗ってくれる印象ですね。

――「至上の愛」に関しても教えてください。

ののこ:「至上の愛」は、バラード曲でダンスもしっとりとした感じ。

古森:今回の衣装は「至上の愛」に合わせているんです。いつもは黒とか暗い色の衣装を着ることが多かったんですけど、この曲のおかげで可愛らしい衣装が着れたのは嬉しかったですね。

今後の目標は“全国ツアー”

――最後に、今後活動していく中でどのような風に活躍していきたいかなど教えてください。

「MCで話すと面白いよ」(古森)

「MCで話すと面白いよ!」(古森)

四島:まず今後の目標としては8月9日のワンマンライブを成功させることです。そして、徐々にグル―プ自体が大きくなって、ゆくゆくは音楽番組などに出たいです。

ののこ:私はツアーをしてみたいです。GALETTeはまだツアーを開催したことがないんですけど、前回ライブで福岡に帰ったときに『おかえり!』ってファンの方たちが言ってくれて。だから、いつか福岡にも大きなツアーで来られるようになりたいです。

古森:私はこの2人が言ってることに加えて、ライブではカッコ良く魅せるけどMCで話すと面白い!というようなグループになりたいと思っています。私たちは結構MCで喋るので、楽しいと言ってくれるファンも多いんですよ。だからライブでは魅せて、MCで笑わせて、また魅せるっていうループを作りたいです。というか、私は喋りたいだけなんですけど(笑)。

(文:齋藤里奈)

北九州・小倉発アイドル、GALETTe。東京女子流らとともに台湾へ!


「GALETTe」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

air summer/至上の愛

air summer/至上の愛

演奏者 GALETTe 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 窪田正孝 × 写真家・齋藤陽道 フォトブック「マサユメ」 TSUTAYA限定カバー版発売決定!

    1位

  2. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS