J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

AKB48グループ運動会、NGT48がサプライズ登場!

2015年8月26日(水) 17:29配信

「第1回AKB48グループ⼤運動会」が、8月25日に東京ドームで開催された。

選手宣誓する各チーム代表(c)AKS

選手宣誓する各チーム代表 (c)AKS

(c)AKS

今回は、これまでAKB48単独で行われてきた大運動会に、姉妹グループのNGT48もサプライズで参戦! 13チームが意地とプライドをかけ、東京ドームを舞台に様々な競技で対決した。

最速女王を獲得した近藤萌恵(チーム8)(c)AKS

最速女王を獲得した近藤萌恵(チーム8)(c)AKS

50m走で、新・最速女王が誕生

最初の種目は、各チームの健脚⾃自慢が名乗りを上げた「50メートル走」。8回行われた予選の各トップが決勝に進出する対戦形式だったが、予選から激走が繰り広げられ、7秒台前半の好タイムが連発する一方、勢い余って転倒するメンバーも続出。決勝では、予選タイム1位の優勝候補・野澤玲奈(チーム4)を、近藤萌恵⾥(チーム8)が僅差で破り、見事AKB48グループ最速女王の座を獲得した。

団体競技に強いSKE48が上位を独占

「大障害物競争」では、SKE48が大活躍。第1レースでチームSが圧巻の強さでゴールしたのをはじめ、全レースで3位以内に入るダントツの強さを見せ、松井珠理奈(チームS)も「日頃のチームワークの良さが出た」と、団体競技に強いSKE48をアピールした。

変則的な飛び方で、驚きのジャンプ力を披露

変則ジャンプで優勝した中野郁海(チーム8)(c)AKS

変則ジャンプで優勝した中野郁海(チーム8) (c)AKS

「走り高跳び」では、熊沢世莉奈(チームKIV)らが鮮やかな背面跳びを見せる中、変則的な跳び方ながらも驚異の跳躍力を見せた中野郁海(チーム8)が120cmの記録で優勝。跳躍する際には会場から手拍子も送られ、さながら陸上の世界大会の会場のようだったという。

「1,000メートル持久走 」では、スタートで矢方美紀(チームS)が飛び出すも、優勝候補の横道侑里(チーム8)があっさり抜き去り、その後は完全独走。次元の違いを見せつけ、最下位の多田愛佳には1周差(東京ドームグラウンド内に特設のフィールド)をつけての優勝となった。

大縄跳びでミラクル起こる

大縄跳びでミラクルを起こした宮脇咲良(チームKIV)(c)AKS

大縄跳びでミラクルを起こした宮脇咲良(チームKIV) (c)AKS

「グループ対抗⼤大縄跳び」では、ありえない光景が連発。前回のAKB48運動会でも話題となった、西野未姫(チーム4)のホラー過ぎる跳び方が今回も再現され、跳ぶたびに奇妙に変化する西野の表情とポーズに会場からは笑いと戦慄の声が湧き上った。一方、もうひとりの天才・宮脇咲良(チームKIV)は、跳びながらいつの間にか縄に引っかかることなく外に出て行くというミラクルを起こした。「え? びっくりしました」と目を丸く する宮脇には、指原莉乃(チームH)から「こっちがびっくりしているよ!」と厳しいツッコミが送られた。

優勝をかけた最後の「チーム対抗リレー」では、SKE48の3チーム全てが予選を突破する強さを見せ、決勝でも勢いそのままにチームSが優勝。アンカーとしてゴールテープを切った松井珠理奈を、キャプテンの宮澤佐江が涙を流しながら受け止めた。

二人三脚で四苦八苦のチームAメンバー(c)AKS

二人三脚で四苦八苦のチームAメンバー (c)AKS

NGT48がサプライズ・パフォーマンス!

当日は、NGT48メンバーがサプライズで登場。AKB48の代表曲「会いたかった」と、新潟の名所や名物を歌詞に盛り込んだ「NGT48」の2曲を披露し、会場を大いに盛り上げた。

優勝を勝ち取ったチーム8(c)AKS

サプライズ・パフォーマンスを行ったNGT48 (c)AKS

激戦の末、優勝を勝ち取ったのは

優勝を勝ち取ったチーム8(c)AKS

優勝を勝ち取ったチーム8 (c)AKS

そしていよいよ結果発表。前回の第2回AKB48運動会に引き続き、チーム8が優勝の栄冠を勝ち取った。最多となるメンバーがそれぞれの個性と実⼒力を発揮し、大会は違うものの運動会連覇を成し遂げた。2位から4位まではSKE48の3チームが独占し、団体競技に対する無類の強さを発揮した。

最下位チームを待ち受けていた罰ゲーム

罰ゲームで撤収作業を行ったチームB(c)AKS

最下位の罰ゲームで撤収作業を行ったチームB (c)AKS

一方、最下位はチームB。罰として、会場の撤収作業を手伝うことになり、柏木由紀渡辺麻友もがっくり…。

しかし最もついていないのは、NGT48としてのパフォーマンス後、メンバー数の少ないチームBに助っ人として参加した北原里英。運動会では、さしたる活躍の場もないまま、チームBメンバーとともに撤収作業を手伝うことになったという。

【NGT48が来る前に】2015年AKB48グループ、難読メンバー名まとめ

倉持明日香 AKB48を卒業「スポーツキャスター目指します」


「AKB48」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

希望的リフレイン

希望的リフレイン

演奏者 AKB48 
Team A  Team B  こじ坂46  ばら組  Team 8  ゆり組  かとれあ組  Team 4  Team K  AKB48 
作詞 秋元康 
作曲 井上ヨシマサ  川浦正大  ANDW_EYE  アイルトン瀬名  関屋直樹  REO  片桐周太郎  JYONGRI  前村香春 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

AKB48

結成年月日 2005年12月8日(12年)

AKB48の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 【ネタバレあり】これを知ったら 『ジュラシック・ワールド』を2倍楽しめる!『ジュラシック・パーク』へのオマージュの数々

    2位

  3. 小島みゆ、神尻Eカップ美乳でセクシーポーズラッシュ!?

    3位

  4. 【第7話あらすじ】『あなたには帰る家がある』玉木宏、“離婚”に踏ん切りがつかず…

    4位

  5. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS