J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

<インタビュー>HKT48、6thシングルは氣志團とのコラボで勝負!

2015年11月23日(月) 10:00配信

HKT48

去る10月11日、パシフィコ横浜にて開かれたHKT48の全国握手会において“事件”が起きた。イベントのゲームコーナーで借り物競争をしている最中、指原莉乃と多田愛佳がサプライズで氣志團の團長・綾小路 翔をファンの前に連れてきたのだ。
6,000人の来場者が、何事が起きたのかと目を白黒させていると、HKT48の6thシングルが「しぇからしか!」であること、氣志團とコラボレーションすること、さらにドラマ『マジすか学園 番外編』にHKT48が主演し、敵役として氣志團が出演することが立て続けに発表された。この発表にはファンばかりか、兒玉遥が「一度にたくさんの発表がされて、頭が混乱しました」と語るように、聞かされていなかったメンバーからも驚きの声が上がった。

「なにも知らなかったから、本物のヤンキーの人が入って来たのかとビックリしました」(本村碧唯)

そしてそのステージ上で、氣志團はHKT48の選抜メンバーにそれぞれの名前が刺しゅうされた特攻服をプレゼントした。

これらの発表後、プレス向けの会見があったのだが、シングルのコラボレーション、ドラマの制作にビックリしながらも、「すごく楽しみにしています」と前を向いた。綾小路も「最高のエンターテインメントを作っていければ」とコメントした。この瞬間、アイドルとヤンキーによる最強タッグが結成された。

今回のシングルの名義は「HKT48 feat. 氣志團」。48グループとして、ほかのアーティストをフィーチャリングするのは異例のことだが、指原同様にほかのメンバーも心待ちにしている。

「今回は氣志團さんの力をお借りすることで、たくさんのアイドルグループがあるなかでHKT48をたくさんの方に知っていただけるのかなと思いました。この曲で音楽番組に出させていただくのが楽しみです。今年のHKT48重大ニュースの第1位にしたい出来事ですね」(宮脇咲良)

肝心の曲だが、いかにも氣志團が歌いそうなヤンキーロック調に仕上がった。そこに、「しぇからしか!」という博多の方言(「うるさい!」の意)が加味されることで、両者の特色がほどよくブレンドされた。

「これぞロック! といえる曲になりました。歌詞は、熱い男のラブソングといった内容で、ストレートに愛を叫んでいます。ファンの方と盛り上がれる合いの手や振り付けが多いのも特徴なので、きっと楽しんでいただけるはずです」(兒玉)

この曲がドラマ『マジすか学園0 木更津乱闘編』の主題歌になることも発表されている。この作品は、2010年よりスタートした人気ヤンキードラマ『マジすか学園』シリーズのスピンオフもので、氣志團の地元である千葉県木更津市を舞台にした、青春乱闘物語だ。これまではAKB48のメンバーが中心に演じてきたが、今回はHKT48のメンバー扮する九州の志恵唐鹿(しぇからしか)女子商業のヤンキーが木更津で、地元ヤンキーたちと立ち回る――というストーリーになっており、11月28日に日本テレビで放送される(映像配信サービスHuluでも配信)。

『マジすか学園』といえば、ケンカの場面を忘れるわけにはいかない。過去のシリーズでもド迫力のアクションシーンでファンを虜にしてきた。兒玉遥と宮脇咲良はすでに経験しているが、その2人以外にとっては未体験ゾーンだ。しかし、意外にもメンバーたちは自信をのぞかせている。

「最初のシーンからアクションだったので緊張したけど、蹴りがいいねってスタッフさんに褒めていただきました。へんに自信をつけちゃって、街を歩いていてもケンカをしたら勝てるんじゃないかって思ってしまいました(笑)」(矢吹奈子)

「人生で初めてビンタしました! 練習では当てる振りだったんですけど、本番では実際に当てなきゃいけなくて。不安だったけど、うまく音が鳴ってくれました」(田中美久)

実際にヤンキーと触れ合う機会がないメンバーたちではあるが、ヤンキーイズムを理解しないと『マジすか』を演じ切ることはできないし、新曲が描き出す世界にも入り込めない。ドラマ撮影に入る前に、メンバーなりに「ヤンキーとは何か?」を考えていたようだ。

「ヤンキーの方にとって、ケンカをすることで語り合っていると思うんです。戦うことで生まれる友情があるんじゃないかな。言葉で話すんじゃなくて、拳で語る。そんな世界を描いていけたらいいですね」(兒玉)

「実際は仲間思いで、人情に厚いんだと思います。ドラマではケンカばかりしているけど(笑)、クライマックスはどんな展開が待っているだろ?」(神志那結衣)

本作の命題は、前作「12秒」を超えるものを作ることだ。そのためには話題性のみならず、グループの団結力が必須となる。「ドラマや新曲を通して、メンバーの仲の良さを出して、いい作品に仕上げたいです。そして、ますます勢いをつけられたらいいな」と渕上舞が話すように、HKT48としてのステップボードにしたいところ。次のステージに進むための準備は整った。あとはメンバーの団結あるのみだ。

VA12月号は、11月23日より全国のTSUTAYA RECORDSで無料配布される。また、本インタビューは11月23日よりVA netでも公開。(取材・文:犬飼華)(TSUTAYA「VA」11月23日号掲載)

HKT48 リリース情報

しぇからしか!

TYPE-A

しぇからしか!

2015年11月25日発売
2015年11月25日レンタル開始

TYPE-A(CD+DVD)
UPCH-89247 1,524円(税抜)
※DVDには、「しぇからしか!」のMusic Video、特典映像などを収録。
TYPE-B(CD+DVD)
UPCH-89248 1,524円(税抜)
※DVDには、「しぇからしか!」のMusic Video、特典映像などを収録。
TYPE-C(CD+DVD)
UPCH-89249 1,524円(税抜)
※DVDには、「しぇからしか!」のMusic Video、特典映像などを収録。
3TYPE共通初回プレス分封入特典
全国握手会イベント参加券(九州・関東・関西で開催予定)
ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種をランダム封入)
TSUTAYA 予約/購入特典
先着特典 生写真(TSUTAYA Ver.)
抽選特典 兒玉 遥/田島 芽瑠/田中 美久/朝長 美桜/宮脇 咲良/矢吹 奈子 直筆サイン入り撮り下ろしポスター 5名様
※ご購入の際にお渡ししますアクセスカードにてご応募ください

HKT48 オフィシャルサイト

HKT48の関連記事をもっと読む

音楽のあるライフスタイルを提案するフリーマガジンVA

VAとは…全国のTSUTAYA RECORDS店頭で配布しているフリーマガジン。

毎月注目アーティストをピックアップ!新作紹介、TSUTAYA限定ライヴレポート、人気アーティストのコラムなどを多数連載。 VA netはコチラ


「HKT48」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【レビュー】映画『昼顔』―ドラマよりも意外な結末!許されざる二人を待ち受ける運命とは?

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS