J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

かなみると八月ちゃん、対照的な魅力で見せたおやすみホログラム! 「ツタプレ meets IDOL」イベント

2015年10月1日(木) 19:35配信

おやすみホログラム

おやすみホログラム

9月30日(水)TSUTAYA-O WESTにて開催された「ツタプレ meets IDOL ~Tカードで全員入場だよ~ presented by ツタプレ」。

異色アイドル・おやホロの美しい歌声

一番手のぷちぱすぽ☆のあと、 TSUTAYAの制服を身につけて2番目にステージに登場したのは、金髪三つ編みの八月ちゃんと赤髪ツインテールのかなみるによるユニット、おやすみホログラム。1曲目から『揺れた』を歌い出すと、その美しいハモりと歌声に思わずグッと惹きつけられる。ふたりそれぞれの歌声が旋律を行き来しながら絶妙なハーモニーを作り出し、聞き入ってしまう。

しっとり聴かせたかと思えば、ROCKな『Plan』では一転して、暴れん坊の顔が。MCでは発売中の1stフルアルバム『おやすみホログラム』について触れ、「東京アンダーグラウンドの最高傑作です」との八月ちゃんの紹介から『Forever Young』へ。心地よいダンスビートに、体も自然に揺れる

。「ライヴ中は高まっちゃって、ほぼ記憶がないみたいな状態になって」(かなみる)と事前インタビューで語っていたように、曲のBPMが上がるにつれ、ビートが早くなるにつれ、どんどんヒートアップして曲世界に没頭しながらフロアを煽る“アイドル界のギャングスタ”の異名も伊達じゃないかなみると、曲ごとに変わる表情と安定感のあるきれいな歌声を響かせる八月ちゃん、対照的なふたりのステージングが印象的。

最後はファンの間でも支持の高い『note』で、おやホロのステージは幕を閉じた。(文:加藤蛍 撮影:鈴木恵)

AFTER STAGE 

ライブ直後の楽屋にお邪魔すると、意外(?)にも元気×元気なおやホロのふたり。今日のライブの感想を聞いてみると…?

八月ちゃん「今日はいつものライブよりはお客さんおとなしかったかな」

かなみる「そう。(肩車したり踊ったりしている人もたくさんいたけど」普段のおやホロのライブのお客さんはこんなもんじゃないです(笑)。もっと激しい。ちょっと今日はみんな遠慮していたのかな?」

八月ちゃん「かもしれない~。でも楽しかったです!」

かなみる「はい!楽しかったです!!」


「おやすみホログラム」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. ダウト バンドの“次”につながる新曲「閃光花火」 リリース【撮りおろし&インタビュー】

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS