J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

【10.3NGT現地ルポ】かとみな前宙!「君に会いたかったから! NGT48 全員揃えちゃいましたLIVE」見てきた!

2015年10月5日(月) 15:51配信

NGT48が、10月3日に新潟総合テレビ(NST)にて、メンバー26 名全員が出演し「君に会いたかったから!NGT48 全員揃えちゃいましたLIVE」を行った。

その様子を、現地記者がレポートする。

NGT48、ようやく全員集合!

ライブ会場の様子 (C)AKS

ライブ会場の様子 (C)AKS

9月26日・27日に行われたテレビ曲のイベント「NSTまつり」で、一部のメンバーが出演するライブが開催された。その時に「10月3日に全員集合のライブがあるということ」がサプライズ発表され、その後約5日間の一般申し込み(無料)で抽選が行われた。

発足後の一般イベントとしては初めての全員ライブ。運良く潜入できたのでレポートする。

定員は1500名。テレビ局周辺の駐車場は県外ナンバーがずらり。さらにどこも満車。警備員が歩道の通行客に注意を促していた。

これは、、、すごい人!

かとみなセンターで「ヘビロテ」

14時、いよいよ開演! まずはNSTのアナウンサーが登場。客を煽ります。そして恒例(?)の今村支配人の前説。

「こんな立派なステージを作っていただいて、本日はありがとうございます。今日のために、新しい曲も練習してきました」とのフリに歓声が上がった。

「ヘビーローテーション」(加藤美南センター)

センターを飾ったかとみな (c)AKS

センターを飾ったかとみな (c)AKS

センターは「かとみな」。イントロでなんと前宙を披露!

大島優子ポジションがかとみな。マエアツのポジションがおぎゆかだった。

当日夕方に生放送されたスマイルスタジアムNTSでも披露。公式動画にも上がっていた。すごい!


「君のことが好きだから」(中井りかセンター)

中井りか (C)AKS

中井りか(前列中央) (C)AKS

富山出身、りかちゃんがセンターに! 会場からは熱烈なりかちゃんコールが湧いていた。

本人コメント

「『君のことが好きだから』は歌詞も曲調も大好きだったので、センターを任せていただいて、とても嬉しかったです。(センターは)見える景色が全然違って、この場所に私が立っていることに感激しました。名前を呼んで応援してくれる方もたくさんいて、感謝の気持ちでいっぱいです。私のことをひとりでも応援してくれる方がいる限り、頑張っていきたいと思いました」

「言い訳Maybe」(本間日陽センター)

本間日陽 (C)AKS

本間日陽 (C)AKS

本人コメント

「AKB48グループにとって重要な曲を、NGT48として初めて披露するにあたって、私にセンターを任せていただいて、ありがとうございましたという気持ちです。私にとっても大事で特別な曲になりました。センターに立ってみて、お披露目イベントからセンターを務めている美南ちゃん(加藤美南)の大変さも分かりましたし、どのポジションも大切だということが分かりました」

NGTの公式ツイッターでは「センターは、本間日陽。堂々としてました」と満足の様子。たしかに堂々と、楽しそうにパフォーマンスを披露してくれた。


「会いたかった」(小熊倫実センター)

NGT48最年少でも大人顔負けのスタイル、小熊倫実 (C)AKS

NGT48最年少でも大人顔負けのスタイル、小熊倫実 (C)AKS

前週にテレビ生中継もされたミニライブでもセンターを務めた最年少12歳のつぐみんが、全員ライブでもセンターに抜擢された。

この子、実際に見てみると最年少なのに、すごくスタイルがいい。顔ちいさくて、手足が長くて…。大人みたいなスタイルです。ラジオに出演したキャプテン北原も「写真ではなかなか伝わらないと思うのでぜひ会いに行ってほしい」とコメントしていた。(FM PORT『PORT DE NGT』より)

本人コメント

「センターは今までのポジションとは全然違って、いつも以上に緊張しましたけど、楽しく踊ることができました。本当に楽しかったです。今回初披露? した『ヘビーローテーション』は初めて買ったAKB48さんのCDで家族みんなが好きな曲だったので、歌って踊ることができて嬉しかったです」

公式ツイッターでは「センターは、小熊倫実。つぐみんは緊張しているのか、していないのか、よく分かりません」とコメントが(笑)。

ハロウィン・ナイト(加藤美南センター)

最新曲を全員で披露。合いの手が飛び交っていました。

「NGT48」(北原、柏木センター)

ここにきて、大御所(笑)の2人がセンターに。

柏木由紀、北原里英の2名

柏木由紀、北原里英の2名

実際に見てみてよくわかったけれど、やっぱりこの2人はレベルが高い。「気を抜いていない」というか、ステキに見える動きと表情を知っている。

ダンスもちゃんとしているけれど、がんばり過ぎて表情やヘアスタイルが崩れることもない。いつみても、普通の顔をしている時がなくて、スマート。すごい、これがアイドルなんだ、と感激した。

オーディション組はがむしゃらな感じが伝わってくるし、中にはダンスがんばり過ぎて髪バッサーってなっている子もいたけれど。

そのひたむきな様子も非常にかわいいので、これはもう…好みの問題だ。

曲が終わり、キャプテン北原の「ありがとうございました!」に応える大歓声でメンバーは退場。

すぐさま48ファンたちによるアンコールが巻き起こるが、ステージ前の支配人が「まだ早い! 合図出すから!」とプロファンとやりとりする場面も(笑)。

●「NGT48」

暑そうなパーカー姿(C)AKS

暑そうなパーカー姿(C)AKS

約5分後、アンコールでは衣装チェンジをして登場。

デニムのショートパンツにTシャツ、パーカー。これは寒い新潟の冬を乗り越えるべく作った、裏起毛のあったかもこもこパーカーだとか。

実際、まだ暑いんじゃないの? というくらいメンバーは汗をかいていました。

ライブを通しての記者の感想

曲ごとにセンターは変わるけれど。センター寄りのメンバーはある程度固定されていることがわかった。

・富山出身、「君のことが好きだから」でセンターを務めた中井りか
・プロフィール動画再生数ダントツの山口真帆
・ドラフト2位指名の荻野由佳
・ドラフト1位指名の西潟茉利菜
・お披露目からセンターを張っている加藤美南
・「言い訳Maybe」でセンターを務めた本間日陽
・最年少の小熊倫実

ここらへんのメンバーはポテンシャル、パフォーマンスのレベルが高いということだと思う。実際見ていて華があった。個人的に激推しの奈良ちゃんも頑張ってほしい!

メンバーの個性もMCで少しずつ明らかになってきた。

山田野絵はいじられ要員でとにかく明るい、バイトAKB上がりの西村ちゃんは、きたりえがまとめコメントを振るようなしっかり者。あゆたろうこと中村歩加は天然のほんわかキャラ?

続々とイベントやラジオ出演などメディアの露出も決まっているNGT48メンバー。ライブを見た人しか分からないこともあるなと、改めて実感した。

これからどんどん各メンバーの個性が明らかになってくると思う。今後もNGTのライブを取材していくのでお楽しみに!

(文:現地記者 Y)


「NGT48」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

AKB48

結成年月日 2005年12月8日(12年)

AKB48の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 映画『ジオストーム』からブルゾンちえみの吹き替え映像&日本語吹替え版予告が解禁!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS