J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

ニューウェイブ脱力アイドル・グループ、ゆるめるモ!、新曲でつなぎから脱皮?

2015年8月11日(火) 12:41配信

2012年に結成された6人組ニューウェイブ脱力アイドル・グループ、ゆるめるモ! 。
ミドリカワ書房の手による『夢なんて』を含むNEWシングル『文学と破壊EP』を8月12日にリリースする彼女たち。ライヴ活動休止中のもねさん、ちーぼうさんにも参加していただき、ゆるめるモ!というグループのこと、新曲のこと、9月30日に開催されるイベント「ツタプレ meets IDOL ~Tカードで全員入場だよ~」のこと、さらに10月30日に公開される衝撃の(?!)初主演映画のことまで、余すことなく語っていただきました。(インタビュー&文:加藤蛍  撮影:フジイサワコ)

ゆるめるモ!

ゆるめるモ!

有段者、個展開催etc.個性のかたまり、ゆるめるモ!

ーまずは、おひとりずつ自己紹介をお願いいたします!

ようなぴ「白担当のようなぴです。DJをやったり、イラストを描いたり、作品をつくったりもしていて」

ーようなぴさんは、8/30~9/6まで、個展を開催するそうですね。では、しふぉんさん。

しふぉん「赤担当のしふぉんです。体育会系とか熱血とかよく言われます」

ー撮影のときも木にぶら下がってましたよね(笑)?

しふぉん「はい(笑)。剣道を12年間やっていて、有段者です。一時期は師範代でした」

けちょん「紫担当のけちょんです。メンダコが好きです。いまはアメコミにはまっていて、アベンジャーズに出てくるヒーローたちが好きです」

ーけちょんさんは、初期から在籍している“オリメン”ですね。

けちょん「2012年からいるから、3年くらいですね。もうそんなに経つのか~」

あの「水色担当のあのです。好きなものはあんまりないけど、服は好きです。古着とか、よく着ています」

ー制服についている名札には何のイラストが描いてあるんですか?

あの「猫が描いてあって。でも、悪いことをした猫なので、目が隠れてます」

もね「ピンク担当のもねです。かわいいものが好きで、メンバーの中でもフリフリは私しか着ないですね。私服もピンクで、部屋もピンク。本格的にダンスをやっていた訳じゃないけど、ゆるめるモ!のフリは私が考えています」

ーフリを考えるときに気をつけていることは?

もね「お客さんに真似してもらえるようにとかは、よく考えます。覚えが早いのはあのちゃんかな」

あの「びっくりした、いま」

ー(笑)。では、ちーぼうさん。お願いします。

ちーぼう「オレンジ担当のちーぼうです。最近は『こどものおもちゃ』っていうアニメにハマっていて。少女マンガだけど、シリアスなところが好きです」

ーメンバー同士でそういう話で盛り上がることは?

ちーぼう「あまりないですね。みんな、好きなものがバラバラだから」

ようなぴ「メンバー全員で一緒にいるときも、うるさいときはうるさいし、しゃべらないときは誰もしゃべらない。そんな感じです」


  • もね

  • けちょん

  • しふぉん

  • ようなぴ

  • あの

  • ちーぼう

ゆるめるモ!のライヴは穏やかなので大丈夫!?

ー9月30日開催の「ツタプレ meets IDOL ~Tカードで全員入場だよ~ presented by ツタプレ」でゆるめるモ!を初めて観る人に、普段どんなライヴをされているのか教えてください。

しふぉん「ひとりで来てくれる方も多いんですよ。女の子も、ひとりで来て、楽しんでいってくれたりするから、構えなくても大丈夫。曲がとても良いので、アイドルの現場だからって構えず、自然にふらっと来てもらえたら」

ようなぴ「お客さんも、どちらかというと穏やかに楽しんでくれてる人が多いし、決まり事もないから、それぞれが好きなようにされている印象です」

ちーぼう「一体感というよりは、それぞれの楽しみ方を重視している人が多いのかな」

あの「ゆるめるモ!のファンは、アイドル好きっていうよりも、曲を聴きたいっていう人が多いから。じっくり聴いてくれる人が多い気がします」

もね「バンドさんとの対バンも多くて。『スキヤキ』っていう曲は手拍子が入るので、一緒にやってくれたり。あとは、カウベルを使う曲があって」

ーまさか、お客さんが持参したり?

ようなぴ「いつも、2人くらい持ってきてくれる方がいるんです。すごく重いのに」

しふぉん「でも、カウベルを使う曲って、持ち曲の中でも2個しかないから、その日にやるかやらないかも勝負で」

ーまさに、賭けなんですね(笑)。

もね「あとは、『花のドイリー』という曲では全員が行進するのに合わせて、お客さんもフロアで左右に移動したり、回ったりもします」

ー多幸感に包まれそうですね。ゆるめるモ!といえば、つなぎがトレードマークですが。

ようなぴ「つなぎじゃないときもあるけど、基本はつなぎですね。お客さんも着て来てくれたり」

しふぉん「女の子も、なぴみたいに髪を染めてたり、あのちゃんのコスプレしてたり、メンバーと同じつなぎを作ってくれる人もいて」

ーラブリーなものが好きなもねさんは、“ザ・アイドル”な衣装を着たいなって思わないですか?

もね「つねに思ってます! 衣装より私服のが衣装っぽいですし」

ちーぼう「もねさんのつなぎは、つなぎであって、つなぎではない」

ようなぴ「カスタムして、スカートにしているんですよ。自分たちでカスタムしたり、好きなものを付けたりしていて」

けちょん「私は初期からずっと同じつなぎなので、どんどん色あせてきていて。触り心地もテロテロになってきました」

新曲は悩んでる人が聴いたら勇気づけられる曲

ーNEWシングル『文学と破壊EP』のリード曲『夢なんて』のMVでは、全員制服を着ていますね。どんな楽曲になっていますか?

ちーぼう「歌詞が良いです。未来のことに悩んでる人が聴いたら、勇気づけられる曲なんじゃないかなって」

もね「全体的に歌詞がヘビーなんですけど、メロは穏やかっていうギャップはおもしろいですよね。私が担当している『人生とかなんとか語ってんじゃねー』っていう歌詞は、普段の私っぽくないのが良いかなって」

ようなぴ「いやいや、もねっぽいな~って思って聴いていたよ(笑)。私は、この曲のメロが好きです。童謡っぽい雰囲気もあって」

ー『Refresh Your Jewellery Box』はどうですか?

しふぉん「ゆるめるモ!の曲の中で、1番かもって思うくらい好きなので、やっと音源化されたのがうれしくて。メロが幸せな感じなので、聴いていて耳が幸せになります。歌詞にも自分のいろんな気持ちがリンクしているので」

けちょん「歌いやすいし、気持ちを込めやすい曲なので、ライブで歌ったら聴いた人もグッと来るんじゃないかなって」

――『Only You』はどういうところが好きですか?

あの「ひとつの言葉を連呼するところが多かったり、イントロもかっこいい感じで、ゆるめるモ!の新しい部分が出ている感じがしました。ライブで生きるような曲だと思うので、“only you”っていう部分は、一緒に歌ってほしいです」

初主演映画の撮影は…とにかく過酷でした

ー楽しみにしています。ところで、10月31日に初主演映画『女の子よ死体と踊れ』が公開されるそうですが、どんな仕上がりになっていますか?

ようなぴ「じつは私たちも、この取材の後はじめて完成したものを観るので、まだわからないのですが、とにかく撮影は過酷でした…。3月の寒い時期に静岡で撮ったのですが天候が悪かったりする中で、朝から日付変わるまでっていうのを連続でやっていたので、終わるとグッタリで」

―演技経験のある方はいらっしゃったんですか?

けちょん「もねだけですね。でも、特に演技レッスンなどもしないままに、撮影がスタートしました」

もね「演技経験といっても、ちょっとだけなんですけど。それでもこの映画の現場は、全然違いました」

―聞くところによると、アクションシーンも多かったとか。

しふぉん「木の棒を持って、敵役の方と戦ったりしました。あと、けちょんがマシンガンを打つシーンでは衝撃がすごくて。アクション専門の方が指導に来てくださったんですよ」

あの「私も撃たれるシーンが何度かあるので、撃たれ方や倒れ方を教えてもらったり。血糊を仕込むんですけど、生地が薄い衣装だったので、見えないようにするのが大変でした。ほかにも、雨降ってぐちゃぐちゃになった崖を登ったり」

ーなかなか過酷でしたね。

ちーぼう「撮影期間は合宿していたのですが、毎日ごはん作ってくださるおじさんのスタッフさんがいて。その方にはすごく感謝しています」

しふぉん「温かいものを食べるときくらいしか、テンションが上がることがなくて。中華丼が出たときはうれしかったな~」

もね「宿泊場所も、かなり風情のある民宿みたいな場所だったんですよ」

あの「部屋に日本人形が二体くらいあって」

もね「なぜか私の布団にだけ砂が付いていて、すごくジャリジャリするから眠れず(笑)。取り替えてもらったのに、それもジャリジャリなんですよ。金縛りにもあったし」

ー果たしてどんな映画になっているのか、がぜん楽しみになってきました!

しふぉん「いわゆる“アイドル映画”とはかなりかけ離れていると思う…。でも、あのとちーぼうの絆を描いたシーンは泣けるよね」

ちーぼう「お母さんが死んじゃったとか、想像しながら泣こうと思ったんですけど…難しかったですね」

ようなぴ「ちーぼうは毎回ちょっとずつセリフ間違えるから、シリアスなシーンでも笑いそうになっちゃって。笑いが抑えられなくて、注意されたことも(笑)」

しふぉん「ショッキングなシーンもあるかもしれないけど、絆を感じたり、ジーンとくるような場面もあるので、楽しみにしていてください」

あの「この映画用に新曲も作ったので、いずれお披露目する機会もあると思います」

ゆるめるモ! リリース情報

文学と破壊EP

2015 年8 月12 日発売

YLRC-009 \1200(税抜)

収録曲 1.夢なんて 2.Refresh Your Jewellery Box 3.Only You 4.夢なんて(Instrumental) 5.Refresh Your Jewellery Box(Instrumental) 6.Only You(Instrumental)

ツタプレ meets IDOL 開催概要

 

 

ツタプレ meets IDOL ~Tカードで全員入場だよ~

開催日時:2015年9月30日(水) 17:00開場/18:00開演
出演:はっちゃけ隊fromPASSPO☆、BELLRING少女ハート、ゆるめるモ!、エレクトリックリボン、おやすみホログラム、ぷちぱすぽ☆
会場:TSUTAYA O-WEST(東京都渋谷区道玄坂2-14-8 2F)
料金:スタンディング:3,500円(税込/1ドリンク代別)
チケット販売期間:8月18日(火)19:00からTチケットにて一般発売開始(http://tsutaya.jp/tmi/

Tチケット購入特典(前売りのみ)

・Tチケットでご購入の上、Tカードで入場された方全員にTポイント5ポイントプレゼント!
・生写真(はっちゃけ隊fromPASSPO☆、ゆるめるモ!、エレクトリックリボン、おやすみホログラム、ぷちぱすぽ☆)
・DVD(BELLRING少女ハート)
※各グループごとに特典が異なります。入場時にお好きなグループの特典をお渡しいたします。生写真は各グループごとに複数種類ございますが、ランダムでのお渡しとなりますので、予めご了承ください。ゆるめるモ!のTチケット購入特典は、この取材時の生写真となります。

※特典は入場者先着順でのお渡しとなり、なくなり次第終了となります。

公式HP:http://tsutaya.jp/tmi/
主催/企画/制作:株式会社カルチュア・エンタテインメント、株式会社TSUTAYA、
協力:株式会社シブヤテレビジョン、株式会社ウェーブマスター

ツタプレ meets IDOL オフィシャルサイト

ツタプレ

ゆるめるモ!オフィシャルサイト

ツタプレ meets IDOL オフィシャルサイト


「ゆるめるモ!」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS