J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

<インタビュー>NMB48、今回の新曲は…ビートが凄い刻まれてます――岸野里香

2015年10月20日(火) 10:00配信

NMB48

10月7日にニューシングル「Must be now」をリリースしたNMB48の薮下柊、渋谷凪咲、岸野里香にインタビュー。

――今回の新曲「Must be now」は超ダンスナンバーですね。どんな曲ですか?

岸野里香 ● いやもー、ほんとになんか…ビートが…凄い刻まれてるというか。
一同 ● ビートが凄い刻まれてる(笑)。
岸野 ● 凄いノリが良くて、今までにないカッコよさですね、アイドルにないカッコよさです。

――そして今回はなんと選抜メンバーが9人!

岸野 ● そうなんです! 新たな挑戦という事で。

――今回ははるちゃん(木下春奈)とか、ゆうみん(石田優美)とか、初選抜だったり、久々の選抜だったりのメンバーがいたり。というか、肩幅さん(岸野)も久しぶりに!

岸野 ● もう、ご無沙汰してますって感じで!

――選抜発表は、どうやって聞いたんですか?

岸野 ● このCDに入ってる吉本新喜劇のリハーサルの後、携帯を開くと選抜メンバーがメールで届いてて。私、選抜に戻りたい!って、生誕祭とかでずっと言ってたんですけど、まさか私が9人選抜に入ってるなんて思ってなくて。でも一番嬉しかったのは、新喜劇に一緒に出てた、けいっち(上西恵)が横にいたんですけど、すっごい喜んでくれて!! 「もーりかちゃん、ほんと頑張ってなぁー!!」って言ってくれて!

――しゅうちゃんは9人選抜どう思いました?

薮下柊 ● 凄い新しい試みだなって思って。今までは16人っていうのが48グループでは当たり前だったじゃないですか? それを、NMBが変えられたのは凄いし、面白いなって思いました。

――今回は共通曲「片想いよりも思い出を…」で、センターをしゅうちゃんが!

薮下 ● ありがとうございます!

――なぎちゃんも入ってるんですよね。

渋谷凪咲 ● はい!

――どんな曲なんですか?

薮下 ● ほんと爽やかな感じで、いい曲です!

――他にどんなメンバーがいるんですか?

渋谷 ● 元々選抜メンバーだった子が多いです。ここちゃん(内木志)が初選抜です。
薮下 ● あずさ(植村梓)もいました。MV撮影も凄く楽しくて、栃木で撮影しました。田舎の合宿所でNMBメンバーが合宿してて、そこにエイリアンが現れるっていう。水遊びしたり、枕投げしたり、ほんま学校みたいな感じで!! あと、食堂でみんなで食事したりとか。
渋谷 ● もうずっと楽しくて! 枕投げのシーンはみんな布団で寝てるんですけど、しゅうが私の上に寝てきて(笑)。で、ずっとそのまま寝てて、もうこのまま撮影やっちゃおうぜーーって(笑)。監督さんももう、「それでいいよー」って(笑)。

――最後になりますが、動画サイト『YNN NMB48チャンネル』で、肩幅さんが「RICA」ってのやってましたけど、今回の「Must be now」の見どころを、RICA風にいうと、どんな感じになりますか(笑)?

岸野 ● えーーー!!! むちゃぶりヤバイ(笑)。…んんっん(咳払いして準備)。
RICA ● (大物歌姫アーティスト風に)んーーー、やっぱぁ? BEATってぇ? …凄く大事だと思うの。まぁいろいろぉ、NMBの曲とか聴いてきたけどぉ…この新しい感じはぁ…今後のNMBにも伝えてかなきゃダメ。
一同 ● クスクスクスクス(笑)。
RICA ● この9人選抜乗り越えてこそ、次の扉が見えるから…ま、それはメンバーには言いたいわね。
一同 ●(爆笑)!
渋谷 ● そんな感じなんですね(笑)。
岸野 ● ヤバイヤバイ。
薮下 ● いやー、知らなかったのでびっくり。ファンの方がちゃんとついてるのかが心配(笑)。
一同 ● (爆笑)!

――では、「Must be now」楽しみにしています! これからも頑張ってください!

岸野・薮下・渋谷 ● ありがとうございました!

VA11月号は、10月20日より全国のTSUTAYA RECORDSで無料配布される。また、本インタビューは10月20日よりVA netでも公開。(文:show-z)(TSUTAYA「VA」10月20日号掲載)

NMB48 リリース情報

Must be now

通常盤 Type-A

Must be now

2015年10月07日発売
2015年10月07日レンタル開始

限定盤 Type-A(CD+DVD):YRCS-90099 1,524円(税抜)
※DVDには、「NMB48 Arena Tour 2015 ~遠くにいても~ 2015年2月25日@日本武道館」を収録。
※初回プレス盤封入特典:生写真限定盤Type-A(全16種ランダム)、イベント参加券封入。
限定盤 Type-B(CD+DVD):YRCS-90100 1,524円(税抜)
※DVDには、「NMB48 Arena Tour 2015 ~遠くにいても~ 2015年2月26日@日本武道館」を収録。
※初回プレス盤封入特典:生写真限定盤Type-B(全19種ランダム)、イベント参加券封入。
限定盤 Type-C(CD+DVD):YRCS-90101 1,524円(税抜)
※DVDには、「NMB48研究生「想像の詩人」劇場公演」を収録。
※初回プレス盤封入特典:生写真限定盤Type-C(全17種ランダム)、イベント参加券封入。
通常盤 Type-A(CD+DVD):YRCS-90096 1,524円(税抜)
※DVDには、「Must be now」のミュージックビデオ、ミュージックビデオ ダンシングバージョン、「片想いよりも思い出を…」「夢に色がない理由/Team N」ミュージックビデオ、特典映像「りりぽん 麻雀勝利への道 前編」を収録。
※初回プレス盤封入特典:生写真通常盤Type-A(全16種ランダム)、イベント参加券封入。
通常盤 Type-B(CD+DVD):YRCS-90097 1,524円(税抜)
※DVDには、「Must be now」のミュージックビデオ、ミュージックビデオ ダンシングバージョン、「片想いよりも思い出を…」「Good-bye, Guitar/Team M」ミュージックビデオ、特典映像「りりぽん 麻雀勝利への道 後編」を収録。
※初回プレス盤封入特典:生写真通常盤Type-B(全19種ランダム)、イベント参加券封入。
通常盤 Type-C(CD+DVD):YRCS-90098 1,524円(税抜)
※DVDには、「Must be now」のミュージックビデオ、ミュージックビデオ ダンシングバージョン、「片想いよりも思い出を…」「空腹で恋愛をするな/Team BⅡ」ミュージックビデオ、「NMB48 feat.吉本新喜劇 Vol.13」を収録。
※初回プレス盤封入特典:生写真通常盤Type-C(全17種ランダム)、イベント参加券封入。
TSUTAYA 予約/購入特典
生写真 ※Type毎別絵柄

NMB48 オフィシャルサイト

音楽のあるライフスタイルを提案するフリーマガジンVA

VAとは…全国のTSUTAYA RECORDS店頭で配布しているフリーマガジン。

毎月注目アーティストをピックアップ!新作紹介、TSUTAYA限定ライヴレポート、人気アーティストのコラムなどを多数連載。 VA netはコチラ


「NMB48」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. ダウト バンドの“次”につながる新曲「閃光花火」 リリース!【撮りおろし&インタビュー】

    4位

  5. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS