J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

アイドル界でカルト的人気!ベルハーことBELLRING少女ハートを直撃!

2015年8月13日(木) 12:00配信

BELLRING少女ハート

BELLRING少女ハート

真っ黒なセーラー服に黒い羽根をまとった7人の少女が、サイケデリックロックやグランジロック、エレクトロニカなどの楽曲をときに激しく、ときにエモーショナルにパフォーマンスをする。一度そのライブを見ると、その世界観の虜になると、アイドル界でカルト的人気を誇るBELLRING少女ハート、通称ベルハー。6月には「13 WEEKS LATER EP」をリリース、そして9月30日にはTSUTAYA O-WESTで"ツタプレ meets IDOL"と題したイベントに出演する彼女たちに、お互いのキャラクター紹介や、イベントに対する意気込みなどを聞いた。(インタビュー&文:加藤蛍 撮影:西槇太一)

ベルハーの裏番長からスマイル担当まで。個性豊かなメンバー

ーーそれでは皆さん、まずは自己紹介をお願い致します。
朝倉みずほ「はい。あなたの心をほっかほか、みんなの心をほっかほか。朝倉みずほです」
宇佐美萌「ベルハーの裏番長です」
みずほ「もえち、いつもそう言うよね(笑)」
萌「意外としっかりしてるし、一番長くいるし」

ーーみずほさんはベルハー初期から在籍する、いわゆる“オリメン”で。現メンバーの中では一番長く在籍しているんですよね。
みずほ「ベルハーになって3年越えました。でも、初期の頃のことは全然覚えていません…」


ーー大丈夫です(笑)。では、次の方よろしくお願いします。
柳沢あやの「スマイルの素、送信! ベルハーのスマイル担当、あーやんこと柳沢あやのです。ベルハーのアイドルです♡」
萌「自分だけがそう思っています」
あやの「そんなことないです♡」
みずほ「普段からこんな感じだけど、ステージだと攻めてるよね」
あやの「お客さんに向かってバキューンってやったり、ウィンクしたりしてます♡ そんな感じです」
ーーありがとうございます!
仮ちゃん「はい、名前がまだ決まっていない仮ちゃんです。今年の3月にベルハーに加入しました」
ーー加入して約半年経ちますが、いかがですか?
仮「体力が無いので、こんなに体力が必要なんだなって。ベルハーのライブを見たことのないままに入ってしまったので…。MCがほとんどないので、ずっと歌いっぱなし、踊りっぱなしなんです」
萌「仮ちゃんは、ゆっくりで、ほわーんとしてて、甘いものが好きってイメージ」

ーー名前が正式に決まる日がいつか来るってことですか?
仮「きます! 一度決まりかけたんですけど、田中さん(ベルハーのディレクター)からストップがかかってしまって。私は魔法少女みたいなかわいい系が良いんですけど、どうなるんでしょうかね」
ーー9月30日開催の「ツタプレ meets IDOL ~Tカードで全員入場だよ~ presented by ツタプレ」の頃には名前が決まっている、というような展開も楽しみにしております! (笑)
カイ「カイです。キャッチフレーズはありません。私は今年の9月末で、ベルハーに入って2年くらいになります。自分のことを話したりするのがちょっと苦手です」
ーーそれでも、ライブでは緊張を感じさせないパフォーマスっぷりですよね!
カイ「目が悪いので、ステージからだと客席があまり見えないので大丈夫なんです。それに7人でやってるから、お客さんの目線が7人に分散されて、私を見ている人が少なくなるので。ひとりだったら絶対に無理です」
あやの「カイはちょっと不思議で、面白いです。あと歌がうまい」
藤城アンナ「ソロパートでもしっかり声が通っている感じがします」

ベルハーを踏み台にして、自分だけ売れようとしている…!?

ーーでは、改めまして宇佐美さん。お願いいたします。
萌「見た目は純白、中身は真っ黒って言われます。宇佐美萌です。もえちーって呼ばれることが多いです。私も、今年の秋で3年目かな?言いたいことは割とはっきり言うタイプです」
あやの「人間としてのスペックはとても高いけど、マイペースではあるなって思います。夜、突然走り出したりとか」
萌「私、運動がすごく好きで。特に足が速くて、現役時代は50mのタイムが6秒9だったんですよ。かなり活発なタイプで、ライブがないときに体力が余りすぎて家の周りを走ったことがあるくらいです」
ーーベルハーの激しいライブにはぴったりですね!
萌「体力的には合ってるかなーって思いますけど、最初はこんなに激しくなかったんですよ」
みずほ「初期の頃のライブ映像を改めて観てみると、ただ立っているだけとかも多くて、意識していない内にどんどん激しくなっていったんだなって」

ーーではお次の方、お願いします。
甘楽「甘楽(かんら)です。私も、仮ちゃんとアンナと同じ時期に入りました。ベルハーのライブは一度だけ観たことがあった程度で、地下アイドルをやっているベルハーファンの友達に薦められてオーディションを受けたら、合格しました。ライブがすごいっていうのは、その子から聞いていたけど、実際にやってみるとここまでとは…って思いました」
萌「ベルハーを踏み台にして、自分だけ売れようとしている感じがひしひしと伝わってきます(笑)。あとは、ライブのときは顔芸がすごくて。白目むいたりとか」
アンナ「尋常じゃないような動きをしているときがあって、同じステージにいて驚くことも(笑)。でも、わりと普段もそんな感じの子です」

ーーすごい、個性豊かなメンバーさんばかりですね(笑)。では、ラスト、お願いします。
アンナ「あんなアンナ、そんなアンナ、こんなアンナ、どんなアンナもアンナだよ。藤城アンナです。ポーランドと日本のハーフです。空気読めない人です(笑)。私はもともとベルハーのライブを好きで観ていて。オーディションがあると知ったときも、受かる訳がないから受けようとも思わなかったんですけど、仲野珠梨さん(今年2月に卒業)のラストライブを観て、ベルハーってすごいな、やっぱり受けたらよかったなって思っていた矢先にオーディションの二次募集が始まっていて。思い切ってオーディションを受けたら合格して、いまここにいます」

ライヴでは衣装の微妙な違いにも注目?

ーーずっとライブを観てきたグループの中に自分が入るのって、緊張したりしませんでした?
アンナ「めっちゃしました。『うわ、みずほだ!』みたいな(笑)。でも2ヶ月くらいかけて徐々に慣れていった気がします」
ーーメンバー同士で話し合いとかされるんですか?
甘楽「MCがほぼない分、次の曲へフォーメーションをどうつなげるか、とか」
みずほ「前はそういうことがなかったけど、いつの頃か田中さんから決めてって言われるようになって」
ーーみなさんのお話に良く出てくるディレクターの田中さんってどんな方なんですか?
みずほ「最初はいつも怒っている人って感じだったんですけど、いまは変な人って感じです。冗談が好きでよく言ってるんですけど、何言ってるんだろうな、よくわかんないなって思ってます」
ーー絶妙すぎる関係性ですね(笑)。ベルハーはサイケデリックやグランジを取り入れた高い楽曲性と、激しいライブに魅了されているファンが多い印象です。
みずほ「そういうことは言っていただくんですけど、全然わからなくて…」
アンナ「私は楽曲から入ってかっこいいなって思ってベルハーのライブへ行くようになった派なので、楽曲はベルハーの大きな魅力のひとつだと思います」

ーー衣装も、アイドルには珍しく黒一色で大きな羽根をまとっていますよね。
仮「よくカラスっぽいねって言われます。ちなみに、羽根はすごく暑いです」
みずほ「衣装が変わるかもっていう話も前はあったんですけど、2年前からずっとこれですね」
アンナ「1枚しかないので、ライブが連続であるときは洗濯が大変で。朝起きて洗濯して、干して、夕方のライブで着ての繰り返し」
あやの「じゃっかん色褪せてきた気がする…」
みずほ「新メンバーの制服とは色が変わって来てるよね」
アンナ「でも、仮ちゃんのもけっこう薄くなってきてる気がする、なんでだろう(笑)。良く見ると私たち新メンバーの制服は袖の長さとか、ラインの太さもちょっと違うんですよ」


ーーライブのときはそこにも注目ですね。「ツタプレ meets IDOL ~Tカードで全員入場だよ~ presented by ツタプレ」ではじめてベルハーさんのライブを観る方もいるかと思いますが、どんな心持ちで臨むと良いでしょう?
萌「あえて、何も情報を入れないで来てもらった方が楽しいかもしれません。よく、ベルハーのライブはオタちゃんの盛り上がりが激しいって言われますけど、わちゃわちゃしているように見えて、実は秩序が取れているので、怖くないです(笑)」
仮「一緒に出演させていただくアイドルさんも、良く共演させていただく方ばかりです」
みずほ「ライブで必ずやる曲っていうのはないのですが、『Edge of Goodbye』は歌う率が高いかな。わかりやすいし、はじめての人でも楽しみやすいかも。サビのところではオタちゃんがすごく盛り上がるので、よくメンバーが負けてるって田中さんに言われます」
あやの「でも田中さんあまのじゃくだから、ここで挙げたことによって当日はあえて外してくるとかもありそう(笑)」
甘楽「あ、あと眼鏡かけてる人は、よく壊れたって聞くので気をつけた方が良いかもしれない」
みずほ「最近は女の子オタちゃんも強くて、こないだは生クリームを顔に塗った子がいました。ライブハウスのトイレで泡立てて、自分で塗ったみたいで」
ーーさすが、といった感じですね! どんなライブを観せてくれるのか、楽しみにしております。

  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート

ツタプレ meets IDOL 開催概要

 

 

ツタプレ meets IDOL ~Tカードで全員入場だよ~

開催日時:2015年9月30日(水) 17:00開場/18:00開演
出演:はっちゃけ隊fromPASSPO☆、BELLRING少女ハート、ゆるめるモ!、エレクトリックリボン、おやすみホログラム、ぷちぱすぽ☆
会場:TSUTAYA O-WEST(東京都渋谷区道玄坂2-14-8 2F)
料金:スタンディング:3,500円(税込/1ドリンク代別)
チケット販売期間:8月19日(火)19:00からTチケットにて一般発売開始(http://tsutaya.jp/tmi/

Tチケット購入特典(前売りのみ)

・Tチケットでご購入の上、Tカードで入場された方全員にTポイント5ポイントプレゼント!
・生写真(はっちゃけ隊fromPASSPO☆、ゆるめるモ!、エレクトリックリボン、おやすみホログラム、ぷちぱすぽ☆)
・DVD(BELLRING少女ハート)
※各グループごとに特典が異なります。入場時にお好きなグループの特典をお渡しいたします。生写真は各グループごとに複数種類ございますが、ランダムでのお渡しとなりますので、予めご了承ください。BELLRING少女ハートのTチケット購入特典は、DVDとなります。

※特典は入場者先着順でのお渡しとなり、なくなり次第終了となります。

公式HP:http://tsutaya.jp/tmi/
主催/企画/制作:株式会社カルチュア・エンタテインメント、株式会社TSUTAYA、
協力:株式会社シブヤテレビジョン、株式会社ウェーブマスター

ツタプレ meets IDOL オフィシャルサイト

TSUTAYAの音楽好きによる音楽まとめサイト
ジャンル、シチュエーションに問わないプレイリストを掲載!! 音楽を次々に流すプレイリスト形式でつなぎ移動中にも作業用にもピッタリ♪
他のオススメはコチラ。

BELLRING少女ハート オフィシャルサイト


「BELLRING少女ハート」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

13 WEEKS LATER EP

13 WEEKS LATER EP

演奏者 BELLRING少女ハート 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 山田孝之の交友関係がすごすぎる!RADWIMPS、イエモン、ワンオク、GACKT、HISASHI(GLAY)…etc.【まとめ】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS